| ホーム | RSS | 携帯用 |

亜矢姫倶楽部

ご一緒にジャンルフリーの歌怪獣こと島津亜矢さんについて語り合いませんか。
ご投稿に際しては、必ずハンドルネームをお名乗り下さい。
なお、社会通念に照らし不適当と判断した記事は、即刻、削除または書き換えする場合があります。
また、当掲示板上での「言い争い」や「論争」は、固くお断りします。 管理人敬白    Since 2004/06/13  
名前  
背景色
文字色
タイトル  
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 




▼  暖冬異変・・・。 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/01/22(水) 06:27 [51946]
  皆さま、おはようございます!

今日は、珍しく終日「晴れ」、気温は9℃/−4℃。
暖冬異変と云っていいでしょう。野菜の価格が異常な動きをみせているようです。

2000.04.09.放送、スタジオ録画で「相生」。
https://www.youtube.com/watch?v=e02cdG0OA7A

この歌について、亜矢さんは「これまでスケール感のある歌こそ自分の持ち味だとかたくなに思い込んでいたんです。でもステージで唄っている時、不思議に「相生・・・」を唄うと心がホッとっするんですね。たいてい力の入った歌の合間に唄いますでしょ。だから気持ちが休まるというか、唄っていてもすごく楽なんですね。どんな歌でも全開で唄わないと気がすまなかったんですが、この歌と出会い、ああいつもいつも全開で唄わなくたっていいんだって・・・。そういう風に考えられるようになったの。同時に、これまで走り続けてきたけど、もっとのんびりとやってもいいんじゃないかって思うようにもなった。(後略)」(00年「歌の手帖」より抜粋)。
インタビューに応えての記事ですが、以前にも載せたと思います。


[51947] 「うたコン感謝祭2020」
感動屋    ++ ..2020/01/22(水) 09:23
 
皆様、おはようございます。

昨日の「うたコン感謝祭2020」、視聴者、および出演者への感謝の意味を込めての名シーンを再度見せるという企画のように思われます、いつもの生放送歌唱と比較すると少々インパクト感が薄い感じがするのは仕方ないかも知れません、それでもゴールデンタイムのTV出演、亜矢さんのツイッター件数は140件、Amazonの反応も「ノンストップ」の影響もあるのでしょうか、上々のように見られます。

そんな中、過去映像と云えども亜矢さんは主役級の扱いのように感じられました、ご本人がマイベストとして選んだのは「Queenメロディー」昨年一番反響の大きかった曲、私も印象が深かっただけに、選んでいただいて嬉しい思いがいたしました。「I will always love you」、最後の「川の流れのように」合計4分40秒の尺ですが、亜矢さんの歌唱力をアピールするN様の配慮ある構成のようにも思いました。

特に最後のクロージング曲が亜矢さんの歌唱であったのは、曲も含めて評価されてのことだとは思いますが、紅白歌唱時の若干の不手際のリカバリーショット的な意味合いも少しはあるのではないかと勝手に思っています。何れにしてもスタッフの亜矢さんへの思いが感じられる気がします。「うたコン」は、地上波、ゴールデンタイムの貴重な歌番組、今後も亜矢さんの多くの出演、歌唱を願いたいですね。


[51948] Re:暖冬異変・・・。
八重の桜      ++ ..2020/01/22(水) 10:16
 
皆様 おはようございます

KM様、「相生」は少し地味な印象でしたが「いい歌」ですね。相生というのはどんな意味があるのでしょうか?私は「地名」だと思っていましたが?・・・
曲名も「インパクト」が大切だと思います。私は、「出世坂」「度胸船」「流れて津軽」「恋慕海峡」「歌路遥かに」「縁舞台」「阿吽の花」等の感じが好みです。みなさんはどうでしょうか?

「うたコン感謝祭2020」観ました。うたコン開始からのまとめですから「スタッフさん」も大変だったと思います。歌手の方々への敬意も必要ですし「いいろいろな忖度」も必要でしょう。私は亜矢姫が「最後」であったことを嬉しく思いました。N様は確実に「亜矢姫最重点」にかじを切ったと思います。さて今年度はどんな「冒険」があるか楽しみです。毎週のことですからスタッフさんも大変だと思います。歌謡界そして視聴者のために頑張ってほしいと思います。

「うたげ」には当然出演されると思います、今「うたげ」のリクエストを募集していますが、まだ曲目は決まっていないのでしょうか?ひょっとしたら「29日の収録」ではもっと多くの歌が歌われているのかもしれませんね。「亜矢姫の未知な魅力」を発見させてくれる「うたげ」という番組は素晴らしいと思います。それとまだ発表されていませんが、2月に「知らない方」とお二人のコンサートがあるという情報を得ましたが、事実なのかはっきりしません。情報をお持ちの方がおられたら教えてください。よろしくお願いします。



[51949] Re:暖冬異変・・・。
KM    ++ ..2020/01/22(水) 14:23
 
皆さま、こんにちは!

今日のところは「いいお天気」ですね。明日から「下り坂」だそうです。
感動屋さま、八重の桜さま、「うたコン感謝祭2020」のご感想、ありがとうございました。
私ですか?書くと少々、トゲトゲしくなってしまいますから、遠慮させていただきます。
どこがって、コマギレの連続が面白くなかったから、それだけです。
私たちは、番組全体として、何をみればいいの?と云った感じですね。

亜矢さんは、番組ラストの「島津亜矢が選ぶマイべスト」にご登場、シブヤさまの亜矢さんに対する評価の程度がわかり、喜ばしいことだったと思います。
以前、テイチクへ生意気にも発破をかける気で、何回か電話しましたが、毎回「島津亜矢は当社が最重要視しているアーティストの一人です」と言われ、自己満足していたのを思い出します。
八重の桜さまが「亜矢姫最重点」へカジを切ったと云われるお気持もよく分かります。

さて、「UTAGE!」へのご出演、どうなんでしょう、今や「ファミリー」ですからね。
厳しいところですが、亜矢さんのこと、万難を排してでも、お出になると思います。
そして、待望の新曲です!もう、細かい「詰め」の段階に入っているのではないでしょうか。
そこまでは行っていないにしても、方向性くらいは、決まっていることでしょう。                           


[51950] Re:「新曲」の方向性。
KM    ++ ..2020/01/22(水) 21:29
 
皆さま、こんばんは!

寒くなってきましたねえ。こたつに潜り込んでいるのか、「掲示板」も至ってヒマです。
さて、先ほどチョッとお話した、「新曲」の方向性についてですが、旧来の演歌路線から、多少なりとも距離を置く限り、それは、今後の亜矢さんの路線を、かなりの割合で決定づけるものになるでしょう。それだけに「慎重」にならざるを得ません。

私は、予想屋ではありませんし、決定的なことは申せませんが、マズ、旧来の演歌路線からは、距離的には、或る程度、離れた作品になるとは思います。当然ですね。。
ズバリ、J-POP路線、これにも大きな幅がありますが、マズは中島みゆきさん止まりではないか、そんな感じが致します。理由は、ワタシの好みではなく、むしろ、演歌路線の延長として、大きな抵抗感なく多くの人に受け入れられるであろうと思われるからです。従って、リスクが少ないことが挙げられるでしょう。
テイチクも営利法人ですから、止むを得ないことだと思います。
亜矢さんは、今やテイチクの「カンバン」です。慎重の上にも慎重を期することは当然でしょう。
ファンとしては、路線的には、やや不本意なところに納まってしまうかも知れませんね。
タダ、中途半端だけは、禁物だと思います。
以上に申し上げたワタシの考えは、少し保守的に過ぎるとの批判はあるでしょう。




▼  「ノンストップ」感想(続き) [返信] [引用]
感動屋    ++ ..2020/01/21(火) 10:47 [51936]
  皆さん、おはようございます。

昨日の「ノンストップ」、朝の時間、そして首都圏以外の大都市圏などで放送されなかった地域もありましたが、AmazonでSINGERが一時一位になるなどの好調を示す意外な反響が見られました。

コメンテーターのLiLiCoさん、「出世坂」をドスの聞いた声で披露し、28ぶりの亜矢さんとの再会、そして亜矢さんを知るのが遅すぎると最近の活躍に嬉しそうに涙されていました。その思い入れの強さ、少し気になり調べてみました。

LiLiCoさん、お若い時からご苦労され様々な来歴を経て今日のご活躍があるようです。純烈のメンバーと結婚されていますね。亜矢さんと同学年、19歳ごろから演歌歌手の元で修行をされ歌手の道を目指されていたようです、92年にはシングルCDを出されています、このころに亜矢さんとの出会いがあったのではないでしょうか。演歌がお好きなのが納得できます。

このときから、亜矢さんの実力を知っていたのでしょう、共に世に知られていない不遇の時代を共有し、艱難辛苦の後で今日があることに思いを馳せての涙だったのでしょうか、感動のシーンでした、亜矢さんも懐かしく嬉しかったのではないでしょうか、色々な著名人との縁、有り難いですね、これも亜矢さんの人徳のなせる業、大事にされてほしいですね。


[51937] Re:「ノンストップ」感想(続き)
八重の桜      ++ ..2020/01/21(火) 16:08
 
皆様 今日は

感動屋様、「ノンストップ」での詳細な情報ありがとうございます。LiLiCoさんが歌手だったとは初めて知りました。「出世坂」が話題になるほどの「長いファン」だったんだと思います。芸能界での亜矢姫の「隠れファン」の方は本当に多いようですね。嬉しいことです。亜矢姫の隠れファンの芸能人の方が多いのは亜矢姫の「人間性」にも深くかかわっているように思います。

「BS新日本の歌」では亜矢姫の歌唱は4曲でした。4曲とも素晴らしい歌唱でした。しかし「エンターテインメント」として番組全体を振り返るとなんかもう一つな感じがしました。「山河」と「南国土佐を後にして」は亜矢姫の歌唱で聴きたかったです。亜矢姫とコラボした「海蔵」さんには、今後の活躍を期待したいと思います。

今日は「うたコン」ですね。「総まとめ」というコンセプトみたいですね。どのようにまとめられたかが楽しみです。司会の「谷原さん」のおしゃべりも好きです。


[51938] Re:「ノンストップ」感想(続き)
KM    ++ ..2020/01/21(火) 16:41
 
感動屋さま、八重の桜さま、皆さま、こんばんは!

いくらなんでも「こんばんは!」には、早過ぎる時刻ですが、、そこは、今日もご勘弁いただくとして、今日は、グッスリと昼寝をしたので、至って快調です。
例によって例のメニューをこなしてきました。

感動屋さま、一番記事をありがとうございました。
「ノンストップ秘話」とも云うべきお話を、私は初めてお伺いしました。
ワタシは、単純に亜矢さんの歌に感動したものとばかり思っていました。
長きに亘る不遇の時代を共有し、今日に至った「想い」に涙されたものだったんですね。

今日は、デイケアで真面目に運動したので、少々ですが、疲れました。
でも、いつもの疲労とは違う、スポーツをした後に感じるような爽快な気分です。
一休みして、また出直します。


[51939] Re:「ノンストップ」感想(続き)
八重の桜      ++ ..2020/01/21(火) 17:44
 
皆様 今晩は

まさしく「今」です。なんとYouTube上で「ノンストップ」の動画を見つけてみました。リリコさんの言葉と表情がいいですね。まず初めの言葉「みんな亜矢姫の素晴らしさに気付くのが遅いんだ」まさに私の思いと同じです。そして亜矢姫の歌唱中のリリコさんの「眼差し」が優しくて美しすぎます。おそらく「出世坂」以来注目されながら応援もされていたんでしょう。ようやく「世間が亜矢姫の凄さに追いついた」
といっても差し支えないと思います。朝の歌唱でしたが「絶好調」でしたね。多くの聴衆に「亜矢姫の素晴らしさ」が届いたと思います。でもまだまだ「亜矢姫の魅力」の50パーセントにすぎないですよ。亜矢姫の魅力の100パーセントを早く多くの方々に知ってほしいです。



[51940] Re:「ノンストップ」感想(続き)
ひいらぎ    ++ ..2020/01/21(火) 19:17
 
KMさま 皆さま こんばんは。

八重の桜さま、昨日放送の「ノンストップ」You Tubeにアップされているのですね。
先ほどから検索しているのですが探すことができません。
恐れ入りますが、検索画面からのキーワードお教え願えませんでしょうか。当地も
放映されない地域でしたので是非観てみたいです。よろしくお願いします。


[51941] Re:「ノンストップ」感想(続き)
感動屋    ++ ..2020/01/21(火) 20:03
 
皆様、こんばんは。

LiLiCoさんのブログです。

https://ameblo.jp/lilicom/entry-12568449341.html


[51943] Re:「ノンストップ」感想(続き)
八重の桜      ++ ..2020/01/21(火) 20:59
 
皆様 今晩は

KM様、51942削除お願いします。なんかクリックしてしまったようです。

「ひいらぎ様」私もよく分からないんですが、今はもうありません?残念です。なんか削除されたんでしょうか?急にアップされ消えてしまいました。



[51945] Re:「ノンストップ」感想(続き)
ひいらぎ    ++ ..2020/01/21(火) 21:27
 
八重の桜さま KMさま こんばんは。

八重の桜さま 返信有難うございました。またアップされるのを期待して待ちたいと思います。




▼  冬晴れ・・・。 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/01/20(月) 08:16 [51925]
  皆さま、おはようございます!

日中は「晴れ」、気温は8℃/0℃の予報が出ています。
真冬の真っ只中に小春日和と云うのも、ピントの外れた言葉の用い方ですが、まあ、言ってみれば、そんな感じの陽気になりそうです。

今日の一曲です。
04年「リサイタル情炎」から「都会の雀」。
この歌、日本よりも台湾で好評だそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=rT4Xp606cDY

09年「リサイタル熱情」から「みだれ髪」。
13年「BS函舘」での、鳥羽さんとのコラボも秀逸です。
https://www.youtube.com/watch?v=aVnA1aXGDvI
ワタシは、何の旅行だったか忘れましたが、塩屋(谷)岬を訪ねたことがあります。
何の変哲もない、小さな岬に、これもそれに相応しい小さな灯台がありました。
土産物店が一軒だけあって、干物を売っていました。詩人と云うものは凄いものだとつくづく思いました。ホンとに何もない、淋しいところなんです。
「みだれ髪」の歌碑が、やけに立派に建っていました。
マーガレットさまの「亜矢ちゃんでツイッター」に載せていただいてありましたから、ご存じの方もいらっしゃると思います。


[51926] Re:冬晴れ・・・。
ひいらぎ    ++ ..2020/01/20(月) 08:47
 
KMさま 皆さま おはようございます。

またこんな記事になりますことご了承ください。
KMさま、その旅行は10年も前ではないと思いますが、その折りにも今朝のようなご投稿記事を掲載され拝見した覚えがあります。その時、「袋田の滝」にも立ち寄られませんでしたか?そのことも記憶があります。
さて、あと一時間後、ノンストップで亜矢さん生出演されます。ブログでもご紹介があります。


[51927] Re:冬晴れ・・・。
KM    ++ ..2020/01/20(月) 10:10
 
ひいらぎさま、おはようございます。

もう、10年も前になりますか、忘れているワケです。
何だか「物淋しい」ところでした。
作詩家という方の、イマジネーションの拡がりにビックリしたものです。
「袋田の滝」ですか?あそこは、記憶に残っています。
会社の社員旅行だったと思います。いい時代でした。


[51928] Re:冬晴れ・・・。
KM    ++ ..2020/01/20(月) 10:49
 
皆さま、おはようございます!

フジテレビ「ノンストップ」での、亜矢さんの出番が終わりました。
「糸」と「I WILL ALWAYS LOVE YOU」を歌われました。
チョッとした小話もありましたが、取り立てて申し上げるんほどのことではありません。
目新しいことはなかったと云う意味です。
お母さんの「しつけ」が厳しかったお話などお母さんが中心だったと思います。
でも、コメンテイターの女性の方は、泣きながら、亜矢さんの歌とトークを聴いていました。
初めての方には、それほどの感動を与える、歌とトークだったのだと思います。

ワタシは何を寝ぼけていたのか、ディスクを挿入するのを忘れてしまって・・・。大失敗です。
お後になりましたが、「歌怪獣」と云う言葉は、あまり聞かれませんでした。


[51929] Re:冬晴れ・・・。
感動屋    ++ ..2020/01/20(月) 11:32
 
皆様、こんにちは。

昨日のBSの感想ですが、何れ曲も相変わらずの落ち着いた貫禄のステージでした。とくに数々の名うてのカラオケ大会を制覇した期待の若手、レコ大新人賞、海蔵亮太さんとのコラボ、ディズニーの曲「ホール・ニュー・ワールド」が良かったです、演歌の曲が多いこの番組、敢えて「うたコン」を想起させるような選曲、企画が印象に残りました。

最近こうした若手実力者とコラボされるのをよく見ます。受けて立つ亜矢さんの歌唱実力、対応力があってこその企画ですね。かって若かりし頃、BSなどでベテランの歌手と共演されその歌唱実力を示されてきましたが、今や若手に胸を貸す立場になられました。色々な意味で若手歌手の模範となり、憧れ尊敬される歌謡界を牽引するご活躍を益々期待したいですね。

「ノンストップ」の感想ですが、17分弱の短い尺でしたが、亜矢さんの歌唱の凄さをアピールするには、効果的な演出、構成となっているように思いました。早朝にもかかわらず、亜矢さんの歌唱は絶好調、素晴らしく心に響きました。ツイッター件数は早朝、ネットされてない地域も多いに関わらず、約100件、まずまずの反響ではないでしょうか。

LiLiCoさんとは「出世坂」の頃からの知り合いとは驚きました、最近の亜矢さんの活躍、嬉しそうに涙ぐんでいました、できればもう少しお二人のお話しを聞きたかったですね。これで亜矢さんを紹介する地上波番組、NHK、民放4社となりました、亜矢さんの活躍、人気度が窺われます。今後、更にまだ出演のない歌番組など数多くのTX出演を期待したいですね。


[51930] Re:冬晴れ・・・。
KM    ++ ..2020/01/20(月) 13:28
 
感動屋さま。こんにちは!

昨日からの風邪っぽさが抜けきれないので、横になっていました。
ホンの鼻っ風邪です。ご心配なきようにお願いします。

亜矢さんは、絶好調!話っぷりも堂々としていて、落ち着きが出てきました。
相手の話をきくとき、しっかりと相手と向き合い、目を見て話されます。貫禄ですね。


[51931] Re:冬晴れ・・・。
KM    ++ ..2020/01/20(月) 15:28
 
皆さま、こんにちは!

先日の星野先生ご夫妻と亜矢さんの、三人での食事会の話の続きです。
外に出るとやっぱり雨がやんでませんでした。私は駅まで、ま〜距離もあるし、もう遅いしタクシーで駅まで行こうと思っていました。出かける時に母が、「もし遅くなったら先生とこから駅までは、一寸と遠いし暗い道だからタクシーにしなさい。」ってお金を持たせてくれていましたので、そのつもりでした。
ところがすかさず奥様が「バス停があるからそこまで送るね。」って仰いました。先生が「バス?」って聞かれると、奥様は「まだまだ修行の身なんだから、タクシーは贅沢、早くタクシーに乗れるように頑張らなきゃね〜。」って仰ってトコトコと雨の中をバス停まで送ってくださいました。
そしたらその時先生が、????手にお財布がありました。ハッと思って先生のお顔を見たら、いいからいいからって顔をされたので、何も口に出さずに黙ってバッグにしまいました(中略)。

帰って母と先生に渡されたお財布を見ると、中には〇万円入っていました。先生にすぐにお礼の電話をしてその話をすると先生は「俺急いでいたから、持っていたお金はそれだけしかなかったけれども、何かおいしいものでも食べなさい。でも、お財布は人からのプレゼントだから、次に会う時に返してな。」って仰いました。
母と二人、自分たちだけで作っていた神棚にー上げて「これは使えないよね〜。」っ言いながら先生の心に手を合わせました。先生は私のことを全てわかっていらしたのです。

06.03.04.放送分です。
出所は、前回とおなじく、ABC放送、島津亜矢の「北から南から」をテープ起こしして、一冊の冊子にしたものです。発行は、2006.04.01.となっています。
この部分も、以前に載せたと思います。初めての方もいらっしゃるかと思い、再掲しました。


[51932] Re:冬晴れ・・・。
ひいらぎ    ++ ..2020/01/20(月) 16:34
 
KMさま、皆さま、こんにちは。

今年はこの暖冬のままでいくのでしょうか。今夏の水不足等々が心配されます。

昨夜のBSin小山市、今日のフジTvの「ノンストップ」を観ての感想をKMさま、感動屋さま、ありがとうございました。
自分と言えば、BSは帰らんちゃよかのあと数十分後に、風呂上りの家内にチャンネル権を奪われ、録画予約をみると、昨夜第一回の大河ドラマの予約がされていて、もうアキラメ状態、でもBSの再放送は後日二回ありますので、録画予約で観ようと思っています。助かります。日曜夜はそういうわけでリアルタイムは難題あり。苦笑( ;∀;)

KMさま、北から南からのテープ起こしからのご紹介お疲れさまです。
その冊子は表、裏表紙とも黄色の冊子でしょうか。わりと厚さもある。もしそれでしたらその時期、ある方からお借りしてざっとですが読ませてもらったことがあります。印刷及びきれいに製本されて相当数お配りになられたと聞き及んでいました。
録音元は関西のお方、当然ですねABC放送ですので、で、テープ起こしは関東のお方、とお聞きしていました。これは大変骨の折れることをおやりになったと当時感心したものです。


[51933] Re:冬晴れ・・・。
KM    ++ ..2020/01/20(月) 17:06
 
ひいらぎさま。こんばんは!

大変にご苦労の多い仕事だったろうと思います。
亜矢さんも、ご自身のご苦労の多かった時期のことを、よくお話してくださいました。
関係されたすべての皆さまに、感謝の意を表したいと思います。


[51934] Re:冬晴れ・・・。
八重の桜      ++ ..2020/01/20(月) 20:16
 
皆様 今晩は

KM様、「都会の雀」は台湾で好評なのは初めて知りました。この歌は亜矢姫の歌の中では「リズミカル」な歌ですね。しっとり感は少ないと感じますが、「歌唱力」がないと歌えないと思います。なんとB面が「裏道の花」だったんですね。この歌は「しっとり感」に溢れた大好きな歌です。これがA面だったら「何か」が起こっていたかもしれません。いい歌ですのでテレビでも歌ってほしいです。「みだれ髪」は「ひばりさんの復帰作」で「星野先生」と「船村先生」の「黄金コンビ」の代表的な名曲だと思います。何にもない塩屋岬に焦点を当てた「星野先生の才能」に感心するばかりです。

昨日の「BS新日本の歌」観ました。五木さんが中心でした。豪華な伴奏での「山河」を亜矢姫に歌ってほしかったです。「堀内さん」と「小椋さん」の作品ですね。「山河」は「歌い継いでほしい歌」の一つですね。そういえば、今話題の「海蔵」さんとのコラボでしたが、なんか物足りない気がしました。まだ一回しか聴いていませんので今後何度も聴いて感想を述べたいと思います。「大利根月夜」は「田端さん」の歌だったんですね。初めて知りました。亜矢姫が歌うとまったく古さを感じません。

今日の「ノンストップ」の出演の「縁」は何だったんでしょうか?なにしろ番組の様子が分からないのでコメントができないのが残念です。確実に「注目度」が向上していることだけは確かですね。明日の「うたコン」では歌われるのですかね?まだ「新曲」の情報がありません。もう準備は進んでいると思いますが・・・



[51935] Re:冬晴れ・・・。
KM    ++ ..2020/01/20(月) 21:26
 
八重の桜さま、こんばんは!

「都会の雀」は、ワタシの好きな楽曲の一つです。
いわゆる「しっとり感」には欠けますが、その分、ドライな感じ、乾いた感じがします。
亜矢さんの歌の中では、異色です。そこが魅力です。
「裏みちの花」は、その反面「シットリ感」があふれていますね。
09年「熱情」から「裏みちの花」(↓)。
https://www.youtube.com/watch?v=HOcgKQN_wlk

「みだれ髪」は、実際に「塩屋岬」へ行ってみて、なんでこんな何の変哲もない風景から、あのような詩情溢れる「詞」が出来る」のか、未だに不思議です。

「山河」は、何度も書きますが、「BS上越」のトリで、堀内孝雄さんの歌唱でお聴きしました。
途切れ〜〜〜の歌唱や渋さが全く消えて、朗々とした歌い方で、感激しました。
実力がモロに出ますね。女性歌手では、亜矢さん以外は、チョッとねえ、どうでしょうか。

今日の「ノンストップ」ですか、「縁」と云われると、ワタシも分りません。
「バスに乗り遅れるな」だけではないと思いますが、素人の目には、それが「ない」とも言い切れないものがあるのかも知れません。

新曲ですか、全く「情報」がありません。
ワタシの希望としては、亜矢さんの特長でもあり、また、余人を以て代え難い朗々とした伸びのある声で、オリジナルポップスの世界にも、旋風を巻き起こして欲しいと思っています。
     _______________

明日はデイケアの日です。どなたか一番記事をよろしくお願いいたします。




▼  日中は「曇り」。 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/01/19(日) 08:47 [51912]
  皆さま、おはようございます!

日中は「曇り」、気温は6℃/−1℃の予報が出ています。
一月も中旬から下旬に入ろうとするこの時季にしては、かなり暖かです。

今日の一曲です。マズ、02.11.23.放送、「BS伊勢崎」から「心もよう」。
https://www.youtube.com/watch?v=SHNVdvC05ME

「BS伊勢崎」では、名作「津軽のふるさと」も熱唱されました。
https://www.youtube.com/watch?v=eU017Wly7O4


[51913] Re:日中は「曇り」。
感動屋    ++ ..2020/01/19(日) 09:40
 
皆様、おはようございます。

「UTAGE!」の収録が1月29日(水)にありますね。前日28日(火)が静岡コンサート、前回同様、厳しいスケジュールが続く中、亜矢さんのご出演はあるのでしょうか、出演情報はまだありません、期待したいですね。

https://www.tbs.co.jp/kanran/#utagesp2020_01

正式情報は見つかりませんが、他サイトによりますと昨日の習志野コンサートで取材があったようで、フジテレビ系列での朝の情報番組「ノンストップ」20日(月)9:50〜11:25に出演される情報があります。フジ系では最初の地上波出演となりますね。


[51914] Re:日中は「曇り」。
ひいらぎ    ++ ..2020/01/19(日) 10:13
 
KMさま 皆さま おはようございます。

昨日は皆さまの「歌のあとさき」の感想を拝見し、逐一肯定することばかりでした。
付け加えて書くこともないほど満載の記事に感銘いたしております。総集編で一括録画をして永久保存版としたいですね。

感動屋さま、素早い情報ありがとうございます。ノンストップは全国放送ではないようですが検索しましたらNBS長野放送では放映されていますね。KMさま、明日朝の放送お待ちください。残念ながら当地方では放送されません。
歌怪獣襲来と銘打ってのコンサートツァーは昨日が千葉習志野コンがスタートだったようですね。コンサート模様も流されるのでしょうか。またお客様への取材などもあるのかもしれません。亜矢さんは明日は生出演なのでしょうか。ブログ更新がまだありませんがいずれそのお知らせもありますね。

今夜は新・BS日本のうたin小山での放送がありますね。何を歌われたのか楽しみです。
投稿後、何度も記事編集しました。すみませんでした。


[51915] Re:日中は「曇り」。
KM    ++ ..2020/01/19(日) 10:47
 
感動屋さま、おはようございます!
早速の「出演情報」、ありがとうございました。

ひいらぎさま、おはようございます!
詳報、ありがとうございます。
当地の「長野放送」もネット局ですが、ワタシは、その番組を観たことがありません、
今夜の「BS小山」ともども、楽しみにしてます。


[51916] Re:日中は「曇り」。
ささやん    ++ ..2020/01/19(日) 12:30
 
皆様 こんにちは

今日の一曲の紹介 「津軽のふるさと」 私も大好きな曲です。これと「函館山から」は亜矢姫ならではの艶としっとりとていねいに歌われていて、情景が目に浮かんできます。
こういった曲は亜矢姫の持ち歌と言ってもいぐらいに情感あふれる歌で、何回も何回も聞きたくなる曲です。歌コンかBSで放送してくれるとうれしいのですが、期待して待ちたいと思います。


[51917] Re:日中は「曇り」。
KM    ++ ..2020/01/19(日) 14:04
 
ささやんさま、こんにちは!

「津軽のふるさと」の持つシットリ感は、亜矢さんならではのものですね。
うまく云えませんが、落ち着いた伸びやかさ!実に「いい感じ」を出されていると思います。

また、「函館山から」は、小椋佳さんの作品ですが、これも、「いい感じ」でお歌いです。


[51918] Re:日中は「曇り」。
KM    ++ ..2020/01/19(日) 15:45
 
ささやんさま、こんにちは!

亜矢さんの「北から南から」、今日もその一部をご紹介したいと思います。
10周年記念曲「海鳴りの詩」が出来た時の、亜矢さんのうれしさを語っています。

ホントにある日突然「亜矢できたぞ!お前の10周年記念曲ができたぞ。」それが念願の10周年記念曲「海鳴りの詩」でした。もちろん作曲は船村徹先生でした。
その時はもう「あ〜やっとお二人の歌が歌える、」そのこともとっても大きな喜びでしたけれども、小さい頃からのいろんな思いが一度に頭の中をク―ッと掛け巡って、ホンとに先生からその言葉を聞いたとき、まだ曲も何も聞いていないんですけれども、なんていうんでしょうか、心の底から、お腹の底からグーと湧きでてくるような、身体が熱くなるような、しびれるような、いろんな思いが全部一度に?ホントに感動しました。
曲を一度聞かせていただいた時、こんなことを言うのは本当に生意気だとわかっていますが、言わせていただきますけれども、これこそ私が待ってた歌だ!ってホントに嬉しかったです。その思いは、果てしなく私の心の中???行きました。

テープ起こしの原文のママ、2006.03.11.の放送です。


[51919] Re:日中は「曇り」。
ひいらぎ    ++ ..2020/01/19(日) 17:18
 
KMさま、皆さま、こんばんは。

今、大相撲の中継みながらです。
こんなこと記事にすると「軽い」と言われそうですが覚悟で書いてみます。
毎日、朝いちばんで開くページで「こよみのぺージ」👈これで検索ください。
そこの今日は何の日?をみますと、今日は「のど自慢の日」らしいですね。そのわけは「1946年(昭和21年)にNHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始されたことによる。」 とのこと。
今度の日曜は鎌倉芸術館からのNHKのど自慢、亜矢さんゲスト出演です。♪凛を歌われます。楽しみです。


[51920] Re:日中は「曇り」。
八重の桜      ++ ..2020/01/19(日) 17:52
 
皆様 今晩は

KM様、「心もよう」「津軽のふるさと」は難曲中の難曲だと思いますが、難曲ほど「亜矢姫の歌唱」が際立ってくる感じがします。この2曲の歌唱時が2002年というのにも驚かされます。亜矢姫が30歳ぐらいの歌唱なんですね。「心もよう」では陽水さんのような「透明感」というか「明瞭感」というものを亜矢姫は見事に歌い切っているなと思いました。それにしても「KM様ご紹介の曲」はこう言っては失礼かもしれませんが「駄作」はありませんね。「駄作」にならないのも「亜矢姫の才能」だと感じます。

芸術の世界は「才能」だけでは「進化」はしないと感じますね。それは「亜矢姫の進化」は「才能」のうえに「研究」や「努力」そして「人間力」が大きく貢献したと思うからです。今「亜矢姫の芸術的な歌」の数々を聴くことができる幸せを「亜矢姫を知らない」多くの人々に届けたいですね。そういえば明日の「ノンストップ」という番組で「亜矢姫関連」のニュースが放送されるようですね。嬉しいことです。フジテレビもいよいよ亜矢姫に関心を持ってくれたようですね。私のとこでは観えませんので、どこかで探したいと思います。

今日の「BS新日本の歌」が楽しみですね。野洲のコンサートが近づいてきました。まだワクワク感はあまりないので今後盛り上げていこうと思います。気持ちを盛り上げるためにはまず「いろいろな準備」をすることが良いと思っています。



[51921] Re:日中は「曇り」。
KM    ++ ..2020/01/19(日) 18:13
 
ひいらぎさま、こんばんは!

そのページは、「今日は何の日」かを調べるために、わたしも毎日開きます。
すごいアクセス数ですね。ただただ、驚くばかりです。


[51922] Re:日中は「曇り」。
KM    ++ ..2020/01/19(日) 18:49
 
八重の桜さま、こんばんは!

これだけの「難曲」を、すでに02年に、ご自身の歌にしていたこと自体ビックリですね。
天才の天才たる所以でしょう、そう言ってしまえば身も蓋もありませんが・・・。
加えて、人一倍の努力がおありだったことと思います。

陽水さんにしろひばりさんにしろ、オリジナルを突き破り、完全にご自身のものにされています。
亜矢さんをお聴きしていて、そこがすごいと思い、尊敬する所以です。


[51923] Re:日中は「曇り」。
ささやん    ++ ..2020/01/19(日) 20:01
 
KM様 皆様 こんばんは

KM様の「北から南から」当時の恩師と亜矢姫のやりとりの紹介 楽しく読ませてもらいました。ありがとうございます。私も感謝状、大器晩成を歌唱していた当時のエピソードなどを知りたくて今回本当に楽しみにしていました。なぜなら、この頃亜矢姫はどの様にしてモチベーションを保っていたのかなと思っていました。
KM様と皆様の亜矢姫の当時のエピソードの紹介と今回の番組で 亜矢姫の歩み
の前半が少し理解できてきました。
亜矢姫の歌に心があると言われる理由も少しわかってきた気がします。
またこれからも当時の出来事を紹介して下さるとありがたいです。


[51924] Re:日中は「曇り」。
KM    ++ ..2020/01/19(日) 20:24
 
ささやんさま、こんばんは!

夜に入って、さすがに寒くなってきました〜。
火曜日はデイケアなので、規則正しい生活を送らないといけないのですが・・・。
少々、風邪っぽいのです。

ワタシも亜矢歴が、少しばかり古いというだけで、「詳しい」と云うほどではありません。
ただ、あの頃も、今と変わらず皆さまご熱心で、新聞雑誌のコピーを送りあったりしていました。
残念ながら、出所が書いてないものばかりで、今となっては推測する以外に手がありません。
出来るだけ追い詰めて、皆さまにご紹介したいものは、あることはあるのですが・・・。
「挿話」としてでも、ご紹介できればと思っています。




▼  日中は「晴れ」。 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/01/18(土) 09:11 [51906]
  皆さま、おはようございます!

寒いですねえ。朝夕は「曇り」ですが、日中は「晴れ」の予報です。
気温はグ〜ンと下がって、3℃/0℃。

02.02.09.放送、「BS北見」から「風雪ながれ旅」。LUXMANさまの作品です。
フルコーラスの熱唱です。⇒ https://www.youtube.com/watch?v=UgheW8fZHbc

04.03.06.放送、「BS甲府」から「お島千太郎」。
https://www.youtube.com/watch?v=hpRUgSiLMWo


[51907] 「歌のあとさき」
感動屋    ++ ..2020/01/18(土) 10:56
 
皆様、おはようございます。

「歌のあとさき〜絆編」2回目が放送されました。文字通り代表曲の歌唱を中心に置き、その歌が生まれた背景、いきさつを歌手、および関係する人たちの人生、思いを重ねた構成が清々しい番組となっていますね。

亜矢さんを紹介した番組は幾つかありますが、昨年5月BS朝日で放送された「ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像」が母娘二人三脚の様子など内容的に深く描き出されているように思います。「徹子の部屋」は全体像を簡潔、感動的にまとめられていました。

今回の番組、従来の対談形式の紹介番組と異なり、インタビュアーが登場せず、歌を主眼としており、内容の深さには限度がありますが、石澤典夫さんの冷静淡々とした格調高い響きのナレーションが番組を引き締め、品位を高めているように思います。

お母さまが初めて登場されその肉声をお聞きすることができました。よくお出になられましたね。亜矢さんと似ていらっしゃいます。どこか飄々とした中に明るい雰囲気を感じさせますが、きっと芯の強いところがおありなのでしょう。亜矢さんのお人柄にも影響されているでしょうね、お二人の仲の良さが印象的です。

この番組、4回に分けて放送されますが、2月12日18:30〜19:29特別編ということで
4回分まとめて放送されます、録画される方はこちらが便利なのではないでしょうか。


[51908] Re:日中は「晴れ」。
八重の桜      ++ ..2020/01/18(土) 11:02
 
皆様 今日は

名古屋も最近寒くなったような感じがします。でも例年より暖かいそうです。岐阜のスキー場は「雪不足」で困っているようです。「風雪流れ旅」は「星野先生」「船村先生」「北島先生」の「今世紀最大の傑作」だと思います。亜矢姫も「カラオケ」でよく歌うそうですね。私は「紹介してくださった動画」の「着物」も「髪型」も気に入っています。「お島千太郎」も聴きがいのあるいい歌だと感じます。「セリフ」もあって「名作歌謡劇場」を彷彿させますね。これも「石本先生」と「古賀先生」の作品なんですね。

昨日の「歌のあとさき」観ました。「星野先生」の人間味に溢れた「亜矢姫への信頼と優しさ」と「芸への確固たる信念」をあらためて感じることができました。星野先生の奥様も素晴らしい方ですね。お母様の「久美子さん」がまた凄い人だったんですね。「お母様の話」ももっと聞きたくなりました。亜矢姫の進化に「お二人」は欠かせませんね。おそらく「紅白初出場」から2015年の「二回目の紅白出場」までが、亜矢姫は一番辛かったんじゃないでしょうか?実力がありながら「活躍できない」悔しさを感じていたと思います。そこで「腐らずに」地道な努力で遂げた「進化」が現在の亜矢姫のブレークの大きな力になったと思います。私が亜矢姫を知ったのも2015年でした。「宝物」を見つけたような喜びがありました。

いよいよ今日から「コンサート」ですね。「セトリ」の変化はあるのでしょうか?私は「亜矢姫の多種多様な演歌」を一番に聴きたいです。「リクエストコーナー」を設けてくださると嬉しいですね。なんか難しんでしょうね。「船頭小唄」や「火の国の女」や「命かれても」なんかも聴いてみたいです。



[51909] Re:日中は「晴れ」。
KM    ++ ..2020/01/18(土) 14:13
 
感動屋さま、八重の桜さま、皆さま、こんにちは!

今回の「歌のあとさき」絆編、相変わらず格調高く、折り目正しい番組でした。
前回と同じく、特に目新しいと云うところはなかったものの、淡々として、ひとつの番組を作っていました。石澤アナは、まさに適役と云うべきでしょう。
感動屋さま、2月12日「特別編」のご案内、ありがとうございました。

八重の桜さま、御地も寒いようですが、当地も、今日は「天気予報」に違わず寒いですね。
最高気温が、わずかに3度の予報です。しかも曇り空、洗濯物が乾かなくて困ります。

「紅白初出場」から「空白の14年」、亜矢さんは、決して悔しさを口に出さず、淡々として精進してこられました。もっともっと確固たる地位を築くべく、私たちも、がんばりたいと思います。


[51910] Re:日中は「晴れ」。
ささやん    ++ ..2020/01/18(土) 18:10
 
皆様 こんにちは

昨日の歌のあとさき 絆編みました。
亜矢姫を支えた人たちの亜矢姫に対するスタンスとそれを表現した歌の紹介でした。
一人は恩師星野哲朗さん もがき苦しむ亜矢姫を見守り、家族一員として励ます父親のような存在であったんですね。
2005年の大器晩成は10年先の紅白出場の亜矢姫を予想していたのでしょうか。
恩師の教えが大器晩成、特に2番の歌詞の中にまぐれ当たりではなく、地道な努力、牛の歩みを繰り返せとあり、そのとうりに実行し10年後には夢の紅白出場を実現されたんですね。
もう一人は母久美子さん 身の回りの世話から悩み事の相談、叱咤激励まで本当に亜矢姫を一流の歌姫に育てるといった覚悟をもって接していたのですね。
感謝状母へのメッセージはそんな苦楽を共に歩んだ実話のストーリーが描かれていました。
現在の亜矢姫のどんな歌にも挑戦する心はこういった人たち思いが源になっているんですね。
今回の企画は亜矢姫をもっと知りたい初心者にはドンピシャです。


[51911] Re:日中は「晴れ」。
KM    ++ ..2020/01/18(土) 19:28
 
ささやんさま、こんばんは!

「歌のあとさき」絆編のご感想、ありがとうございました。
あくまでも格調高く、そして折り目正しく「楷書」の番組でしたね。
星野先生とお母さまを2本の柱とし、「番組」は手際よく、いくつかの挿話を差し挟んでまとめられていたと思います。
シブヤさまならではの「番組」づくりと云っていいと思います。

先生に食事にさそわれたときのハナシが語られていましたね。
この夜は、雨が降っていて、お寿司をごちそうになったそうです。
その折、先生から「亜矢、お前の喉と根性さえ腐らなければ、何とかなる。今は辛いだろうけれども、明日を見つめて頑張れ。俺がいつも付いていると思え。お前に何かあったら必ず俺が出て行く。お前は俺の可愛い次女だからな。」と言われたそうです。
亜矢さんは、「当時の私には高価なダイアモンドよりもありがたい言葉でした。未だに先生のこの時のこの言葉は、大切な大切な宝物です。」とも語っています。

昨日、チョッとお話した、ABC放送「もうすぐ夜明けABC」の亜矢さん担当コーナー「北から南から」を録音、テープおこしされ、冊子を出された方々のご苦労に感謝したいと思います。




▼  冬曇り・・・。 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/01/17(金) 08:16 [51898]
  皆さま、おはようございます!

日中は「曇り」、気温は6℃/−2℃。やはり「暖冬」です。
夕べテレビで放送していましたが、春先に出回るフキノトウが、大きな袋に入れられて、安値でどか〜んどか〜んと販売されているそうです。

今日の一曲は、「波」、「伊集院のワンマン」」のトップバッターで登場です。
セールス状況も、ひと頃は「愛染かつらをもう一度」に次いでいたようです。
https://www.youtube.com/watch?v=bG1l_66kfzs

03.08.02.放送、「BS浜田」から「無法松の一生」。
https://www.youtube.com/watch?v=GlEAuU-xmhY
初めの手拍子が、歌の進行とともに、だんだんと小さくなって行きます。
歌に「聴き入って」、手拍子どころではないと云ったところなのでしょう。
亜矢さんの歌唱が、如何に聴き手を引き込んでいるかが分かろうかというものです。
「無法松・・・」は、この「BS浜田」と「BS河内長野」での歌唱が双璧だと思います。


[51899] Re:冬曇り・・・。
ひいらぎ    ++ ..2020/01/17(金) 10:39
 
KMさま 皆さま おはようございます。

ご紹介の「波」三部作(海鳴り… 波 海で一生…)のうちではわたくしは一番好きです。
当時は出演番組を全編録画をしていたことが多かったです。VHSテープにです。そのデッキ自体が壊れるのを恐れ、10年ほど前テープからDVDに簡単にダビングできるレコーダーを購入しました。ひとつづつダビング作業しました。これ正解でした。
伊集院の時のそのディスクを再生しましたら、ワンマンが始まる前のトークに亜矢さんの人となりをご三人が上手く表現されています。
You tubeで「伊集院ワンマン前のトーク」と検索して頂ければ出てきます。但し音声のみです。

KMさま、このようなアップが御掲示板にはふさわしくないとお考えでいらっしゃるなら、その旨お申し付け頂ければありがたいハナシですし、即刻に非公開もしくは削除いたします。何卒よろしくお願いします。

一昨日自分自身、自重しますと書いておきながらこの始末です。どうかお含みおきくだされば幸いです。


[51900] Re:冬曇り・・・。
KM    ++ ..2020/01/17(金) 11:41
 
ひいらぎさま、こんにちは!

もうじき「お昼」ですね。
ワタシが通っているデイケアでは、ごはんを頂くまえに「はらへったー」と唱えてから頂きます。
亜矢さん「出番まえのトーク」、なかなか面白味がありました。

なお、お申し越しの件は、ぜんぜん、問題ありません。
「亜矢姫倶楽部」は、そんなにも堅苦しいところではありません。


[51901] Re:冬曇り・・・。
ひいらぎ    ++ ..2020/01/17(金) 11:51
 
KMさま、心配いたしておりましたが、お返事拝見し頬につたうものがあります。

しかしながら、ひいらぎの花言葉「用心深さ」「先見の明り」ほか、のようにこの先

調子に乗らないよう、出しゃばらないよう、万事控えめを心がけてまいりますので、ど

うかお目を光らせていてくだされば有難いです。



[51902] Re:冬曇り・・・。
感動屋    ++ ..2020/01/17(金) 16:26
 
皆様、こんにちは。

KM様今日ご紹介の2曲、いずれも亜矢さんの演歌の神髄が味わえる見事な歌唱ですね。正に演歌の申し子の本領発揮とつくづく感じさせられます。

特に「波」は絵画的、情景が目に浮かぶようで、躍動感があり、元気、明るさ、希望が感じられます、亜矢さんオリジナル演歌の中では私も一番の好みの曲です。亜矢さんのシングル売り上げ歴代4位、演歌の新曲を出すのであればこのような亜矢さんならではの歌唱力を最大限に発揮させるような曲調を望みたい気がします。

ポップス歌唱で人気の亜矢さん、オリジナル新曲も期待したいところですが、原点でもある演歌の世界、今一度、斬新、新感覚での亜矢さんの魅力を引き出し、演歌ファンだけではなく、幅広い聴衆に理解され通じるような楽曲、トライしてほしい思いもあります。


[51903] Re:冬曇り・・・。
八重の桜      ++ ..2020/01/17(金) 16:51
 
皆様 今日は

KM様、「無法松の一生」は亜矢姫の歌唱だと何度聴いても飽きません。「あくがない」というか「癖がない」からいいんだと感じます。これも「うたコン」なんかで聴きたい一曲です。最近「うたコン」で歌怪獣と呼ばれていますが、「演歌の亜矢姫」の印象は強くないと思います。「新曲」だけではなく「亜矢姫のオリジナル演歌」を披露する時間を作ってほしいですね。私は「道南夫婦船」や「縁舞台」「北海峡」なんかも「隠れた名曲」だと思っています。

「波」は難曲だと感じます。あまりカバーされる方もいませんね。大体「亜矢姫をカバー」しようという「勇気」のある方は少ないようです。「勉強」のつもりで「挑戦」してほしいですね。とにかく「演歌」は「歌唱力」が勝負だと思います。

今日の「歌のあとさき」の放映があります。第2回目です。おそらく「紅白初出場」での「感謝状」と作詞大賞の「大器晩成」だと思います。知らないことが話題にあると嬉しいです。感想は明日述べたいと思います。



[51904] Re:冬曇り・・・。
KM    ++ ..2020/01/17(金) 17:45
 
感動屋さま、八重の桜さま、こんばんは!

久方ぶりに、お二方の揃い踏み、最近やや不振気味だっただけに、管理人としては、ひとり悦に入っていると云った態です。
元来が「演歌」しか知らないワタシだけに、アッと驚く「演歌の新曲」で、世間を賑わして欲しいと思ってはいます。もう一度「演歌の申し子」としての本領発揮を切に願うものではありますが、時すでに遅しと云ったところでしょう。

そんな中にあって、「波」こそ、亜矢さんならではの楽曲ですね。
セールスの案配では、トップはもちろん「愛染かつら・・・」、二番手三番手辺りを「大器晩成」と「流れて津軽」が追い、「波」は四番手辺りと云ったところでしょうか。
もっとも、この歌には、セールス状況なんかに付いては有無を言わせぬ「勢い」がありますね。

八重の桜さま、「亜矢演歌」の本質を見抜いた上でのメッセージ、さすがです。
実際、「無法松・・・」ほど、多くの歌手によってカヴァーされている楽曲はないと云われているそうですが、亜矢さんの「無法松・・・」が抜きんでているのは、ご指摘の「クセ」のなさに拠るところが大きいと思います。
「うたコン」で、亜矢さんのオリジナル演歌を!実現したら素晴らしいことですね。
かつての「歌謡コンサート」を思い浮かべながら、ワタシもそう思いました。


[51905] Re:冬曇り・・・。
KM    ++ ..2020/01/17(金) 21:33
 
皆さま、こんばんは!

「歌のあとさき」を観ました、今夜は「絆編」。
今夜、亜矢さんが歌われた歌は、「大器晩成」と「感謝状」。
今日もまた、格別 目新しいハナシはありませんでしたが、前回と同じく、折り目ただしい番組づくりに好感がもてました。亜矢さんのお人柄を表しているようです。

番組にもチョッと出てきましたが、星野先生に食事に誘われて、お帰りになるとき、雨だからタクシーで帰るという亜矢さんを止めて、ワザワザ、バス停まで送ってきてくれ、マダ、タクシーを使うほど名をなしていないんだから、バスを使いなさいと言われたと云う話は、以前「亜矢姫倶楽部」へ、〜島津亜矢の「北から南から」〜ABC放送「もうすぐ夜明けABCより」の放送を録画して、テープ起こししたものを載せたことがあります。
あれから、どのくらい経つでしょうか。当事者のご了解は、その時点でいただいてありますから、今しばらくして、時間に余裕が出たら、再掲載しようかとも考えています。




▼  冬野 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/01/16(木) 06:10 [51894]
  皆さま、おはようございます。

日中は「晴れ」、午後3時以降は「曇り」。気温は5℃/−2℃。
今日は「晴れの特異日」。「晴れる確率の高い日」だそうです。

今日の一曲です。
05.09.10.放送、「BS塩尻」から「悲しい酒」。
https://www.youtube.com/watch?v=Ky8kWBhlQxw
亜矢さんの、ひばりさんカヴァー曲のなかでは屈指の名作だ思います。
「実力者」に相応しい、落ち着きと品のある歌唱でした。
「BS塩尻」では、「大器晩成」も歌唱されました。
亜矢さん個人にとっても、充実した収録だったことと思われます。

06.02.11.放送、「BS札幌」から「恋」。
https://www.youtube.com/watch?v=FfruhlwUvYg
「BS札幌」では、「関の弥太っぺ」も歌われました。


[51895] Re:冬野
八重の桜      ++ ..2020/01/16(木) 17:33
 
皆様 今晩は

KM様、「悲しい酒」は「歌い継がなければいけない日本の名曲」だと思います。この歌だけは「ひばりさん」の凄さを感じていました。たしか「古賀先生」の作品ですよね。短いセリフが絶品だと感じます。この歌の哀調の素晴らしさを届けられるのは亜矢姫が一番ですね。ビブラートがとても印象的で素敵だと感じました。「恋」は松山さんの名曲ですね。女心を歌った歌詞だと思いますが、松山さんの歌唱も好きです。

先日の「ライスボール」での「君が代」「時代」「リンダリンダ」の録画を何回も観ています。観客の興奮が伝わってくるぐらい臨場感があると感じています。「君が代」の歌唱で「き」の発声が力強くていいですね。マキタさんが仰っていたように「ドーム」の空気を制していましたね。素晴らしい「国歌独唱」でした。「東京オリンピック」でも聴きたいですね。

明日は「歌のあとさき」の二回目です。15分が4回で60分ですね。やっぱり「亜矢姫ワンマンショー」は一時間ぐらいがいいと思います。早く実現してほしいです。



[51896] Re:冬野
KM    ++ ..2020/01/16(木) 18:56
 
八重の桜さま、皆さま、こんばんは!

まことに失礼なハナシですが、「更新」された「恋する経済」を、ご紹介したかどうか忘れてしまったので、改めてご紹介させていただきます。
https://koisuru21.blog.fc2.com/⇒ このウチ1月7日付の論考です。
ハナシは、「紅白」全般について論じ、亜矢さんと清塚さんとのコラボに及び次いで聖火リレーにも論及しています。

tunehikoさま、当「倶楽部」の皆さまは、貴ブログを毎回、とても楽しみにしております。
今年もまた、よろしくお願い申し上げるとともに、ご自愛の上、われらが亜矢さんについて、昨年同様、健筆をふるっていただければ、うれしく思います。


[51897] Re:冬野
KM    ++ ..2020/01/16(木) 21:31
 
八重の桜さま、改めまして こんばんは!

「悲しい酒」は、亜矢さんのカヴァー曲のなかでも、一、二を争う出来だと思います。
すぐれている点は、今、八重の桜さまが、ご指摘の通りです。「哀調」です。

しばしば、カヴァー曲については、「本家を超えている」という類の表現を以て称賛されます。
ワタシは、こう云う「言い方」といいますか「表現」はあまり好きではありませんが、「悲しい酒」に関して言えば「伍して負けない」と言いたいと思います。

「恋」もいいですね。自分自身、こういう経験がないし、女心は到底の世界のハナシですが、
「なるほど、こういう別れもあるのか」と、妙に納得性があります。




 


     + Powered By 21style +