| RSS | 携帯用 |

ニシダツトムのそと・あそび

富山中途失聴者・難聴者友の会 会員

特定非営利活動法人 富山中途失聴者・難聴者友の会
公式ホームページ https://tominan.org/forums/topic/npo
このブログは、僕個人の思いを書き連ねている場で、
富難友の会とは一線を画していますので誤解しない様に願います。

******************************

詩人・板村真民「あとからくる者のために」
***************************
あとからくる者のために
苦労をするのだ 我慢をするのだ

田を耕し
種を用意しておくのだ

あとからくる者のために
真民(しんみん)よお前は 詩を書いておくのだ

あとからくる者のために
山を川を海を きれいにしておくのだ

ああ後からくる者のために
みなそれぞれの力を傾けるのだ

あとからあとから続いてくる あの可愛い者たちのために
未来を受け継ぐ者たちのために
みなそれぞれ自分で出来る何かをして行くのだ
****************************

メールアドレス
nishizoukei.art@purple.plala.or.jp
名前  
Mail   URL
タイトル   簡単タグ入力
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 
 左の画像内の数字を入力して下さい 




[8012]   西      2019/07/17(水) 11:51
 東北1周の旅(その2)   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

.jpg / 15.5KB

7月17日。今日は予約診療日で、いつもの如く淡々と問診と治療を行う。

7月13日(土)
ゆっくり寝ていれば良いのだが、寒さとテントを叩きつける雨音で
4時半頃に目が覚める。
テントの中は息と露でじっとりと湿っぽい。
シュラフとテントを干したいところだが雨降りでは仕方ないと諦め、
買い求めていた袋麺と魚肉ソーセジを胃袋に収める。

大間に来たからはやはり大間岬(本州最西端)の写真を撮らねばと
デジカメをぶら下げ散歩。

 
[8013]   西      2019/07/17(水) 11:58
 Re:東北1周の旅(その2)   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

.jpg / 34.5KB

大間在住の友人がテント場に顔を出す。
久しぶりの再会に固い握手を交わす。

テントを撤収し、大マグロック会場へ行き、刈り取った草を片付けたりしほんの少しお手伝いする。
大マグロック主催責任者や事務局と再開し、雑談を通して交流を深める。


 
[8014]   西      2019/07/17(水) 12:00
 Re:東北1周の旅(その2)   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

.jpg / 31.0KB

大マグロック会場は、大間原発に反対する地虫の会会員の所有地。

会場は、大間原発敷地のフェンスに囲まれた場所。


 
[8015]   西      2019/07/17(水) 12:07
 Re:東北1周の旅(その2)   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

.jpg / 45.4KB

フェンスの向こうは、一切立ち入り禁止である。
フェンス越しに見える海・・・原発建設が始まる前には
美しい浜辺であったが、今では核燃料搬出入する船のために接岸桟橋が作られ
かつての美しの浜はすでに見られない。

下北半島にはこれまでも何度か遊びに行き、
原発建設反対の自主イベントとして流木などを使って公開制作をして来たが、
制作の合間には、この浜で千切れ昆布など海藻を拾っては夕飯の共にしたのだが
今ではそれも叶わぬ遠い昔話になってしまった。






[8011]   西      2019/07/16(火) 18:38
 東北1周の旅(その1)   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

.jpg / 32.0KB

7月12日(金)
7時15分出発。仕事で疲れていたのか寝坊をして遅い出発になった。

一般道を走るが渋滞が始まり魚津インターから新潟県糸魚川インターまで高速道路に乗る。
順調に走ることができ新潟市内を比較的すんなりと通過するも
横殴りの風と雨に少々げんなりとし、山形県鶴岡から新庄〜横手を通過し
奥羽山脈を横断し岩手県北上に抜け、花巻インターから青森県八戸インターまで高速道路に乗る。
青森県八戸から太平洋岸を大間町目指し北上。

22時30分、大間キャンプ場に到着する。
この日の走行距離は、968Km(約15時間)
雨の中テントを張り晩飯も食わずに爆睡する(笑)

大間キャンプ場は公設で無料です。
しかも立派で清掃が行き届いている炊事棟や水洗トイレが完備されている。





[8010]   西      2019/07/11(木) 12:13
 7月11日。命の洗濯???   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

二十代も終わろうとする頃、
岩手県・東野と花巻周辺を旅した。

東野は、柳田國男氏が書いた「東野物語」の中心地。
花巻から東野にかけては宮沢賢治氏の「イーハトーブ」を提唱した中心地。

今から35年以上前のことですから、まだ道も整備されておらず
あぜ道に近いような小道(遊歩道)をテントを担いでテクテクと歩いた。
今はすっかり観光名所になり、バスが行き交う立派な道になっているとのことです。

東野地方には60歳になったら集落を離れ「姥捨」されたと言い伝えられており、
その中心地には「デンデラ野」という場所があり、
そこから早池峰山に至る部分を「姥捨山」と言われており、
まだ20代だった僕はただ歩くことしか眼中になく、どこにでもある田舎の風景の印象しか残っていない。
東野〜花巻周辺はとても厳しい気象条件で、
冷害で穀物の収量は少なく、「口減らし」が行われていた。
それが「姥捨」につながっている。

今回もまたケチケチの貧乏旅です(笑)
バイクにテントを積み、小さなスケッチブックを持って
風の吹くまま、気の向くまま、のんびりと。

60代半ばになった今の僕に何が見えるのか?
明日から、もう一度、東野〜花巻を歩いてきたいと思っている。





[8009]   西      2019/07/09(火) 10:39
 7月9日。   ..u224.d230215061.ctt.ne.jp
[返信] [引用]
 

ーーーー浦田顕麿展・・・没後10年展ーーーー
・・・・・・・・浮世のしっぽ・・・・・・・・
     「これっきりの七夕逢瀬」

富山県民会館 美術館にて開催されている上記展覧会の会場当番をしています。
残念ながら今日が最終日で、17時まで開いていますので
ご近所の方はぜひご覧くださればと願っています。

出品作品は、水彩画と鉛筆画で、出品総点数99点。
後日会場写真と作品を貼り付けます。





[8008]   西      2019/07/03(水) 01:57
 7月4日。   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

明日は予約診療日。

精密検査で少し問題箇所を指摘されましたが、
西へ東へと飛び回っていますので、元気です。

若い頃からの野遊びで多少なりとも頑強な体を持っていたからか、
同年齢の方たちよりは動ける体だと自認していますが、
その体力の貯金をじわじわと減り続けている事実は、
我が身故によくわかっている。

年金だけでは生活できない。
2000万円どころか、運転資金もろくに無い身分ゆえに当然貯蓄も無い。

死ぬまでせっせと働くしか無いのが現状。

いよいよ参議院選挙。
今の政治状況を「庶民」に引き寄せるためには、
やはり自覚を持った、主体者としての一票を行使してゆきたい。





[8006]   西      2019/06/29(土) 08:43
 6月29日。新聞記事より   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

記事全文
****************************
「障害者の読書環境 国の責任で整備を」
『バリアフリー法成立』

視覚障害者や発達障害のある人らが読書しやすい環境を整える
「読書バリアフリー法」が21日の衆議院本会議で全会一致で
可決、成立した。点字図書や音声読み上げに対応した電子書籍
の普及を国や地方自治体の責務と定めた。
 肢体不自由なども含め、多様な障害により書籍を読むことが
困難な人を対象とし「障害の有無にかかわらず、すべての国民
が文字・活字文化の恵沢を享受できる社会の実現に寄与する」
と明記した。近く施行される。
 従来の展示や拡大文字の図書に加え、IT機器の音声読み上げ
機能などを使って障害のある人も利用可能な電子書籍を普及さ
せ、質の向上を進める。国や地方自治体に対し、図書館の蔵書
充実や、インターネットを通じて点字図書などを提供する仕組
みへの支援を求めた。
****************************

片隅に載っていた小さな新聞記事でしたが、
バリアフリー化へ向けまた一歩前進しましたね。

「障害者差別解消法」が施行されてから3年をめどに
具体的に社会障壁部分を明らかにしてゆくとされていましたから、
おそらくは、障害当事者からの意見が反映され成立したのでしょう。

 
[8007]   西      2019/06/29(土) 09:11
 Re:6月29日。新聞記事より   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

さてと、
今日は色々と忙しくなる。

富難友の会事務引き渡しのために関係書類の整備とだ2号会報(私案)の仕上げ。
そして、夕方には某県議と、明日の午後は別の県議・市議お二人と話し合いです。

昨年から何度か話し合いをと願っていたのですが
双方の予定がなかなか調整できずにのびのびになっていました。
この間、メールでのやり取りを繰り返してきていますから
ほぼ全ての内容は伝わっていますので、
今日は顔を突合わせての挨拶が中心になると思います。

本来、NPO法人富難友の会の会員としてお話しした方が良いのかもしれませんが、
今回は急遽話し合いの場が実現できた関係で
富難友の会への事前説明をし、ご承諾をいただいていないので
今回は、一聴覚障害当事者の立場でお会いしてきます。

論点は主に3点。
1。富山県手話言語条例が施行されましたが、
  聴覚障害者には手話ができない多くの中途失聴者と難聴者がいる。
  手話ができない聴覚障害者・児には
  「筆談」「要約筆記」が必要である。
  特に、手話で学習できることを担保したと同じように、
  手話ができない聴覚障害児には「筆談」「要約筆記」などの
  文字による学習を担保してほしい。
  そのためには、要約筆記者養成の急務が求められており、
  県が率先して要約筆記者養成を図り、
  また、学校現場に要約筆記者の常駐を求める。
2。1の実現、実施のため、
  富山県「総合情報・コミュニケーション条例」を
  関係各機関と関係諸団体への意見聴取をはかり、
  県議会・市議会において
  早急に調査、検討をしてほしい。
3。全世代に渡って軽度・中度難聴者・児は、
  「事実聞こえ不全」の中で学習・仕事・生活で苦しんでいる。
  富山県で「デシベルダウン」をはかり、
  軽度・中度難聴者・児の救済を早急に検討し、
  県条例として成立できるようにご協力を願う。


7月には参議院選挙があります。
この時期だからこそ各レベルの議員諸兄に面談してお話しできる時期でもあり、
各政党には積極的に面談を申し出でいます。






[8005]   西      2019/06/23(日) 09:51
 6月23日。   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

.jpg / 48.8KB

緊急の呼び出しで富山市の環水公園へ行き現場打ち合わせ。

昨年6月から7月の約2ヶ月間に渡って制作した「富山美術館」のマスコットキャラクター。
8月に環水公園内に設置した。

昨年10月にはキャラクターの牙と鼻が破損し修理をしたのだが
今回は胴体部分に大きな陥没損傷が・・・。

公園に設置するという品物なので、
遊具など不特定多数の方が通常の使い方では壊れないようにと
遊具以上の強度を持たせ作ってあるのだが、ものの見事に破損してしまった。

目撃者の方の話しでは、スケートボードをしている方が飛び乗ったりして遊んでいたとのこと。
キャラクターには、スケートボードのタイヤ痕もくっきりと残っているから
目撃者の話は真実であろうと思われる。

一般男性が、スケートボードに乗って飛び乗ることまでは想像もしていなかった。
飛び乗ったときの瞬間圧力は数百キログラムになるのであろうと推測できる。

なんだかな〜?
どんな遊びをしても一向に構わないのだが、
公共の、飛び乗るな。触れるなと明記してあるものを壊すとは・・・。

お役所では、監視カメラの設置などを検討しているとのこと。

さて、他の仕事の兼ね合いもあるので、
修理工事を何時にするかは後日改めてお役所と相談することにした。





[8004]   西      2019/06/18(火) 23:55
 6月19日。   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

明日は予約診療日。

先般から数回精密検査を繰り返してきたのですが
明日はその検査判定を聞く予定になっています。

若干不安要因を指摘され、その部分を再検査をしたのですが、
果たして・・・・

ま、まな板の鯉の気分とでも言えばいいのでしょうかね(笑)





[8003]   西      2019/06/12(水) 18:20
 6月12日。   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

数日間梅雨らしいお天気でした。

雨が降り、植物が色濃い緑色になり、
まさしく命輝く風景を見せてくれています。

が、それは建前で、やはり雨降りの日は少し心持ちは萎えてしまうのは本音です。
今日は時折雷がなる不安定な空でしたが
幸いにも雨は全く降らず、快適な日でした。

雨といえば、やはり豪雨被害を思い出されます。
豪雨被害にあった地域ではまた復興の途上とのこと。
山体崩壊した場所などに大雨が降れば、二次災害の恐れも十分に考えられ、
まずは自らと家族の安全を最優先に行動しなければなりませんよね。

命あっての物種。

相変わらずバタバタとしておりメール確認も投稿もできませんが、
僕はいたって元気で過ごしていますので、
気長にお付き合いくださればとお願い申し上げます。





[8002]   西      2019/06/06(木) 08:55
 技術の進歩   ..i121-118-47-103.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

ネット技術は日清進歩ですね。
特にデーターの送受信速度はどんどん早くなり、
また、その速度に対応するようにOSもバージョンアップされて来ています。

ネットを経由した動画配信が特に顕著で、
近い将来5Gが普及すればもっと早くなるそうです。

僕の仕事に少し関連するのですが、
弊工房での作業をライブ動画配信することで、
遠隔地においてもその作業内容が掌握できることになる。

その結果、作業中に生じた分からない箇所や疑問点などを遠隔地で確認し、
修正しながら仕事を進められる可能性があるということ。
そして、それは移動する時間の短縮をもたらし、当然のように経費圧縮もできるということになります。

現在、上記の動画ライブ配信を使った実験を発注元のご協力で行なっています。
現在の環境下での問題点としては、
動画配信時における「解像度」の限界と、モニター解像度が追いついていないことなのですが、
それなりに投資すれば解決できそうなのですが
問題の2点目は、4K・8K対応モニター購入の設備投資資金が足りないこと(涙)

無い無い尽くしの中で工夫をしながら業務請負をしてきていますが
このような設備の限界は工夫では如何ともし難い部分で、
また設備投資融資を受けなければならないのかな?




 


     + Powered By 21style +