| RSS | 携帯用 |

ニシダツトムのそと・あそび

富山県中途失聴・難聴者協会・会員。

************展 覧 会 情 報************

7個+1(one) 展
期間:2017年5月11日(木)〜17日(水)9:00〜18:00
会場:富山県民会館・美術館

7人の作家と物故作家1名による集団個展形式の展覧会です。
*********************************

**************交 流 会**************
日時:10月19日(水) 10時30分〜
場所:長野県塩尻市

内容:蕎麦を食べながら意見交換会。要約筆記問題研究。その他四方山話。

富山県からの参加者は富山市福祉プラザ7時30分集合し
長野県塩尻市に行きます。
何方でもご自由に見学できますので、参加希望者は私までご連絡を下さい。
**********************************
名前  
Mail   URL
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 
 左の画像内の数字を入力して下さい 




[6378]   西      2017/01/24(火) 09:11
 1月24日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

悪友から「今夜遊びましょ。23時に迎えに行くから」のメールが届く。

ラリー3戦出場の新人君が連れられ来る。
西ちゃんコーチしてねと新人君の車に乗る。

コースは毎年恒例のぐるり1週かと思ったら
ひるがの高原経由周りの約450Km。

豪快な運転だが無駄の多い運転を指摘しながら明け方近くまで遊び
今日は少し寝不足気味。

しかし、還暦親父どもはともかく、新人君は現役のサラリーマン。
今日の仕事は大丈夫なのだろうか?(笑)

毎年、年が明けて年度末を見据えて恒例になっている「予算が付いたから」と制作依頼です。
確か昨年6月頃に見積をした物件です。
ま、公共機関とのお付き合いとしては決定はまだ早かったほうかな?(笑)

時には3年越しで決まるという場合もありますからね(爆笑)

昨日の降雪は約30cmでしたが、
その上に更に30cm積もりました。

道路に面した駐車場には、除雪車が残していった堅い雪の塊がどっさり。
ロータリー除雪機で排除に取りかかるも堅すぎて四苦八苦。
スコップで塊を崩しながら徐々に除雪機で雪を吹き飛ばし片づける。

今日は断続的に雪が降るということなので、
午後には又除雪をしなければ。

 
[6379]   西      2017/01/24(火) 12:15
 Re:1月24日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

別件で、3月10日納期の物が飛び込んできた。

やはり助成金事業関連なので、年度末直前の駆け込み発注です。

この分だと、今年の冬もノンビリと作品制作にかまける時間が取れなくなるかも。

でも、依頼仕事があるというのは喜ばしい限りです。






[6377]   西      2017/01/24(火) 08:23
 マイナンバー?   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

昨日税務署から申告用紙が一式届く。
朱書きで「マイナンバー」登録が必要と明記されている。

又である。
かつて国家・国旗法が制定した時は「内心の自由は守るので強制はしない」としていたのだが
蓋を開ければ国旗に最敬礼し、国歌を歌わない者には厳しい処分を科すという
法律が制定してしまえば国会で趣旨説明も全く反故にしてしまう自民党政治。

「マイナンバー」(国民総背番号制)導入議論の中でも
「強制はしない。あくまでも任意である」と安部ファシスト政権は言っていたはずなのに
住民ナンバー制度が莫大な資金を投入して鳴り物入りで始まったが
利用者は限られまたまた税金の無駄遣いと指摘され続け、
その反省が全くなさえなく同じ伝を「マイナンバー制度」でしている。

マイナンバー制度の危険性は、普及し始めるとあらゆるものに導入される危険性があると言うこと。
そして、何より問題なのは、
マイナンバーが、個人から民間へ経由で更に民間へ流れ、
それから国の機関へ流れて行くこと。

この制度はアメリカでは既に歴史があり、
その結果、マイナンバー不正取得犯罪が毎年数千億円規模になっていると言うこと。
マイナンバー不正利用を証明するのは至難の業。
多くの場合、自らが不正であることを証明しなければならないこと。
不正と認められる間は、銀行融資もキャッシュカード使用も停止され、
自己破産に追い込まれる方が多くいる事実。

マイナンバーは義務ではない。任意であるとした政府の説明は何処に行ったのか(怒)

マイナンバーが、健康保険に連動することで、個人だけではなく家族や生存している親族の病歴が白日の下に曝されることになる(名寄せ制度)

国家による国民の集中管理が可能になる。
これはかつて「赤紙徴兵」の時代にも行われていたシステムです。

もういい加減こんなでたらめな時代錯誤な政治は終わらせたいと強く願っているのだが
国政選挙という民主主義手段で当選したとは言っているが、
このカラクリも又先を読んで導入した「小選挙区制度」の結果である。

小選挙区選挙制度では国民の意見は反映されにくく、
先の参議院選挙においても自民党投票総数は過半数にも達していないのがその証明である。

世界中で時代を逆行させるような政治状況が生まれてきている。
この結果は、紛れもなく我々市井の者が苦汁をなめることになって行くのでしょうね。





[6373]   西      2017/01/23(月) 07:43
 1月23日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

今外は吹雪いています。
昨夜は比較的気温は高く、ミゾレとベタベタの牡丹雪が降っていた。
夜半過ぎから気温が低くなり、湿り雪があらゆる所に張り付き凍り、
その上に雪が積もるという最悪のコンディションの朝です。

今日もシャッター全開で制作したいとは思っていますが
さすがに今日はシャッター全開は厳しいかなと思っています。

 
[6374]   西      2017/01/23(月) 08:19
 Re:1月23日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

手話言語法・条例を考える。

手話はろう者が生活の中で必然的に作ってきた言語です。
例外はあるとは思いますが、
特別な例外を無視して言えば、
ろう者の言語は手話だと言っても差し支えないでしょう。

ろう者にとって唯一無二の手話を法的に認めることは
ろう者の生活向上には不可分です。
つまり、生活向上のためには手話が言語であると認めるだけで良いため
法的担保は比較的取り組みやすいとも言えると思えますから
手話言語法は認められやすかったのではと推測しています。

方や、中途失聴・難聴者の言語はといえば間違いなく日本語がベース。
ろう者は聞こえない方が中心ですが
中途失聴・難聴者の聞こえ方は千差万別。
そのため意思疎通方法は多岐に渡ります(トータルコミュニケーション)

主に手話を使う難聴者もいれば、手話が全く使えない難聴者がいるのも事実。
難聴者の言語は日本語なのですが
それを表示する方法がそれぞれの聞こえの実態に合わせ多岐に渡る。

これが難聴者のための意思疎通法制定を進めるとき、
余りにも広範囲な言語表現方法故に、
中途失聴・難聴者を取り巻く厄介な問題なのだと感じています。

補足。
難聴友には、男性の声が聞こえづらいと言う方もおられれば
その逆の方もおられます。

大きな声で話して頂ければ聞こえるという方もおられれば
大きな声が苦手な方もおられる。

このように、
ろう者は手話が言語であるとすればいいのですが
難聴者といっても同一レベルで各種の支援方法や福祉を
画一化して決めることが出来ないのが
難聴者問題の難しさなのだろうと思っています。


 
[6375]   コリ      2017/01/23(月) 11:13
 Re:1月23日。   ..softbank126042031055.bbtec.net
[引用]
 

前のテーマでもあるし、ここにもつながるかなと思って。

「そのくらい聞こえればいいじゃない。(まだまし)」と
言われたのは、数年前、手話サークルでのことです。
その方は現在では手話通訳者として活躍しています。
励ましとか慰めとか、我慢しなさいというメッセージは私には感じられず、その人の考えをそのまま淡々と口に出したと思いました。
さらに続けて「そんなこと(難聴)言わなければわからないわよ。」と。
そのときは自分でも隠しておきたかったので
特に気にしませんでしたが、西さんのブログとか
難聴者の会に関わるうちに「おかしい」と思い始めました。

最近、ろう者と交流のある健聴者から
「中途失聴って、聞こえていたときがあったのよね。
ろう者は音を聞いたことがないのよ。そのほうがずっとたいへんなこと。」と聞きました。

ろう者を知らない一般の聴者でも、
「聞こえていた時があった」と「全く音を知らない」を
単純に比べたら、後者の方が「たいへん」に映るでしょう。「比べる」というのは差をつけることにつながります。

ろう者、あるいはろう者の団体もそう考えているのだろうかと思って昨日、書き込みました。(余計なことも書いてしまいましたが)

手話言語条例が先んじた一因もその辺にもあるかもと。





 
[6376]   西      2017/01/23(月) 16:18
 Re:1月23日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

障がいを告知するときとしないとき。

僕のケース。
聴覚障害など見て分からない自らの障がいを告知するときって
「配慮」を求める必要がある場合です。

配慮を求めなくても良い場合は、告知することは全くありません。
例えば、
コンビニやスーパーのレジ。
さして重要でもない雑談・・・。
僕に取って全く興味の対象外であったり必要でない場合など
話の内容が分からなくても良い時です。
配慮を求めない時、
ただニコニコとその場にいるだけ。
そして、いつの間にかその場からフェードアウトするかのようにいなくなる存在。

そしてもう一のケース。
その仕事や話しが完全にルーティーン化している場合も告知しません。
話しの範囲が限定された範囲ですから、
大凡の指差しや表情で今何をしなければならないのか、
何を求められているのか分かるからです。

また、
僕が障がいを告知する時には、
自分の聞こえの状態を簡単に説明し、
どうして欲しいかを同時に伝えます。






[6368]   西      2017/01/22(日) 09:25
 1月22日   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

今日は朝から冷たいミゾレまじりの雨。
何だか体中に冷たい湿気がまとわりつく。


「まだ聞こえるからましでしょう」・・・・

この言葉の後に続く意識とは
「だから我慢しなさい」・・・「ワガママです」・・・が隠されている。

中途難聴者の多くが(僕もですが)ウソ笑い、作り笑い、分かった振り、曖昧な頷き、聞こえなかった振りをするのは、
「我慢」が習い性になっていて、
こうして欲しい、こんな配慮がして欲しい、そんなことを言わないで欲しいと
何時も思っていたり感じていたとしても
「ワガママ」を言っていると受け止められるかも知れないと
ついつい飲み込み「我慢」している。

この背景は、「まだましでしょう」なのです。

 
[6369]   コリ      2017/01/22(日) 10:23
 Re:1月22日   ..softbank126042031055.bbtec.net
[引用]
 

私の場合「聞こえない人と比べたらまだまし」と言うのは、
ろう者との交流を持っておいでの健聴者の方です。

ろう者あるいはろう者の団体も、そのように考えているのでしょうか。「まだまし」は下を想定した言い方ですから、
だとしたら、ろう者を難聴者より下に見て、「かわいそうな存在」として健聴者、世間の同情をかおうとしているのでしょうか


 
[6370]   西      2017/01/22(日) 15:06
 Re:1月22日   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

コリさん、
誰それさんが言ったという具体的なことはこの場では差し控えたいと思い
主語を付けていないので分かり難いと思いますが、

ろう者からも言われましたし健聴者の方からも言われました。
そして、難聴友からも言われました。

皆さん悪意を持って言った訳ではないのです。

極々普通の言葉として「西さんはまだましですよね、聞こえるし話しが出来るから」なのです。
そこには確かに僕への激励というか慰めというか
そんなお気持ちから発せられた言葉なのだろうと受け止めは致しましたが
やはり、心にぐさりと突き刺さるトゲが残ってしまっています。

自分が言われてイヤな気持ちになったり、
されてイヤな気持ちになったことは、
喩え親しい方であっても言わない、しないを心がけて行きたいと思っています。


 
[6371]   とら猫      2017/01/22(日) 19:44
 Re:1月22日   ..ai126189074198.58.access-internet.ne.jp
[引用]
 

こんばんは、お邪魔します。

私の場合「まだまし・・・」「それだけ話せれるのだから」「頭は悪くないのだから・・・」と言うような事を言うのは医療関係者ですね。
ここでいう頭は悪くないというのは賢いという意味ではありません。

他には、たまたま会話が成り立ってしまうと聾者とかかわっている健聴者からも言われますね。

だから厄介なんです。「それだけ会話ができるのだから・・・」と激励?慰め?叱咤?なのか、あえて反論しませんけど、心にわだかまりと言うかしこりが残ります。

どこの障がいでも当事者しかわかりえない事だと思うので推測で言わないようにしなければと思いました。

ところで、西さんの手話サークルでの難聴者の立ち位置はどうなんでしょうか?役員とかは免除?ですか?


 
[6372]   西      2017/01/23(月) 07:36
 Re:1月22日   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

とら猫さん、お早うござます。

確かにろう者とお付き合いが深い方から発せられる場合が多いように思っています。
そりゃそうだろう。
一般的な聴者の世界ではろう者と接する機会など全くないと言っても良いと思うのですが、
「聞こえない方」との会話がない以上、
聞こえ無いという生活の実情は知らない訳ですから、
「まだまし」なんて事の判断基準を持ち合わせていないのですからね。

僕は一応3カ所の手話サークルの会員(年会費を払っているという意味です)ですが、
一度も役員になって下さいというお話は貰っていません。

手話サークルでの立ち位置は、
他の聴者と全く同じで、難聴者だからといって特別に筆談等情報保障はありません。

一昨年の秋頃からちょっと五月蠅い話し声や笑い声などを耳に入れると
決まって酷い耳鳴りが頻発するようになり、
今は手話サークルへは極たまにしか行っていません。

手話サークル開催場所にはとても古い施設の所もあります。
古い施設では声と言わず雑音といわず木霊(反響)して、
とても五月蠅く感じ耳が痛くなったり頭が痛くなるため
参加参加を見合わせています。

一昨年までは4級と6級の端境を行ったり来たりの聴力でしたが、
酷い耳鳴りが頻発するようになって急激に聴力が落ちてきてしまい、
今では3級障がいになってしまいました。

既に聞くことを諦めなければと腹を括ったはずなのですが、
やはり聞こえる事への執着があり、
少しでも耳の状態が進行しないように防御を心がけています。

手話サークルから遠ざかったのは、上記のように僕の耳を守る意味合いもあります。

一昨年から手話サークルにあまり行っていないので
役員というお話は全くないのです。






[6364]   西      2017/01/21(土) 12:28
 1月21日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

午前中は現場に行き依頼仕事を1件片づけてきました。

空は穏やかです。
家族連れの車で道はあふれかえっていました。

飯を胃袋に流し込んだら作品制作。
腹減った〜〜〜〜!

 
[6365]   西      2017/01/21(土) 16:24
 Re:1月21日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

耳が痛い!

酷い耳鳴りと共に左のまだ聞こえる側の耳の奥が痛い。
仕方がないのでしょうか?

ニャロメ!ニャロメ!

で、ちょっと一休みでコーヒーブレイク。


「まだ聞こえるからましでしょ」・・・
制作しながらこの言葉を少し考えていた。

僕が僕を納得させるためや、僕が僕を慰める時に使う場合であれば
それはそんなに深い意味を持っている訳ではない。
ただ単に気合いを入れて頑張るという程度の意味合いでしかない。

しかし、同じ言葉を第三者には絶対に言って欲しくない。

上を見れば切りがない。下を見ても切りがない。
確かにそうなのだが
だから「まだましでしょう」の認識は違う。

障害の程度が如何ほどであれ、
障がい当事者にとっては今抱えている障がいこそが苦悩の元凶で、
障害そのものなのですから
決して他の誰かと比べて「まだまし」なんて言えないのである。

「心に寄り添う」と文字にすれば僅か数文字なのですが
他者の立場を思い、想像し、その本質を知ろうとするところに
「寄り添い」の姿(姿勢)が生まれてくるのではないだろうか。



 
[6366]   コリ      2017/01/21(土) 18:54
 Re:1月21日。   ..softbank126042031055.bbtec.net
[引用]
 

偏差値のことが出てきたので。

その人の偏差値が50ならば、その人の点数は平均点と同じということ。

偏差値70に対して「偏差値60よりまだマシ」とは言わないけれど

偏差値40にたいして「35よりはまだマシ」とは言う。

「まだマシ」って、平均点以下(普通以下)を比べるんだ・・・

推考せずに、思いつきで書きました。


 
[6367]   コリ      2017/01/22(日) 09:02
 Re:1月21日。   ..softbank126042031055.bbtec.net
[引用]
 

ごめんなさい。

おかしなことを言って。

いつも偏差値70くらいの人が65になり悩んでいるとき、
第三者は「60よりはまだマシ」って言いますね。

でも努力すればまた70になれる。

障害の場合は、西さんの仰る通りだと思います。

私の場合「(聞こえない人と比べたら)それくらい聞こえれば、いいじゃない(まだマシ)」と第三者はよく言います。

聞こえない人を下にみた言い方で、私に対しての寄り添いの気持ちはもちろん聞こえない人への寄り添いの気持ちも持っていないのです。








[6362]   西      2017/01/20(金) 07:59
 1月20日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

今日は支払日。

なんだかんだと結構な金額の支払いがあり、昨日は運転資金を総ざらえして準備する。

雪国は何処でも同じような状況だと思いますが
依頼仕事は「冬枯れ」状態で、支出ばかり目立っています(苦笑)


1週間ばかり前から右肩と耳の状態を案じ、
15時から16時頃にはトッテンカンを止めている。

自己セルフといえばいいのでしょうか、
耳鳴りは相変わらずなのですが、今日の右肩はすこぶる調子が良い。

昨年5月に山で痛めた右肩ですが、
歳を取ると怪我の回復にはやはり時間が掛かるようですね。
少し調子が良くなったと言って又ガツガツと制作するとぶり返す可能性もあり
慎重に右肩と耳の状態を探りながら今日もトッテンカンを・・・。

個人自営業とは、
怪我も病気も自分持ち。

怪我であれ病気であれ全ては自分が招いたことなので
体力相応の自己ケアーをして行かねばと思っています。

 
[6363]   西      2017/01/20(金) 10:13
 Re:1月20日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

コーヒーブレイク〜♪

防寒ゴム長靴を履いているのですが
下半身が寒さでブルブルで、
膝下にストーブを抱えコーヒーを飲みながら鋭気を回復中。

ろくさんのブログに「偏差値って何だ」が説明されています。

受験した大昔のことが甦ってきました。
某あんぽんたん美大を受験した時、
一般科目の他に実技試験もありました。

芸術学部・油画コースは、木炭デッサンと油絵。
日本画コースは、鉛筆デッサンと水彩画。
彫刻コースは、木炭デッサンと粘土造形。

今ではお笑いぐさなのですが僕は日本画コース志望だったので
鉛筆デッサンと水彩画が実技試験でした。

鉛筆デッサンは・・・金網の上に乾物の塩するめが乗っており、
          金網の横には水が入った透明なコップに花が二輪活けてあった。
何とも憎い設定。
塩が噴いたスルメイカの質感。金網の質感と金網越しのテーブルクロス。
そして透明で硬質なガラスと生けてある花。
真逆のモノばかりを苦労して鉛筆で表現したっけ。

水彩画は、テーブルクロスの上にぬいぐるみと開いた本と鉛筆など筆記用具が並んでいた。
これも又真逆の質感のモノばかりで苦労しながら描いたことを懐かしく思い出しました。






[6361]   西      2017/01/19(木) 07:38
 1月19日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

気温はちょっと緩んでおり、雨の朝。

特段味にうるさい質ではありません。
取り合えず口に入れられ腹が満たされればいいだけの大食漢です。

ですが、薄いコーヒーがこれ程口に合わないとは自分でも想像外でした。
やはり普通のコーヒーは美味いですね(笑)

フルに制作時間がなかなか取れない状況なのですが
それでも制作だけを考えて作っているので、
パーツ造りはそこそこ進展しています。

昨日は基礎ベースになる鉄部材が無くなり、
いつもお世話になっているくず鉄屋さんへ行き、
雪の塊を取り除きながら物色するもあんばいの良い物がほとんど無く、
やむなく知り合いの鉄工場でくず鉄を分けて頂く。

材料費を抑えるのが第一次目的なのですが、
製造現場で使えなくなりリサイクルされるくず鉄を使い続けることに
もう一つの意義を感じています。

ジャンクアートという70年代に流行った美術運動があります。
文字通り、廃棄物を使った作品群の総称だったのですが、
今の僕の基本姿勢もジャンクアートに属するモノなのですが、
使用諸材料がジャンク品と分からないように手を加えています。

金属加工には、切る。溶かす。付ける。には、膨大な電気が必要です。
僕の意図する本来的意味を厳密に遂行するには
電気も又リサイクル電力を使用しなければ「ジャンク」とは言えないです。

富山は北陸電力が地域電力です。
昨年春には電力購入先を非核発電事業者に変更したいと思っていろいろ検討してはいましたが
今もって電力購入は北陸電力に頼っています(矛盾だらけの制作です)





[6357]   西      2017/01/18(水) 07:39
 1月18日。  え!4518人!!   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

今朝の新聞に、昨年登録された梅毒新患者が4518人いたと報じている。
そして、患者の半数は20代を中心とした若者だとも。

とても驚いた。

性を巡った風潮をとやかく言う気はさらさら無いが
少しは自分の健康を考えても良さそうだと思うのだが、
80年代後半に広く啓蒙されたエイズヴィールス感染予防キャンペーンと同じで
厚生労働省は積極的に性感染症予防キャンペーンを進める必要があるのではないかと感じた。

昨夜のテレビは22年前の阪神淡路震災について取り上げていた。
ついうっかりとしていましたがあれから22年。

もう22年経ったと考えるのか
まだ22年なのかと考えるのには、大きな隔たりがあるように思える。

テレビの特集番組で、
自然災害時に受けるストレスは男性より女性がより影響が強く表れると
医学的所見から指摘し、いろいろと問題を提起していた。

特に、女性はトイレを我慢する傾向にあり、
水分摂取を控えることが多く、そのため高血圧や血栓が出来やすいそうです。

血栓は、22年たった今でも剥がれ血管を流れ、
梗塞を起こすケースがある指摘していました。

そして、6年前の東日本大震災においても、
やはり、エコノミー症候群で病気になった方も多く居られると指摘していた。

もう22年ではなく、今も現在進行形で阪神淡路震災を受け止めて行きたいと思っています。

 
[6358]   西      2017/01/18(水) 08:03
 Re:1月18日。  え!4518人!!   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

社会的弱者は自然災害時には更に追い込まれる。

この事は今まで数々の場で指摘されてきていますが、
なかなか進んでいないのが現状です。

昨夜の特番では、妊産婦の厳しい状況におかれていたことも指摘していました。

避難場所での赤ちゃんやお子さんの泣き声に気を使う余り
自家用車の中で何日も過ごしていたとか、半壊した自宅で避難していたとか。

22年前の話しではなく、昨年の熊本地震の時の話しです。

震災ボランティアセンターを立ち上げ運営スタッフの多くは男性がになっていますが、
震災時ストレス症候群がより女性に深刻な影響を与えると指摘されており、
もしかしたら、男性視線からの震災ボランティア計画ではなく
女性視線から提言したものに重きを置く方が良いのかも知れないと感じた。


 
[6359]   西      2017/01/18(水) 08:51
 Re:1月18日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

今日3杯目のコーヒーなのですが
コーヒーが切れ切れで薄いアメリカンコーヒーになってしまった。
う〜〜〜ん、薄いコーヒーは不味い。(苦笑)

10時が過ぎたら買い出しですね。
とにかくコーヒーが無くては落ち着いて仕事が出来ませんから。

今日は抜けるような澄み切った空です。
上空とを飛ぶ旅客機の機影が鮮明に見えるし、
飛行機雲が全くたなびいていない。
飛行機雲が出ていないのは上空の大気が乾いている証拠で
暫く晴天が約束されている証拠です。

こんな日は雪上山歩(さんぽ)には最適なのですが
依頼仕事がない今だから集中して制作するには丁度良いので
外遊びを我慢しておとなしく制作日です。

しかし・・・薄いコーヒーは不味い(涙)



 
[6360]   西      2017/01/18(水) 09:05
 Re:1月18日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

今日は水曜日。

手話サークルがある日です。
年が明けてからサークルへは全く行っていません。
依頼仕事が立て込んでいたり作品制作にかまけていたのも一因なのですが
最も大きな原因は、
手話を学びたい欲求が萎えてきているからだろうと自覚している。

う〜〜〜〜〜ん、コーヒーが不味い。

今春は手話入門〜基礎講座を再受講する予定でいます。
もう一度、きちんと「正しい手話」の基本を学びなおしたいと思っている。
学び直しという奴ですね。
どうもやはり、我流で、自己流で手話学習してきている弊害が多々あるように感じているし、
指摘もされてきていた。

急がば回れ。です。

不味いコーヒーの残りを一気に胃袋へ流し込む。

さて制作再開です。







[6353]   西      2017/01/17(火) 09:23
 1月17日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

今朝の北陸中日新聞に高齢者ドライバーの事故に関して特集が掲載されていた。

これに関連し、「自動運転システム」が事故率の低減に役立つかもとも述べていた。

市販車の多くには「ABS」(アンチロックブレーキシステム)が装備されるようになって久しいですが、
ABSの考え方を更に積極的に進めた思想が
「レーダーサポート」を元に「自動運転システム」に繋がってきたことは
時代の要求として必然なんだろうと思っている。


僕は未だにABSが苦手です。
特にアイスバーンや圧雪路などではABSが作用することで
制動距離が伸び、僕が意図した場所に車を停車させることが出来ないのです。
また、
ただ無闇にブレーキがガツガツと解除され、
スピードが落ちないため
コーナリングの最中に積極的にブレーキを掛けることで
車の姿勢をコントロールしたいのにそれも出来ないのです。

「自動運転システム」は積極的に開発を進めて実用化されることは良いことだと思っているが
出来るならば、そんなシステムが搭載されていない車も又同時に販売して欲しいと切に願うばかりです。

そうそう、ABSも無い車の販売も検討して欲しいと願っている。

 
[6354]   西      2017/01/17(火) 12:42
 Re:1月17日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

ひとまずは寒波は少しゆるんできたようですが、
週末には又寒波が来るとの予報もされています。

車やバイク話のついでに(?)山話も・・・。

今週末岐阜県境にある「人形山」(標高は1730M位だったはず)を計画していたのですが
今回のドカ雪と気温が不安定なため中止する。

短期間に1mを越える積雪があり、
寒波が来る前後は比較的暖かい気温だったため
おそらく、間違いなく雪面は不安定になっていると思われ、
こんな時は大規模な表層雪崩がいつ起きてもおかしくない。

僕の登山はあくまでも楽しさを求めている遊びです。
遊びで事故を起こしたり怪我をしては笑い話にもなりませんからね。

ま、山は逃げて行きませんから今度又の機会もきっとあるはずなので。

人形山はとても穏やかな山腹を持っている山です。
無積雪期は藪の中に登山道は見つけにくいのですが、
積雪期は主尾根をスキーを使って登れ、
下山には雄大な斜面を滑ってくることが出来ます。


 
[6355]   西      2017/01/17(火) 12:51
 Re:1月17日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

検索したら結構出てきますね。

人形山
http://www.yamaquest.com/detail/ningyozan-1726/749.html

ここでは【上級】とされていますが
雄大な山腹を持っているため距離があるからなのでしょうね。


 
[6356]   西      2017/01/17(火) 14:36
 Re:1月17日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

ちょっと一休みのコーヒーブレイク。

積雪期のボンボン山の魅力は、
なんと言っても下山時のスキーです。
人形山クラスの山になると登るのには丸一日かかりますが
下るとなると2時間ほどで下ってくるのですが
その2時間は至福の時間。

あ!時には新雪の中へもんどり打って雪まみれになることもあるのですが
それが又楽しい(謎々笑い)






[6349]   西      2017/01/16(月) 07:48
 1月16日   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

富山は完全に山雪型で、平野部の積雪は大したことありませんが
山間地では1mを越えているそうです。

今回の寒波で県内のスキー場も全面滑走が出来るようになり
ようやく一安心したと新聞報道。

ゲレンデスキーは久しくしたことがありません。
スキー場で遊ぶと数千円掛かりますから、
僕はついついスキー場に行けなくなりました。

今回の雪で里の野山もすっかり雪化粧。
冬場の運動にちょっと散歩というには億劫になり、
工房で遊ぶばかりです。

正月にぶくぶくになった腹を引っ込めるのに少しは体を使わねばと思い、
「歩くスキー」(=ノルディックスキー)にワックスを掛けたりして準備。

少し空が落ち着いたらデジカメをザックに入れ
近くにある自然公園にでも雪上散歩に行って来たいと思っています。

 
[6350]   西      2017/01/16(月) 08:05
 Re:1月16日   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

都道府県対抗女子駅伝のダイジェストを見た。

富山県勢は昨年に続き47/47位。・・・つまりラストでした。

以前国体が富山で開催された時、
結構良い成績(確か総合1位だったか?記憶が曖昧です)

この時は全国から優秀な選手を掻き集めてきての出場でした。
その時に参加した選手のその後は知りませんが、
中には教員やスポーツ関連施設職員になった方もいるとお聞きしています。

この有力選手の招聘にはいろいろ取りだたされていますが
問題の本質は、国体級の選手でも、専門競技で飯が食えないから
就職を確約せざるを得ない状況にあるようですね。


 
[6351]   西      2017/01/16(月) 12:43
 Re:1月16日   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

軽箱バンのオイルとオイルフルター交換。

いつもは大凡4500Km位でオイル交換していますが
余り神経質になることもないのですが
今回はタイミングが合わず5800Kmで交換。

今時のエンジンはオイル管理をこまめにしていれば
軽四といえども簡単に20万キロ以上ノントラブルで走ることが出来ます。

現在12万800Km。
まだまだ乗り続けるぞ〜〜〜〜(笑)



 
[6352]   西      2017/01/16(月) 15:51
 Re:1月16日   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

時間が絶対に足りないのですが、
耳の調子が悪いので、今日もこの時間で制作は止める。

充分に時間を掛けて満足な仕事が出来ない辛さ。

手を変え品を変え防御しているつもりなのですが
この耳鳴りは本当に何とかならないのだろうか。

この状態が、金属を使う度に出てくるようであれば
もしかしたら金属を放棄しなければならないかもとちょっと危惧を感じる。

今さら平面作品で発表するなんて自分を捨てるようなモノ。

これも聞こえていることに執着しているからなのだろう。
完全に無音の世界に入れば耳鳴りの地獄から解放されるのかとも思うが
中途失聴した方のお話を伺えば、
やはり酷い耳鳴りにしばしば襲われると仰っておられたので、
この耳鳴りは聴力の残存率とは関係なく生じてくるのかも知れませんね。

しかし、ニャロメ!です。





 


     + Powered By 21style +