| ホーム | RSS | 携帯用 |

亜矢姫倶楽部

ご一緒にジャンルフリーの歌怪獣こと島津亜矢さんについて語り合いませんか。
ご投稿に際しては、必ずハンドルネームをお名乗り下さい。
なお、不適切と思われる記事は、管理人の判断により、削除する場合があります。
また、当掲示板上での「言い争い」や「論争」は、固くお断りします。 管理人敬白    Since 2004/06/13  
名前  
背景色
文字色
タイトル  
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 




▼  冴え返る・・・。 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/04/05(日) 08:23 [52521]
  皆さま、おはようございます!

昨日に比べと、かなり寒い感じの朝です。
午前中は「曇り」、午後は「晴れ」の予報が出ています。気温は11℃/3℃。

今朝は、マズ「襟裳岬」からお聴きしましょう。
02.01.05.「BS旭川」からの放送です。
https://www.youtube.com/watch?v=_lF93O8dp3U

08.01.20.「BS北見の「熱唱ひとり舞台」から「立花左近」。
https://www.youtube.com/watch?v=oK0Pu2i_qEU


[52522] Re:冴え返る・・・。
感動屋    ++ ..2020/04/05(日) 09:10
 
皆様、おはようございます。

昨夜のBS-TBS番組「うた恋!音楽会」、亜矢さんは都合7曲、最初に代表持ち歌、懐かしのポップな歌謡曲、落ち着いたスケール感のあるシャンソン、ポップスの名曲、更に北島演歌の名曲、最後は同じ北島作品のTV初披露新曲「眦」とフルコーラスの多いバラエティに富んだ選曲は、正に亜矢さんのためのスペシャルステージといった感があり、このところ公演延期中止、TV歌唱も少なく、寂しい思いをされていたファンの皆様は久しぶりの亜矢さんの雄姿を存分に堪能、大いに満足されたのではないでしょうか。

2時間番組で出演者4名、多人数出演のバタバタ感がなく非常に落ち着いた雰囲気の歌番組となっていました、由紀さん、三山さんの司会もよく、亜矢さんも明るく楽しそうにされていました。どの歌唱も最高、絶好調、伴奏がカラオケでしたが、亜矢さんの声がよく通るように感じました。3月1日の収録でしたが、本来は公開収録の予定でしたが折角の亜矢さんの素晴らしい歌唱、観客無しとは勿体ない残念でした。何れにしてもBS-TBSさんは良質な歌番組は多いように思います、今後とも期待ですね。

亜矢さんの歌怪獣チャンネルでアカペラでのリクエスト曲を募っています、素晴らしい企画、新曲をフルコーラスの生歌で披露されたのも驚きできしたが、ここまでやってくれるとは、ファン思いの気持ちが嬉しいですね。ファンも大喜び、リクエストが殺到しているようです。亜矢さんの間口の広さ万能ぶりから、実に広範囲の多種多様な楽曲が寄せられています、収拾がつくのか心配になりますが、どのような曲を選択されるか非常に楽しみです。亜矢さんのファンサービス、頑張りに感謝、エールを送りたいです。


[52523] Re:冴え返る・・・。
ささやん    ++ ..2020/04/05(日) 11:52
 
皆様  こんにちは

コロナウイルス一色で外出もままならない毎日、昨日は暖かくお花見日より、最近の花冷えでこの辺の桜も今が満開で 気分転換に少し散歩してきました.生命感の少ない時期に暖かい日差しに満開の淡いピンクの桜、なにか気分も和みますね。

ユーチューブ歌怪獣チャンネルでの 糸、眦、帰らんちゃよか,上を向いて歩こうを生歌、演奏、素晴らしい映像で楽しませてくれています。亜矢姫に感謝です。
亜矢姫の歌唱力の凄さをマイクの距離で実感させられました。どんだけ離れているの? マイクいらないじゃん!(でも録音できないか)
雑音の全くない録音スタジオでの収録は歌手の素の表情、歌唱力、楽器の音色が良くわかりライブとはまた違う迫力を感じました。歌怪獣チャンネルはタイムリーな開設でした。
それにしても先日の さくら(独唱)と今回の4曲ともに亜矢姫の音程の正確さは抜群ですね。

うた恋音楽祭は 感動屋様が詳報してくれていて亜矢姫ワンマンに近い構成で昭和歌謡を歌ってくれました。恋のバカンス、由紀さおりさんとのコラボは、高音域を受け持ち全く違和感はなく良かったです。出来ることなら唱歌も歌ってほしかったですね。「眦」テレビ初披露ですね。中々男っぽいド演歌 亜矢姫の艶のある声が響き渡っていました。

ユーチューブ「島津亜矢 俵星玄蕃 しげるチャンネル」で亜矢姫の素晴らしさ第2弾で解説しています。(https://www.youtube.com/watch?v=6mZicn8rBbg
書かれているのは演歌世代ではない方のようですが、 亜矢姫がただ者ではないこと、歌謡浪曲の歌唱の魅力と人間的な魅力、可愛さについても触れられていています。この歌は現在は歌えなくなっているみたいですが、関の弥たっぺ、一本刀土俵入りなども取り上げてほしいです。
八重の桜様、立花玄蕃様が一押し 亜矢姫の歌謡浪曲や歌謡劇場に魅了された人が出てきて紹介してくれることは嬉しいことです。



[52524] Re:無定見・・・。
KM    ++ ..2020/04/05(日) 12:31
 
感動屋さま、皆さま、こんにちは!

きのう、画面刷新のための、一種の「方策」を示しておきながら、今日は、もうその「お約束」を、本人自らが破っている、この無定見は何としたことでしょうか。
皆さまから、非難をお受けしても、弁解の「余地」がありません。

考えてみれば、私と云う人間は、パソコンであろうが、なんであろうが、「活字」からは離れられない人間なのです、前言を撤回します。
出来得る限り、朝のご挨拶は、私が書きます、「返信記事」も出来得る限り書きます。
「無定見」のそしりは甘んじて受けます。
寄り人はいても、お書きになる人はいない、多分、そんなことに起因する「気の迷い」でしょう。
せっかく、ここまで続けてきた「亜矢姫倶楽部」です、元気を出して頑張ります!


[52525] Re:冴え返る・・・。
八重の桜      ++ ..2020/04/05(日) 14:04
 
皆様 今日は

KM様、「襟裳岬」は森さんのヒット曲でしたね。亜矢姫は「個性が強い歌」も自然に歌い上げていますね。いつものように「無理のない歌唱」で「曲の良さ」を伝えていると感じます。「立花右近」は「俵星玄播」と並んで長編の難曲だと思います。とにかく「普通の歌い手」さんではなかなか仕上げることが困難だと感じます。亜矢姫の「天賦の才能」がよくわかる歌だと思いますので、テレビでも歌われてほしいですね。

昨日の「歌恋」の録画を観ました。皆様が仰るように「本当に良い歌番組」だと感じました。亜矢姫の「愛の讃歌」は予想通り素晴らしいものでした。途中の「セリフみたいなところ」を聴くと鳥肌が立ちました。越路吹雪さんも天国で喜んでおられるでしょう。亜矢姫と三山さんは「昭和や平成の歌」を歌い継いでいきたいと強く決意されました。今後もどんどん歌う場面が増えると嬉しいです。

リクエストコーナーは盛り上がってほしいですね。亜矢姫の「懐の深さ」も感じられますね。なにしろ「アカペラ」でもどんとこいの気構えが「歌を歌うことの才能の凄さ」を感じます。亜矢姫は「歌だけで勝負できる本物のシンガー」であることを再認識させられます。亜矢姫のファンであることの幸せを日々味わっています。



[52526] Re:冴え返る・・・。
KM    ++ ..2020/04/05(日) 14:28
 
感動屋さま、こんにちは!

と云う次第で、「亜矢姫倶楽部」は以前と全く変わらない体制で続けていくことにしました。
全くの「日和見」で、自分でもイヤになってしまいます。

ご覧になったと云うBS-TBSの「うた恋!音楽界」と云う番組、その存在すら知りませんでした。
かなり「いい番組」だったようですね。
俗に云うタレントさんの「詰込み主義」でないところが、好結果の元でしょう。
いい加減なことも云えませんが、TBS系列の局は、「いい番組」をお作りになりますね。
「眦」のテレビ初登場は、BS-TBSだったことが、なんとなく愉快です。


[52527] Re:冴え返る・・・。
KM    ++ ..2020/04/05(日) 14:53
 
ささやんさま、こんにちは!

YouTube「歌怪獣チャンネル」、すごくタイムリーと云う気がしません?結果としてですが・・・。
ワタシは、亜矢さんの物事に対する「前向きな姿勢」に感動すらしました。
亜矢さん、「まだやる〜っ!」という感じです。
今が、勝負時です!やれることは何でもやっちゃいましょう!

越路吹雪さん、中島みゆきさんら、その道の先輩を目指して、がんばりましょう!
カヴァーは、高い評判を得ています。いよいよオリジナルの登場です!
亜矢さんはマダ若い、これからの人です。


[52528] Re:冴え返る・・・。
KM    ++ ..2020/04/05(日) 15:19
 
八重の桜さま、こんにちは!

「襟裳岬」、いいですねえ。映画を観ているようです。
気の小さい若者がふたり、ストーブを囲んで、ボソボソと語り合っている図を想像します。
お互いに、変な「気遣い」をしあっているような感じを受けます。
作者は、人の心の一面をキリとって、ワタシたちに提供してくれます。

いつも、ワタシの「今日の一曲」にコメントを寄せてくださってうれしいです。
YouTube「うた恋!音楽会」、全く気が付きませんでした。不覚でした。




▼  清明・・・。 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/04/04(土) 07:23 [52517]
  皆さま、おはようございます!

日中は「晴れ」、気温はグ〜ンと上がって19℃/3℃。
昨日、咲きほころびたサクラは、一気に「開花」へと向かうことでしょう。
春も、「爛漫」と云っていい季節へと邁進しつつあるようです。

さて、今日の一曲は、07.10.07.放送「BS前橋」から「おりょう」。
このところ「おりょう」に明け「おりょう」に終わると云うほど凝っています。
星野哲郎氏は、女歌にこそその本領を発揮すると云ったら言い過ぎでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=xVfcHjfoNIs

次いで、07.12.02.放送「BS高知」から「龍馬残影」。フルコーラスです。
これも気持ちのこもった歌です。
https://www.youtube.com/watch?v=b8xr5_q69a8


[52518] Re:清明・・・。
KM    ++ ..2020/04/04(土) 13:11
 
皆さま、こんにちは!

あんまり閑散としているので、気分一新をはかろと、背景色を替えてみました。
気分一新には、もちろん、私も含まれます。どんなもんでしょうか。


[52519] Re:清明・・・。
八重の桜      ++ ..2020/04/04(土) 22:00
 
皆様 今晩は

今日は息子が住んでいる大阪まで行って今帰ったところです。亜矢姫のYouTubeチャンネルにリクエストができるコーナーができました。「想い出よありがとう」と「歌路遥かに」をリクエストしました。皆様10日までということですのでお早めにリクエストしてください。私の希望が届いたような感じでとても嬉しいです。アカペラだと「亜矢姫の素晴らしさ」がいっそう引き立つと思います。



[52520] Re:清明・・・。
KM    ++ ..2020/04/04(土) 22:18
 
八重の桜さま、こんばんは!

それは、お疲れさまでした。
亜矢さんの「YouTubeチャンネル」に、リクエストの出来るコーナーですか。
素晴らしいことですねえ。

亜矢さんは、着々と、もう一歩上を目指して、積極策を採っていますね。
私たちは、出来るところから、果敢に、亜矢さんのお採りになる方策を後押ししていきましょう。




▼  フリージア [返信] [引用]
立花玄蕃    ++ ..2020/04/03(金) 10:00 [52510]
 
.jpg / 48.8KB
KM様、皆様、こんにちは☀

 クラスター、オーバーシュート、ロックダウン、何のこっちゃ😞
テレビをつけたら飛び交うカタカナ語、深刻な事態だとは伝わります。田舎暮らしでも追い詰められた感を感じます。有効な打開策が見えない現状、「うつらない、うつさない」、ガードを固めて自己防衛に徹します。

 一番記事はキャッチボールの球を投げる役目、しかし球がありません😥(何しに出て来たん?) 皆さんどうしていやはるんかな?と思いまして😊
 皐月賞まで無観客開催が決まったJRA競馬、プロ野球の開幕も再延期、絶対避けなくてはいけない「三密」、しかし掲示板は良いでしょう。球を持たずにグランドに出ました。キャッチボールがしたいなぁ⚾👊

 フリージアの花言葉「親愛の情」


[52511] Re:フリージア
八重の桜      ++ ..2020/04/03(金) 11:12
 
皆様 今日は

立花玄播様、毎度のこと一番記事の掲載ありがとうございます。「タイトル」は「フリージア」爽やかな感じてしゃれていますね。花言葉「親愛の情」を調べました。「人に親しみと愛情をもっていること」と説明されています。亜矢姫に送る花としては最適だと思います。いよいよ明日亜矢姫の「テレビ出演」が観られます。早速録画をしようと思います。

球にはならないかもしれませんが、一つ皆様に提案したいと思います。私が「亜矢姫の隠れた名曲」だと感じている歌を掲載しますので、皆様の「感想や意見」を知らせていただけると嬉しいです。
まずは、15周年記念曲「北海峡」次は2000年に発売された「道南夫婦船」次は2009年の「縁舞台」とりあえず3曲についてお願いします。私はこの3曲をとても気に入ってよく聴きます。亜矢姫の素晴らしい「演歌」だと思います。いずれも私が亜矢姫を知る前の歌ですので何も情報はありません。



[52512] Re:フリージア
立花玄蕃    ++ ..2020/04/03(金) 14:10
 
.jpg / 48.8KB
 八重の桜様、こんにちは👋😃

  投げて頂きました球、キャッチしました😊✌

2000年12月20日発売 道南夫婦船
2001年 3月28日発売 北海峡
2001年10月12日発売  波

 一年を置かずリリースされた亜矢さんの「海」の歌、三連発。
八重の桜様同様、私も亜矢さんを知らない時代の事です。妄想するに「戦略があった」そんな気がします。

「北海峡」島津亜矢、デビュー15周年を飾る勝負作、作曲原譲二による珠玉の作品。
「波」若手女性演歌No,1歌手として期待される島津亜矢の歌手生活15周年記念第二弾シングルは演歌界の大御所・船村徹作曲生活50周年記念曲。

 テイチクさんも宣伝に力が入っています。
命がけの海の仕事、「力強く覚悟の思い」、〈道南夫婦船〉を聴くと亜矢さんの歌声から見事に伝わってきます。作詞された星野先生、作曲の新井利昌さん、テイチクさんも大満足の作品だったと想像します。
 
 八重の桜様で思い浮かびました百人一首

 いにしへの 奈良の都の 八重桜
 けふ九重に にほひぬるかな

奈良公園も閑散としていると聞きます。見られても、見られなくても咲く桜、1300年前から変わらない姿です。


[52513] Re:フリージア
KM    ++ ..2020/04/03(金) 14:32
 
皆さま、こんにちは!

遅くなりました。
予定よりも、かなり遅くなってしまいました。
今日もまたまた、立花玄蕃さまにお願いする結果となってしまい、感謝!です。
同時に、私としては、心苦しい気持ちでいっぱいです。
「一番記事」とか旧来から使っていた「暖簾を揚げる」と云う「概念」をなくしたらどうでしょう。
そうでもしないことには、ワタシの気が収まりません。

いつでも誰でも書き込みは可能、結果として、その方が「一番記事」を書いたことになる、それだけのことにしましょう。このことは、元を探れば、ワタシの形式主義に問題があるのです。もっと、自由奔放にやっていきましょう。
ただ、親記事を幾つもあげるのは、テストしてみましたが、この「掲示板」には不適でした。
その点は、従来どおり、一日ごとに一つのブロックをつくる方法がいいようです。
何分、よろしくお願いいたします。

それから、逐一返信主義は、申しワケありませんが、止めさせていただきます。
このことは、前にも「宣言」したことですが、私の「性分」で、また前に戻ってしまったことなのです。書くことが「好き」と云うこともあったでしょう。
ワタシの年齢からして、あと何年続けられるか分かりません。でも、出来る限りのことはしたいと考えています。このことも併せてお願いいたします。
「読んで楽しい亜矢姫倶楽部、書いても楽しい亜矢姫倶楽部」をモットーに!


[52514] Re:フリージア
ひいらぎ    ++ ..2020/04/03(金) 17:16
 
KMさま 皆さま こんにちは。

今日も晴れ上がりました。桜も満開に近いです。

You tube歌怪獣チャンネル、亜矢さんの気遣いのある挨拶と♫帰らんちゃよかがアップされています。もう皆さまご覧になられているかもしれませんがURL貼り付けさせてください。
→ https://www.youtube.com/watch?v=fqz5i4b-R-A


[52515] Re:フリージア
立花玄蕃    ++ ..2020/04/03(金) 19:48
 
KM様、皆様、こんばんは😃🌃

 ひいらぎ様ご紹介のYouTube歌怪獣チャンネル、拝見しました。
亜矢さんのファンの人達への心遣い、痛い程伝わります。たまたまあげました今日のフリージアの花言葉、八重の桜様の仰有る通りの亜矢さんですね。
公演会場で再会する日まで静かに待ちます。

 KM様、今日は余分な事を書いたようですね。申し訳ありませんでした。


[52516] Re:フリージア
KM    ++ ..2020/04/03(金) 20:51
 
ひいらぎさま、立花玄蕃さま、皆さま、こんばんは!

当地の桜は、この盆地の標高のひくい地域では、三分咲きくらい、少し高い地域では、咲き始めといった程度です。この辺りは5日も経てば満開でしょう。かつては、サクラと云えば、バシャランバシャランと写真に撮って、「掲示板」に載せたものですが、今は、そんな元気もありません。
実のところは、カメラが故障したママになっているんです。
もっぱら、立花玄蕃さまの写真、鑑賞派です。カメラもウデもいいのでしょうね。
毎日、見事な写真をありがとうございます。「掲示板」が華やぎます。

亜矢さんの「YouTube歌怪獣チャンネル」、いいですねえ。
世の中、チンヤリしている割には、他方でギスギスもしていますが、これを観ていると和みます。
あんな大物歌手が、こんなにもキサクなのかと、驚かされもすることでしょう。
うまく云えませんが、「素」の亜矢さんを拝見しているようです。
近ごろの亜矢さんの「クリーンヒット」ですね。皆で「応援」しましょう。
ワタシは、これを観て「眦」の細かい部分にも、配慮がなされていることを知りました。
従来の「一文字シリーズ」といっしょこたにしてはいけないとも思うようになりました。




▼  春寒・・・。 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/04/02(木) 07:12 [52505]
  皆さま、おはようございます!

お天気が芳しくありません。
日中は「曇り」〜「雨」、気温は9℃〜5℃。最低気温が高いので、マダ助かります。

今日の一曲は、すでにお馴染みの曲です。
08.11.16.放送、「BSさいたま」から選んでみました。
マズは、豪快に「北の漁場」。ミックスリストになっています。
https://www.youtube.com/watch?v=oBMtL_e0G0s&list=PL3szUGGgpgicJhBXIesjqSTZvqsjaY9SG

次いで、「お吉物語」。
哀感にあふれた亜矢さんの声調が、お吉の哀しみを歌い上げています。
https://www.youtube.com/watch?v=AQJGjvsdAOU


[52506] 亜矢さんのテレワーク
感動屋    ++ ..2020/04/02(木) 10:16
 
皆様、おはようございます。

コロナ感染拡大止まず、見通しがつかない中、スポーツ、公演などのライブ、エンタメ市場年間9000億円(入場料のみ)、仮に5月末まで中止となると3300億円の損害、業界支援策として、ファンの主催アーチストへの思いからの中止となったチケット代の払い戻しをしない場合、税額控除する案などが昨夜のTV情報番組で報じられていました。

公演の延期、中止が続き亜矢さんサイドも大変辛い状況にもかかわらずファンサービス、ボランティアの意味もおありなのでしょうか、YouTubeチャンネルを開設されました、普段着の気取らないお姿ながら心のこもったトークと見事な歌唱、画質、音質もすばらしく、通常TVなどでは見られない、フルコーラスの貴重な価値あるライブ感が生々しい演奏が無償で試聴できるのは、非常に有難いことと思います。

コロナ脅威で疲弊、気分が落ち込む世情、この仕組みを発展させ人々に癒しと元気を与える亜矢さんの歌力を更に発揮してほしいものです、数か月も公演ができないとなると、これがファンとの唯一の接点、演奏の機会、亜矢さんもバンドの皆さんも腕をならしたいところですし、ファンも待ち望んでいるとことでしょう。

少し本格的な企画も考えられます、その場合ファンとしては有料であってもお聴きしたい方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。正にテレワークそのもののライブ発信、このご時世、以下の記事にあるような試みも参考になるのではないでしょうか。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shibatomonori/20200314-00167728/


[52507] Re:春寒・・・。
八重の桜      ++ ..2020/04/02(木) 11:20
 
皆様 今日は

KM様、この時の「北の漁場」はとても気に入っています。とくに「振り付け」が好きです。CDを聴くだけでは味わえない「臨場感」を強く感じることができます。「お吉」は亜矢姫のオリジナルではないことを知りました。この動画を観た方からこんなコメントがありました。
「文化芸術功労賞」を授与したいというものです。私も大賛成です。亜矢姫にぴったりの賞だと思います。「文化芸術」は多くのものがありますが、こと歌に限っていうと「亜矢姫」がもっともふさわしいと思うし、他の分野の方にも劣らない「芸術性」があると確信しています。

亜矢姫が立ちあげた「YouTube」はとてもいいですね。簡単に亜矢姫の声を聞いたり歌を聴くことができるのは嬉しいことです。ここで「亜矢姫ワンマンショー」をすることもできますね。「リクエストコーナー」なんかを企画してくれると更に楽しみが増してきます。とにかく亜矢姫で聴きたい歌が100曲を超えますから実現してほしいです。

ライブで仕事をされている方々は、いったいどうすればいいのでしょうか?そんな心配ばかりしていると気がめいります。何とかしたいですね。名案はありませんが・・・



[52508] Re:春寒・・・。
KM    ++ ..2020/04/02(木) 14:36
 
感動屋さま、八重の桜さま、皆さま、こんにちは!

世界中が、コロナウィルスの脅威に恐れおののくなか、亜矢さんが「You Tubeチャンネル」を開設されたことは、一つの「快挙」だと思います。
さすが、今をときめく「島津亜矢」さんと云ったところです。

八重の桜さまがご指摘のように、簡単に亜矢さんの声をお聞きしたり、歌を聴くことが出来るなんて、すばらしいことですね。
亜矢さんは、ここで、一気に「引き離し作戦」に出て欲しいと思います。

折しも、オリオン、サウンドスキャンともに、ここが踏ん張りどころと云う厳しい局面に直面しています。じっさい、ここを乗りきれば、と云うポジションなのです。
ズルズルと下降線をたどるのではなく、もう一度、態勢を立て直して、望もうではありませか。
「新曲」は、大かっこで括れば、従来路線の延長にすぎないとも云えます。
しかし、耳を澄ませて、よ〜くお聞きすると、そうではない何かがある、そんな気がします。
な〜んだ、前とおんなじかとおっしゃらずに、もう一度お聞きになってください。
きっと、何か違ったものを見出すことが出来るでしょう。


[52509] Re:春寒・・・。
KM    ++ ..2020/04/02(木) 16:37
 
皆さま、こんにちは!

ここから先は、私の個人的な意見になりますから、「項」を改めます。
なに、大したことではありません。

わたしは、「演歌派」か「ポップス派」かを問われれば、躊躇なく後者を選択します。
亜矢さんは、デビュー以来の多くの実績のなかで、かなりのポップス(系)を歌っています。
思い付くママに挙げてみると、「彼岸雪」「都会の雀」「愛・たそがれ」などなど・・・。
ワタシは、マズはこの系統に復帰することを希望します。A面B面ともにです。
島津亜矢の変貌ぶりを、多くの皆さまに聴いていただきたいのです。
もちろん、アルバムとしてではなく、シングルでのリリースを望みます、と云うより勝負曲としてリリースしていただきたいと思っています。
アルバムなら、すでに多くのすぐれた作品を出されています。スグにはヒットしないでしょう。

次いで、岩崎宏美さん系、中島みゆきさん系へと進んで欲しいと思っています。
カヴァーでの実績がありますから、オリジナルの重圧はあっても、そう苦はないと思います。
「演歌」ではない、「ポップス」を歌うんだと云うプレッシャーは大きいでしょうね。
「天才亜矢」は、どんな感じを持つでしょうか。
先輩との、生き残りをかけた、熾烈な戦いもあります。
亜矢さんの「負けじ魂」がものを云うときです。

マズはここまできたら、一息つきましょう。反省と次なる作戦を練ることが必要です。
アメリカへの修行の旅も考えられます。それは淋しいことです。
ただし、ず〜っと先のハナシです。
多様なご意見があろうかと思いますが、ワタシは、オリジナルポップスのヒットが欲しいのです。
演歌系は、いかにもマーケットが小さく、「天才亜矢」は収まりきれないと思います。
     _______________

たびたびで恐縮ですが、明朝、また朝一で出掛けなければならない用事が出来てしまいました。
どなたかに、一番記事をお願い出来ませんでしょうか。




▼  卯月・・・。 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/04/01(水) 09:04 [52496]
  皆さま、おはようございます!

月がかわりました。今日から4月、卯月です。
さまざまな由来が云われていますが、それはともかく「陽春」のイメージが強いですね。
昨日観たら、善光寺さん周辺のソメイヨシノが、少し、膨らんできているようでした。
開花しているところもあるとのこと、このママ暖かければ、10日ごろには満開になりそうです。

今日は、午前中は「曇り」ですが、午後は「雨」、気温は12℃/7℃。
暖かです。ソメイヨシノがさく環境が次第に整ってきたようです。

今日の一曲です。「BS西尾」から「年輪」と「人生劇場」をお聴きしましょう。
04.01.17.の放送です。
マズ、「年輪」です。人生はかくあるべしと云った「王道演歌」です。
https://www.youtube.com/watch?v=49PnNsXaMAY
現在に至るまで、亜矢さんがいかに強く御大の影響を強く受けているかが、よく分かります。
同時に「新しい方向性」の歌にも果敢に挑戦している亜矢さんに、深甚なる「敬意」を表します。

次いで、「人生劇場」です。
素人にとっては、音程の取り方が難しい歌です。しかもバックとの整合性も要求されています。
これも、亜矢さんならではの「歌唱」でしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=lmCiZEHdkkw


[52497] Re:卯月・・・。
KM    ++ ..2020/04/01(水) 12:49
 
皆さま、こんにちは!

夕べ、「問題提起」と云ったら大袈裟ですが、亜矢さんに提供れた「小椋作品」は、なぜソッポを向かれてしまったのか、全く不思議だと書きました。

「水もの」だから、仕方ないと云われればそれまでですが、イマイチ納得がいきません。
ファンのあいだでは、マズマズの支持を得てはいるにも拘わらずなのです。
この点いついて、思うところがあったら、皆さまのご意見をうかがいたいと思います。


[52498] Re:卯月・・・。
八重の桜      ++ ..2020/04/01(水) 13:39
 
皆様 今日は

KM様、「年輪」は北島さんの歌ですね。ぶれない真っ当な歌だと感じます。「人生劇場」も好きな歌です。今回の歌唱は伴奏も気にしながらのものだと感じます。亜矢姫は二曲とも軽々と歌っているように感じます。

「小椋作品」はなぜテレビで歌われないのでしょうか?私が知っている範囲で考えると「リサイタル」で歌われた時とCDの2番の歌詞が変わっていたことです。その経緯のなかで「何か問題」でもあったのではないかと勘ぐってしまいます。「風そして花」「歌路遥かに」も世間の評判はとてもいいと思います。「阿久作品」そして「小椋作品」はともに「音楽的に価値が高い歌」だと思います。「歌路遥かに」と「想い出よありがとう」をセットにして「リメイク盤」としてCD発売してほしいと思います。そうなった場合は「大いなる宣伝」が大切になってきます。「本当にいいものが分かる」マキタさんや徳光さん等に頑張ってもらいたいです。とにかく「歌が好きな多くの聴衆」に一度聴いてもらわないと話は進みません。

昨日の「うたコン」を観るというか聴くというか、パソコンを見ながら鑑賞しました。亜矢姫以外の歌は「ながら」でないとなんかもやもやしてしまいます。やっぱりツールは何でもいいですから、一週間に一度は観たいです。「コロナ」で苦しんでいる人達を癒すのには「亜矢姫の歌唱」を観ることが一番いいと思います。



[52499] Re:卯月・・・。
ひいらぎ    ++ ..2020/04/01(水) 13:43
 
KMさま 皆さま こんにちは。

春の長雨とでもいえるのでしょうか、今日もさきほどからポツポツと降り出しました。
明日からは陽射しが眺められるようで心待ちにしています。

KMさま、今朝ご紹介の二曲、BS西尾、私は家内とこの時収録観覧に行くことができました。
初めてのBS日本のうた生観覧ということで小躍りして出かけたことを今でも覚えています。
2003年、H15年12月3日収録、放送は年明けの1月17日、内容も新年バージョンです。後半は細川たかしさんのSSでした。
その一昨年には亜矢さん紅白初出場を果たし、期待していましたが叶わずで大変残念な気持ちだったこともよく覚えています。紅白発表は収録の10日ほど前だったと思います。
春には♫北海恋唄を、夏には♫海で一生終わりたかったをリリースされましたがご存知のように思うようにヒットするには至らなかったですね。
この年は水森かおりさんが♫鳥取砂丘のヒットで紅白初出場、神野美伽さん、石原詢子さんが二回目の出場を果たされました。亜矢さんの気持ちはこのとき如何ばかりだったのか。しかもこの収録には水森さんも石原さんも出演しているのです。
♫年輪のMCの宮本隆治さんのナレーションにも感動しました。まるで亜矢さんを励ましているようにも自分には聞こえたものです。
二曲ともなにかを見据えたキリッと引き締まった亜矢さんの表情に、こんなことに負けてなるかというような気概をみたような気がしてなりません。昔の長話ですみません。


[52500] Re:卯月・・・。
KM    ++ ..2020/04/01(水) 14:49
 
八重の桜さま、こんにちは!

早速に、お考えを披歴くださいまして、ありがとうございました。
そうですね、マズ聴いてもらうことだと思います。

YouTubeは、もちろんですが、ご自分でお金を出して買ったものは、聴く気合が違います。
その意味で、「歌路遥かに」と「想い出よありがとう」をセットにしてリリースする案は、妙案ですね。今、テイチクでは、そう云う販売方法を盛んにとり上げているようです。いいことです。選曲は、次第に、いわゆる「隠れたる名曲」にも、及んでくると思われます。亜矢さんには、従来から、演歌臭を脱した楽曲も多くありますので、ポップス傾向を強める中にあって、力強い味方になるでしょう。思い付きですが「彼岸雪」と「恋日和」もいいですね。


[52501] Re:卯月・・・。
立花玄蕃    ++ ..2020/04/01(水) 14:59
 
.jpg / 48.8KB
KM様、皆様、こんにちは☔

 気持ちも沈むシトシト雨です。外に出られない方と、気持ちだけでもお花見しましょう🌸🌸🌸

 昨日の投稿(風そして花)に際し、(2010年4月)当時の亜矢姫倶楽部ではどんな評判・評価だったのか、それも書いてみようと遡りました。残念ながら2012年の12月迄でしか見られず、調査終了となりました。
しかし、八重の桜様ハンドルネームの由来となりました曲「八重~会津の花一輪~」の投稿を見つけました。
2012年12月12日発売の「八重~会津の花一輪~」について
 
12月26日「八重」企画シングルにしては第二週も頑張っています。
     オリコンです⇒
     サウンドスキャンです⇒
12月26日 毎日「八重」聴いています。頑張って欲しいです。
12月29日「三宅裕司 サンデーヒットパラダイス」10:30分過ぎ「八重」を掛けて掛てくれました。チャート10位とのことで最初の台詞まで流れてきました。

 新曲に対する皆さんの期待と応援の姿が目に浮かびます。
又、小椋佳さんを調べていたら、2011年1月26日発売「歌路遥かに」の同年12月21日に小椋佳さん作品「眦」がありました。これは映画「聯合艦隊指令長官山本五十六~太平洋戦争70年目の真実~」の主題歌に決定、とありました。
 9〜10年前、亜矢さんに楽曲を提供した小椋佳さん、その小椋佳さんと同名曲「眦」が亜矢さんの新曲、不思議な縁を感じます。 


[52502] Re:卯月・・・。
KM    ++ ..2020/04/01(水) 15:37
 
ひいらぎさま、こんにちは!

近ごろ、どうもスグに疲れやすくなってしまっていけません。
決して、好き好んで云うわけではありませんが、トシは争えません。

「BS西尾」、参加されたそうですね、良かったでしょうねえ。特に「人生劇場」。
この歌は、歌い出しの部分が「低音」のセイもあって、難しいと思います。
私はと云えば、掲示板「島津亜矢研究会」を根城に、ラチもないことばかり書き込んでいました。
でも、結構、充実していましたね。失礼なことも、書いてしまったと、今、反省しています。
管理人なんて云うことをしていたワケではありませんから、気は楽でしたよ〜。

「BS西尾」をめぐる、いろいろと興味のあるお話。ありがとうございました。
とても、興味をもって読むことができました。また「収録」立会のお話、お願いします。


[52503] Re:卯月・・・。
KM    ++ ..2020/04/01(水) 16:10
 
立花玄蕃さま、こんにちは!

「風そして花」に関する調査結果、ありがとうございます。
私自身は、まったく記憶にありません。
そうか、そんなだったのかと、記憶の糸を手繰っても、思い出せません。
立花玄蕃さまは、根気よく、お調べになりましたねえ。

古い時代の「眦」が、亜矢さんの同名曲の「新曲」になるとは、不思議なご縁です。
心して応援しなければいけませんね。


[52504] Re:卯月・・・。
KM    ++ ..2020/04/01(水) 21:14
 
皆さま、こんばんは!

オリコン演歌週間ランキングです。一歩後退(3/23〜3/29)。
お買い求めいただいて、よくよく聴いてみれば、「よさ」が分かるんですが・・・。
でも、ワタシは、オリジナルポップスでの勝負の姿勢を崩していません。
この場合は、演歌以上にランキングよりも、長期戦覚悟です。

https://www.oricon.co.jp/rank/jb/w/2020-04-06/

サウンドスキャンでは、5位でした。
https://goodwave.jp/soundscan.html




▼  〈風そして花〉 [返信] [引用]
立花玄蕃    ++ ..2020/03/31(火) 08:26 [52490]
 
.jpg / 48.8KB
KM様、皆様、おはようございます☁

 春は来たけど気分は真冬、春を奪った新型コロナ、暗いトンネルの中、出口が見えません。
🎵春なのに 春なのに ため息またひとつ🎵(歌ってる場合ちゃうで😞)
歌ってる場合ちゃうけど先の見えない暗闇の中、歌でも唄わんと気が滅入ります。柏原芳恵ちゃん、お元気ですか😃自粛生活も5週目、新歌舞伎座も消え何の予定も無い4月が来ます。
 「都市封鎖? 街への道は 険しくて いまだ手にせぬ 〈眦〉のうた」
新曲「眦」まだ手に入れていません。(食糧は手に入れたのに?)自粛生活でも悲しいかな腹は減ります。マスク在庫は後7枚、しっかりとした計画が必要となって来ました。😅

 そんな4月、亜矢さんの4月発表曲は少なく過去3度の6曲です。
2010年4月1日に発売されたのが〈風そして花〉、作詞作曲が小椋佳さん。それまでの曲調と一変した作品です。小椋佳さんの歌の世界、亜矢さんは見事我が世界にされていると思います。
 時期が時期だけに感じるものがある歌詞、特に二番、

🎵 風は 時に乱れて 荒れすさびます
  雨も呼び寄せ 嵐ともなり 
  枝も折れよと 幹もたわめと
  襲われる度 試練と受け止め
  望み捨てずに よりしなやかに
  新たな芽吹きを 抱きました 🎵

2010年4月1日発売〈風そして花〉作詞:小椋佳さん
  カップリング曲 〈夢見鳥〉


[52491] Re:〈風そして花〉
八重の桜      ++ ..2020/03/31(火) 09:20
 
皆様 おはようございます

立花玄播様、一番記事ありがとうございます。「風そして花」今に季節に相応しいフレーズだと感じます。この歌は「亜矢姫ファン」のあいだですらあまり話題になりません。小椋さんの世界観が表現された「素晴らしい名曲」だと思います。小椋さんの「風そして花」と「歌路遥かに」は、どうゆう経過で亜矢姫に届いたかは知りません。きっと阿久さんのように小椋さんも密かに「亜矢姫の歌唱力」に注目していたのでしょう。私は小椋さんの作品には10代の頃から親しんできました。「小椋さんの世界」も大好きでした。「音楽界に文学的な香り」が漂う歌は今でも聴きたいと思います。テレビで亜矢姫は「この傑作」を歌うことができないようです。大変残念です。なんとかならないでしょうかね。「風穴」をどなたか開けてくれると嬉しいです。

私は、立花玄播に続いて「風そして花」の最後の盛り上がりの歌詞を書きたいと思います。一度聴いたら忘れられない「メロディ」と「歌詞」です。

「おなごとは さほどひ弱なものでは ありません 吹く風に 愛を感じてる限り 花と舞います                             おなごとは さほどひ弱なものでは ありません 吹く風に 愛を感じてる限
り 花と咲きます」



[52492] Re:〈風そして花〉
ひいらぎ    ++ ..2020/03/31(火) 09:59
 
KMさま 皆さま おはようございます。

雨こそ降ってはいませんが曇天です。晴れ上がった空を早くみたいですがもう少しの我慢です。我慢といえば外出自粛、こちらも早く解禁になってほしいですね。

立花玄蕃さま、火曜日の男?暖簾上げご苦労さまでした。素晴らしい桜並木ですね。
風そして花、タイトルにピッタリ、そして内容にホッコリしました。いつもです。

八重の桜さま、風そして花はちょうど10年前、明治座公演の劇中歌でした。
検索しましたら下記URL参照ください。作品紹介の最後に書かれています。
一応参考ということでご理解ください。
→ https://www.meijiza.co.jp/pastinfo/pastinfo-2009-2011/2010_02/


[52493] Re:〈風そして花〉
感動屋    ++ ..2020/03/31(火) 11:02
 
皆様、おはようございます。

立花玄蕃様、時宜を得たピッタリの歌詞のご紹介、ありがとうございます。心に響きます。

昨日の日テレ「さくら(独唱)」、亜矢さんの透明な癒しを感じさせる大好きな一曲、感動的な歌唱でした。折しも死去が報じられたばかりの志村けんさんを悼むファン、この歌唱シーンが涙を禁じ得ないとのツイッターが多くありました。意外な接点がおありだった亜矢さん、偶然とは云え何か巡り合せのようなものを強く感じさせる今回の歌唱ご出演でした。

サプライズゲストということで表だった事前告知は難しかったのですね。亜矢さんは昨年来、日テレさんのバラエティー番組にしばしば出演されていますね。今回も素晴らしい歌唱と明るい対応と快活な笑い、好印象を与えたのではないでしょうか。これからもお呼びいただける機会が多くあるといいですね。


[52494] Re:〈風そして花〉
KM    ++ ..2020/03/31(火) 16:48
 
皆さま、こんばんは!

マダこんな時間ですが、一応、「こんばんは」と、ご挨拶させていただきます。
立花玄蕃さま、今朝もまた、一番記事をありがとうございました。

帰ってきてパソコンを開けてみて、「書き込み」があると「ああ、今日も生き延びたか」と云う気持ちになり、ホッとします。頑張らなくっちゃとも思います。
そうは云っても、多少の疲れはありますので、一休みさせていただいて、また、登場します。


[52495] Re:〈風そして花〉
KM    ++ ..2020/03/31(火) 21:51
 
皆さま、こんばんは!

チョッと横になったつもりが、起きるのが今になってしまいました。
「亜矢姫倶楽部」は、早じまいだから、皆さま、もうオヤスミのお時間でしょう。
私も、珍しいことに、この時間になっても、疲れが取れません。

今日は、「風そして花」と「さくら(独唱)」に話題が集まっているようですね。
これは、全くのワタシ個人の妄想ですが、「風そして花」に関しては、どこかに、障害と云いますか、トラブルがあるような感じがしてなりません。
「歌路遥かに」もそうですが、そろって、こんな冷遇を受けるなんて、おかしいじゃありませんか。
このことに関して、なにか「情報」をお持ちの方、いらっしゃいませんか。




▼  春はジワリとやって来る。 [返信] [引用]
KM    ++ ..2020/03/30(月) 10:59 [52482]
  皆さま、おはようございます!

ほぼ終日「曇り」ながら、気温は11℃/8℃。最低気温が上がってきました。
こうなると、春はもうスグそこまできていると言っていいでしょう。
それにしても、春はスグにはやってこないもの、ジワリジワリと到来します。
その意味では「春めく」という言葉は、いかにも「春らしい」と云う感じます。

今日の一曲です。
00.07.20.放送、「BS黒磯」から、フルコーラスで「なみだ船」。
https://www.youtube.com/watch?v=r0hSdELHtPI


[52483] Re:春はジワリとやって来る。
八重の桜      ++ ..2020/03/30(月) 11:26
 
皆様 今日は

KM様、「なみだ船」は北島さんの出世曲ですね。作詞 「星野哲郎」 作曲 「船村徹」さんの「ゴールデンコンビ」の力作です。「海の荒あしさと雄大さ」を強烈に感じさせます。亜矢姫は「こんな歌」が好きな感じがします。出だしの「長いフレーズ」を歌える歌手は貴重だと思います。「歌い継ぐべき歌」であり「歌い継ぐべき歌手」である亜矢姫を大切にしてほしいです。

歌番組が増えるようですが、「演歌界」はどうなんでしょうかね。YouTube上に「しげるさん」という方が、亜矢姫の「歌の凄さと素晴らしさ」を詳細に分析して語られているものがあります。よく分かっておられる方だと思いました。一度見られるといいと思います。今後もいろいろアップしてほしいと思っています。



[52484] Re:春はジワリとやって来る。
ひいらぎ    ++ ..2020/03/30(月) 12:31
 
KMさま 皆さま こんにちは。

八重の桜さま、You tubeの「しげるさん」ですがあちこち検索しました。
これですね。確かにわかりやすく要点をまとめていますね。URL下記に示します。
 → https://www.youtube.com/watch?v=WcyYqNkAoVQ&t=681s


[52485] Re:春はジワリとやって来る。
KM    ++ ..2020/03/30(月) 15:02
 
八重の桜さま、ひいらぎさま、皆さま、こんにちは!

今朝は、「開店」が遅くなってしまい、ご迷惑をおかけいたしました。
チョッと、体調が芳しくなかたので、また、寝込んでしまいました。
この時間も、マダ、ちょとおかしいのですが、慣らし運転を繰り返すウチに良くなるでしょう。

さて、「なみだ船」、申すまでもなく御大の「出世作」ですね。
御大も大切にしているとみえて、代表作ではありますが、滅多に歌われません。
「島津亜矢」さんは、一種の「特別枠」なのではありませんか。


[52487] Re:春はジワリとやって来る。
ささやん    ++ ..2020/03/30(月) 19:15
 
皆様  こんばんは

今日のヒルナンデス、ココリコ遠藤さんの番組卒業の歌「さくら(独唱)」は、惜別の歌としてすばらしかったです。また、今日という日にこの歌を歌われたのは ブログでは以前接点があったみたいで志村けんさんへの惜別の歌にもなったのですね。ドリフ8時だよ、全員集合は楽しくて毎週みていました。

今回の「さくら(独唱)」や「仰げば尊し」など卒業、惜別などを歌った歌は 透き通った声、癖のない歌唱で亜矢姫の魅力をさらに広げてくれました。
また,最近は暗いニュースが多い中、あまり見られなかった亜矢姫の「おばちゃん笑い!あははは・・」も堪能させてもらい、つい一緒に笑ってしまいました。これも亜矢姫の魅力のひとつですね。


[52488] Re:春はジワリとやって来る。
KM    ++ ..2020/03/30(月) 20:18
 
ささやんさま、皆さま、こんばんは!

今日は、朝も夕べも、私の出が遅くて、いいことありませんね。
明日は、デイケアですから、ミッチリとリハビリをやってきます。

「さくら(独唱)」は、心に沁みる「いい歌」ですね。
あれは、いつのリサイタルだったでしょうか、亜矢さんが、これは「いい歌」ですから、メロディーだけでも憶えていってくださるとうれしいですと云われてお歌いになりました。なるほど、新鮮なメロディーの歌でした。
新しいメロディーを積極的に取り入れ、ご自身の幅を広げていく姿勢は素晴らしいと思いました。


[52489] Re:春はジワリとやって来る。
八重の桜      ++ ..2020/03/30(月) 20:56
 
皆様 今晩は

「ヒルナンデス」録画で観ました。遠藤さんに「惜別の歌」として「さくら」を歌われました。感動的な場面での歌唱には亜矢姫も緊張されていたと思います。しかし期待に応える「圧倒的な感動」を伝えていました。テレビでのこのような企画の「歌」では亜矢姫の「歌力」が最大の効果を発揮しますね。以前に「川の流れのように」と「糸」を歌われ、「番組の意図」に沿った感動を広げることに成功を収めたと感じました。役者さんを含め「テレビ関係者の方々」にも亜矢姫を知っていただく機会が増えて嬉しいですね。今後「亜矢姫の歌姫伝説」はどんどん加速するように思います。
     _______________

八重の桜さま、皆さま、こんばんは!
明日はデイケアです。どなたか一番記事をお願いいたします。
たびたびで、申しワケありません。
もう3月も「晦日」、「年度末」です、早いものですね。




 


     + Powered By 21style +