| RSS | 携帯用 |

ニシダツトムのそと・あそび

富山県中途失聴・難聴者協会・会員。

************展 覧 会 情 報************

7個+1(one) 展
期間:2017年5月11日(木)〜17日(水)9:00〜18:00
会場:富山県民会館・美術館

7人の作家と物故作家1名による集団個展形式の展覧会です。
*********************************

**************交 流 会**************
日時:10月19日(水) 10時30分〜
場所:長野県塩尻市

内容:蕎麦を食べながら意見交換会。要約筆記問題研究。その他四方山話。

富山県からの参加者は富山市福祉プラザ7時30分集合し
長野県塩尻市に行きます。
何方でもご自由に見学できますので、参加希望者は私までご連絡を下さい。
**********************************
名前  
Mail   URL
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 
 左の画像内の数字を入力して下さい 




[6279]   西      2016/12/08(木) 07:21
 12月8日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

4日の日曜日はイヤーサポートつむぎの月例会でした。

僕から要約筆記時に記録された記録紙の取り扱いに関して質問しました。

記録紙の取り扱いに関しては全難聴・全要研から統一見解が出されています。
(統一見解:http://zenyouken.jp/wp-content/uploads/2016/11/161107.pdf

ログは残さない持ち出さないの原則(決まり)は従来から常に聞かされていますので承知しています。


ここで疑問に感じたのは、
極めて個人的な場面で、僕が依頼者となって要約筆記支援を受ける時、
「記録紙・筆記具」を持参し、それに要約筆記していただいたときには
記録紙の返還を求める事が出来るのかです。

実は今まで一度も記録紙を提供し要約筆記を受けた事がないので、
記録紙の取り扱いに関して分からないのです。

「極めて個人的」な事っていろいろな場面が想定されます。
例えば業務に関する勉強会であったり医療の説明であったり・・・。
本来、聞きながら「板書」をしたりメモをしたりする事で対処できますが
難聴者にはそれが出来ません。

板書、メモが出来ない場合、サービス終了後(要約筆記サービスが終了した時点)に
記録紙を見ながらメモをする事は可能なのでしょうか。

統一見解の中では「音声言語」故に「その場で完結」するもので、
「通訳終了後消えたもの」で、「二次利用」は出来ないものとしています。

「二次利用」不可の原則は極々普通の常識としてよく分かります。
例えば、記録紙を複写して回覧したりする事は
後々禍根を残したり誤解が生じる場合もあるかと思いますから。

上記の僕の認識を踏まえ、
「極めて個人的」な通訳業務時に置ける「記録紙」の取り扱いに関して
全国何処であれ誰であれ等しく認識できるように「統一見解」を示して欲しいと願っています。

 
[6280]   西      2016/12/08(木) 07:38
 Re:12月8日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

月例会の最中に「主語」が明確に要約されていなかったのでちょっと戸惑った事があった。

その時の要約は手書きロール紙をプロジェクターで映し出す方法がとられていたのですが、
話がどんどん進みちょっと混乱してしまった箇所があったので、
話しが一段落した時、ロール紙を逆戻りし質問をした。

この時、要約筆記者からは「言葉」なので消えたものなので
本来ロール紙の逆戻しは出来ないとお考え下さいと指摘を受けました。

なるほど〜と理解できました。

ただ言える事は、
難聴者にとっては要約筆記された視覚言語(要約された文章)が情報の全てで
要約筆記技術が伴わない場合、
不完全な要約通訳を前提として判断して行く事になり、
誤解や間違った判断に繋がって行く事になります。

そして、最も重要な問題は
通訳された事以外には情報がないため、「誤解や間違った判断」だったことを検証できないのです。
つまり、誤解や間違った判断は僕の意識を構成してしまって行くという事なのです。

この解決策は、要約筆記者の要約筆記技術向上なのは明らかなのですが
重要かつ個人的な案件で「通訳終了後」に再検証する道筋があればと願って止みません。


 
[6281]   西      2016/12/08(木) 07:41
 Re:12月8日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

匿名でよいので
要約筆記者の方からのご意見を頂ければ幸いです。

また、難聴者の方でご経験などがありましたらご紹介して下さい。


 
[6282]   コリ      2016/12/08(木) 13:41
 Re:12月8日。   ..softbank126042031055.bbtec.net
[引用]
 

要約筆記派遣の初めての申請のため、市役所に行ったのは5年前です。
係りは筆談で「ペンと用紙を持っていけば借りたものを返すということで、終わってから返されるが、帰宅して目を通し自分でまとめた後は必ず破棄してください。」

帰宅してまとめることが可能。まとめ方については指示なし。(というか、まとめ方をくわしく聞かれたら困るだろうと思い、私は故意に聞きませんでした。)

要約筆記者からも打ち合わせの時と終わってからの反省(わかりにくかったところ、要望等聞かれます。)の時に、市役所の職員が筆談したことと同じ話がありました。

その後、数回依頼しましたが、打ち合わせと解散時にはいつも「帰宅後、目を通し自分でまとめた後は必ず破棄を」の言葉がありました。

西さんがご紹介くださった文書(統一見解)
1.通訳終了後は音声と同様に消えたものと お考えください。 2.二次利用のできるものではありま せん。 3.要約筆記された内容を利用者が記録として残したい場合は、要約筆記とは 別の記録作成を準備してください。

この文書を見て、破棄というのが、1、2に該当し、帰宅して目を通しまとめる。というのは 3 に該当すると思いました。

団体の場合は?と思って 

5日に難聴者の会合があり、役員も来ていたので、会議の記録について聞いてみました。筆談とつたない手話を交えて聞いたのですが、質問の趣旨は伝わったのではないかと思います。

会議では要約筆記派遣を依頼する。役員会の場合、3名派遣される。記録者として健聴者の会員の中から2名お願いする。

役員はスクリーンを見ながら意見を言う。
記録者は(おそらくスクリーンを見る余裕はないとのこと。)自分の耳で聞いて、どんどん記録する。
もう1名がそれを清書して役員に回し、それを読んで、記録自体の訂正を求めたり、修正意見を改めて出したりする場合もある。OKが出たら本部に提出。 だそうです。

難聴者の会合は交流が主です。ロールは破棄されるので記録はありません。私は役員でも理事でもないので、会議は定期総会と事務局の全体会しか経験がありませんが、その両方とも要約筆記者とは別に記録者が前に座って一生懸命に記録していたのは知っています。




 
[6283]   西      2016/12/08(木) 13:58
 Re:12月8日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

とても参考になる事例で、ご紹介ありがとうございました。





[6278]   西      2016/12/07(水) 08:30
 12月7日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

無風快晴の朝です。

今シーズン初めて車にびっしりと霜が降りていました。

ここしばらく比較的穏やかな気温が続いていたからか
まだ寒さになれていなく指先が冷たい。

朝早くから仕事をと思ってストーブを付けるも粘土を触るも冷たすぎて断念。
室温が少し穏やかになるのをノンビリと待つ事にする。

今日は水曜日。
今年はなかなか時間が作れず手話サークルに顔を出す事が出来ませんでしたが
今日は参加予定。

難聴友から手話学習に誘って下さいと以前から言われていました。
難聴友は現役のサラリーマン氏。
氏のお仕事が忙しくて予定がなかなか合わずじまいで、未だに実現出来ずです。

僕自身は、もう一度きちんと基礎から勉強をしたいと思っており、
来年春に開催される手話講座に再参加したいと思っています。





[6273]   西      2016/12/05(月) 21:58
 12月5日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

ただ今帰宅。

帰り道、少々疲れ気味で仮眠を取る。

やはりちょっと疲れていたのだろうか?
仮眠時に走馬燈のように嫌な夢、深層に根深く巣くう想い出がよみがえった。
「チェ!ツンボか」・・・その言葉が甦り目が覚めました。

バイト先のある邸宅での出来事。
ちょっとした木に登って剪定作業をしていた。
ご亭主が木の下でなにやら仰っておられた。
生憎その頃は酷い耳鳴りで苦しんでいた頃でもあり
聞き覚えのない話し方や声はよく聞き分けられない状況でした。

すみません良く聞こえないので◎◎さん(指差し)に聞いて下さいと返事したところ
ご亭主は「チェ!ツンボか」と・・・。

嫌な耳ですね。
こんな言葉は直ぐに読唇出来るのだから、分からなくても言い言葉なのにね。

会社にとっては大切な顧客様。

顧客様に意見を言って仕事が無くなるケースもあるかとも思いました。
会社の経営に責任(損害)なんてもてっこありません。
一作業員の僕の立場を考え聞こえない振り、分からなかった振りをしました。

ただヘラヘラとする。
何事もなかったかのように仕事を続けた。

 
[6277]   コリ      2016/12/06(火) 17:53
 Re:12月5日。   ..softbank126042031055.bbtec.net
[引用]
 

悔しいです。

そういうときは「差別解消法」も「難聴を自分の言葉でわかるように伝える。」というノーハウも全く役に立たない。

その人は自分の弱さを知らないから、そういう言い方をしないと自分を支えられないのかも。
西さんはご自身の弱さを知っているから、誰かに支えられていることもよく知っている。

聞こえなくてもあなたのそばに仲間がいる。






[6275]   西      2016/12/06(火) 11:32
 12月6日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

ブリ起こし。

立山が白くなり里の紅葉と三色に彩られオオハクチョウが飛来する頃、
冷たい雨を伴って雷が落ちる。

この時期の雷を富山では『ブリ起こし』と言っています。
海が荒れると回遊魚であるブリが沿岸部に回り込み定置網に入る事から命名されました。

今朝暗い内から雷(ブリ起こし)が鳴った。
このブリ起こしが鳴ると富山も本格的に冬が到来します。

昨年度のブリ漁は不漁でしたが、
今年はスルメイカ(マイカ)やブリは豊漁で、浜は活況。

豊漁なのでマイカもブリも比較的落ち着いた金額で店頭に並び始めたようで
この冬はキトキトの海からの贈り物が心おきなく頂けそうですよ。

マイカの刺身に煮付け。ブリカマの塩焼き。ブリシャブ。ブリの腹身の刺身(大トロです)・・・ゴックンゴックンです。

 
[6276]   西      2016/12/06(火) 11:41
 Re:12月6日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

レーザー加工機導入に関して、資金面と市場規模を検証して頂いた。

結論は、投資分を製造製品で回収するのは望み薄との判定が出た。

精密機械を導入しても新規開拓は出来るだろうと高を括っていたのですが
やはり捕らぬタヌキの皮算用、丼勘定で高額な資金を投入するのは危険は多すぎるようでした。

完全には諦めてはいないのですが
宝くじでも買いましょうか?(苦笑)






[6269]   西      2016/12/04(日) 08:39
 12月4日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

ようやくひと山を越えました。

バタバタとマケットと仕様見本ばかり造っていましたので
この1ヶ月弱は経費ばかり沢山使ってちっとも収入はありませんでしたが
これも仕事柄きちんと対応して行かねば仕事には絶対結びつかないので
いつもの事なのです。

しかし、見積もりした仕事が全部決まってしまうと・・・
身体は一つしかないので想像するだけで空恐ろしい事になってしまいますね。

・・・って、これを捕らぬタヌキの皮算用とかぬか喜びとかでしょうかね(笑)

昨日は抜けるような快晴でした。
真っ白になった立山連峰がくっきりと見渡せました。
お向かいにある田尻池にはオオハクチョウが約100羽越冬飛来。
多くの方が白鳥を見に訪れられていましたが、
なにやら鳥インフルエンザが日本各地で猛威を振るい始めているとの事。
主に南から来る取りが原因だとの事なので、
北方系から飛来する鳥とは状況が違いますがなるべく田尻池には近づかないように心がけています。

 
[6270]   西      2016/12/04(日) 09:25
 Re:12月4日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

保育・介護・看護現場では慢性的な人手不足と言われています。

有資格者が働きたくても家庭の事情で働けない状況にあるとよく指摘されています。
また、賃金が安いため生活防衛のために他職種へ変わるケースも多くあるとも聞いています。

知人の保育士と看護師の方は、子育て真っ最中です。
お子さんを保育所に預けられたら仕事を再開したいのだが
子どもを預ける場所がないと言っておられた。

知人の福祉士は、子どもが就学すると同時に家庭を維持するだけの給料が頂けないので
やむなく他の職へと転出なさった。

「一億総活躍社会の実現」と大声を出しお題目を唱えてはいますが、
お寒いばかりの経済方針、国家家経営戦略。

政府が経済活性化を図るとして計画するのは
「カジノ解禁法」に象徴されるように安直な目先の金儲け話ばかり。
これをげすの極みとか守銭奴と感じるのは僕だけだろうか?
また、武器輸出三原則をかなぐり捨て、武器輸出で金儲けをしようと考えたり
福島核発電事故からの教訓を全く無視し核発電輸出も画策している有り様。

少子化の解消と言いながら、
核発電事故へ無尽蔵に税金を投入する道を付け、軍備は聖域とばかり毎年増額している一方、
福祉・医療・子育て予算を削りに削り子を産め増やせと言うは、
矛盾以外の何ものでもない。

核発電事故に関わる経費は、これは全て東京電力の責任。
のうのうと人一倍の給料をもらいながら、経営が苦しいからと言って血税頼りは言語道断。
安部=黒田ラインが提唱した成長戦略が失敗に終わるや、人殺し兵器の輸出という禁じ手まで正当化。

こんな事に血税を使う前に、真に国力を担う次世代を育てることに本気で予算を付ければいいと思うのだが。


 
[6271]   コリ      2016/12/04(日) 11:24
 Re:12月4日。   ..softbank126067244064.bbtec.net
[引用]
 

お仕事も順調でなによりです。無理をなさらないでください。

家から車で40分くらいの所にも白鳥の飛来地があるのですが、今年は行かないようにします。

ほんとうに嫌な世の中になりました。私はマイクの声がまだ我慢できるので、スタンデイングに参加してせめてもの意思表示をしていますが、そんなことを考える余裕もないのか多くの人は無関心に素通り。
暮らしを左右する法案を数にものをいわせて強行に次ぐ強行。自分たちのやりたいことを押し通すため、会期の延長まで強行。

一億総活躍社会、今働ける状態にいない人には、相当なプレッシャーになっているだろうと思います。「働けない人は価値がない」にもつながるのではないかと。

新築祝い。とっても素敵です。お嬢さんもきっと感激するでしょう。西さんフラスコ画も描かれるのですね!!


 
[6272]   コリ      2016/12/04(日) 16:25
 Re:12月4日。   ..softbank126067244064.bbtec.net
[引用]
 

すみません、フレスコです。

 
[6274]   西      2016/12/06(火) 00:36
 Re:12月4日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

フレスコもテンペラも使います(笑)

自分でも何が本職なのかよく分かりません(爆笑)

修復などでの仕事内容には、
フレスコで描かれた絵もあればステンドグラスの修復なんてことも依頼される時があり、
そんな関係で技法的には何でも引き受けてしまうためこんな状態です。

テンペラ技法。
https://ja.wikipedia.org/wiki/テンペラ






[6266]   西      2016/12/03(土) 08:24
 急ブレーキ!   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

10年に一度あるかないかの急ブレーキ。

40Km/h制限で片側1車線の田舎道。
道は全体として緩やかなカーブが続く道。

左コーナーに入ろうとした時、対向車が大きくセンターラインをはみ出しコーナーに進入してきた。

急ブレーキ効かせ左側タイヤを路肩にはみ出しとっさに逃げ事なきを得ました。

対向車はハンドルの上でスマホらしきものを弄くっているのが瞬間的に見えた。

フロアーパンを踏む抜くかんばかりに渾身の力でブレーキを踏み込んでいたなんて
恐らく対向車がどんな状況になっていたのかなど全く分からぬまま通過していった事でしょう。

全く持って迷惑な運転手だ!


今日は穏やかな日です。
ちょっと早いかなとは思うのですが冬タイヤに履き替える予定。
軽四箱バンの冬タイヤを新調したので、
タイヤの慣らしを兼ねたと思えばちょっと早めのタイヤ交換も良いかもね。

(新しいタイヤは「一皮剥ける」と本来の性能が発揮するとよく言われています)

 
[6267]   西      2016/12/03(土) 14:53
 無題   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 27.0KB )

娘の嫁ぎ先の新築祝い。

PCでは少し色の再現性悪いので、ちょっと薄っぺらい印象ですが取り合えずペッタン。


 
[6268]   西      2016/12/03(土) 14:57
 無題   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 30.6KB )

相変わらずピンボケ写真ですね(苦笑)

技法:フレスコ画です。

フレスコ画について
http://www.hekigalabo.com/fresco_1.html






[6249]   西      2016/11/29(火) 08:48
 11月29日。差別って何だ   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

日曜日の夜、某施設の事務長からちょっと相談に乗って頂きたいと言われ
お会いしてお話を伺ってきました。
(事務長、管理課長、ご本人と私の4人参加)

50代の男性。中度の中途難聴者(聴覚障害区分に該当しないため手帳未取得者)
介護系の仕事をされておられます。

お話は、
ご高齢の方が中心の職場故に会話が分からない部分が多くなり
又、地域でも意思疎通が取りにくくなり、
職場でも町内会でも「苦労の連続」ですと言っておられ、
具体的にどうすればいいのか分からないとの事でした。

要約筆記という通訳方法の説明をし、要約筆記支援がある事。
必要と認められれば聴障手帳未取得でも要約筆記は利用者負担が無く受けられる事。
ただし、職場に関しての費用は、会社負担になっているようですから、
県福祉課へ会社から問い合わせてご確認してきただきたい事。

職場では、会話がスムーズに出来なくても「絵カード」などを作り対処できる部分がある事。
絵カードは、ご本人だけではなく、
ご高齢難聴の方や認知症の方ににとっても分かり易い伝達方法である事。
(必要であれば絵カードは私が作る事も可能である事)
電話対応は難しいのでその業務から外して頂く事。
会議や申し送りの際には、ペーパーを活用し、伝達ミスを防ぐ事。
伝達内容をマニュアル化し形式を整えた物を作る事・・・等々。

会社が「配慮」しない事は「障がい者差別法」に抵触している。
特段過剰な負担が生じないのであれば障害本人からの「配慮」申し立てには
真摯に向き合うべきだと指摘。

これらの話しの中で感じたのは、
中度難聴者ですが、自分の障害のなんたるかを認識しておられない事が、
様々な場面で意思疎通が図られにくい事の元凶だと感じました。

先ずは、自らの障害部分を自覚する事。
自覚する事でどうして欲しいのか。また、どうすればスムーズに意思疎通が出来るのかが
見えてくると思いますとお伝えし、
「配慮」を自らの言葉で周囲に伝える事が重要ですと。

「受容」するってとても大変な作業だと思います。
誰もが一様に行えるものではない事はよく分かっているつもりです。
ですが、受容することで、
自らが出来ない事とできる事。
配慮があれば出来ない事も出来る事。

それらが明確になってくると思うのです。

誰もが好き好んで障がい者になったのではありません。
障害のレベルも種類も人様々。
当然のように「配慮」も様々です。

配慮を求めるのは周辺の方ではなく、ご本人自身が出来る事出来ない事を伝える事からしか
配慮は行われない事などを含めお話しさせて頂きました。

 
[6250]   コリ      2016/11/29(火) 15:42
 Re:11月29日。差別って何だ   ..softbank126067244064.bbtec.net
[引用]
 

施設の事務長さんからの相談があるくらい、西さんがずっと、難聴のこと障害のことに取り組んでこられたことがわかります。

私も手帳がありません。補聴器を使えば、内容が推測できれば会話は成立することが多いけれど、全く予想外のことを聞かれるとわからなくなる場合があります。

中難協の手話学習会に来ている健聴者の方でさえ、私と会話が通じることがあると、難聴とわかっているはずなのに、小声になったり早口になったり口を開けずに話したり・・・それではダメと何回伝えてもいつも同じ・・・気を悪くされるのはわかっているけれど、つい生返事をしてしまいます。

>自らが出来ない事とできる事。
配慮があれば出来ない事も出来る事。を伝える<

先日の朝ドラ「べっぴんさん」を思い出しました。
「女の人は働くものではない」という考えにとらわれている夫に困っている主人公に対して、友人が、「伝えなきゃいかん。自分の言葉で、どうすれば伝えられるか、伝える努力をせなあかん。」と言っていました。
50dBくらいだと伝えるのは本当に難しいです。

前のテーマについて
相手の言語がわからないから通訳が必要なのは、難聴者にとっても同じで要約筆記通訳が必要なのですね。

理解できなければ患者側だけでなく病院側も困るのですから、日本でも対策を考えてほしいです。

保険に入っていないのに8,000円!
海外旅行に申し込むと旅行会社は保険に入るよう勧めますが、滞在日数にもよりますが、けっこう高額です。


 
[6251]   西      2016/11/29(火) 16:56
 Re:11月29日。差別って何だ   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

コリさんこんばんは・・・既に暗くなりましたからこんばんはですよね(笑)

この施設で暫くボランティアをしていました。
何時もメモ帳を持って行き必要な事を書いて頂いていた経緯があります。
勿論どんな状況だと聞こえにくいかを書いた物をお渡ししていましたが、
おそらく、僕のそんな姿を通してのご相談だったと思います。
けっして、「難聴のこと障害のことに取り組んで」たからではないのですよ。

事務長からのお声掛けがあったというのは
やはり、障害に向き合おうとしている姿勢があったならばこそと思っています。
トップがそんな姿勢を取れば、自ずと施設全体に配慮の心が浸透して行く事でしょうね。


 
[6252]   旅人      2016/11/29(火) 23:22
 Re:11月29日。差別って何だ   ..84.231.214.202.rev.vmobile.jp
[引用]
 

こん○○は
高齢者が多い施設ですか…
認知症が心配なら話をするのが効果があるので
UDトークの導入も良いと思えますが
最初は西さんのカードを使ってudトークで音声認識により
文字表示させて意思疎通を図るのは双方にメリットがあると思いますが
ただ、拒否反応を示すかたも居られるかもしれなせんね?
UDトークについては、多聞、みなさん高額補聴器どうように誤解、錯覚というか
認識にずれが生じていると、私は思っています。この点については長くなるので又、後ほど
考察したいと思います。


 
[6253]   西      2016/11/30(水) 10:42
 Re:11月29日。差別って何だ   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

話しは多岐に渡ってはおりましたが、
施設でリーダー格の難聴者が業務遂行を如何にして行けばいいかが本題でした。

ご本人は一職員の立場に降格を願い出ておられます。

僕はサラリーマンの経験がないので、会社組織の中で働くという難しさを
実はよく分かっていませんが、
自分の経験から難聴者の置かれている立場や聞こえ不全の実態をお伝えし、
具体的な配慮の方法をお話しさせて頂きました。

具体的な方法といっても、中心に据えるのは「視覚」情報(筆談・ペーパー)を
採用すればほとんどの業務は変わりなく行えるという事を指摘してきました。
注:組織内での意思疎通の事で、利用者と職員間の事は接いでのオマケの話しでした。


UDトークは僕も何度か体験しましたが、
今はまだ技術改良の途中の感が否めなかった印象を受けました。
こんな技術が早く実用に耐えうるものになってくれる事を僕も切に願っています。


 
[6255]   旅人      2016/11/30(水) 12:25
 Re:11月29日。差別って何だ   ..239.231.214.202.rev.vmobile.jp
[引用]
 

私の考えていることが正しいかどうかは証明できませんが
UDトーク自体はアプリ(プログラム)でありAI(人工知能)そのものではなく
AIにあたるサーバーは外部にあり、そこで学習されてUDトークにフィードバックされていると考えます。
音声認識が向上している説明がつかないと思うのです。
ゴーグルの検索を文字を音声に変えれば説明し易いけどAIには学習させなければ向上しないと言う意味で
使うべきかなと思うしだいです。
AIの研究は盛んですけど学習させなければ向上しないと言いたかったのですが
少しはご理解頂けでしょうか?

私の痴脳で妄想したので説明足らずならごめん(笑)


 
[6256]   コリ      2016/11/30(水) 18:54
 Re:11月29日。差別って何だ   ..softbank126067244064.bbtec.net
[引用]
 

もし私が難聴者の職員であった場合

話すのは高齢の方や施設の職員で私はそれを読めばいいのだから、UDトークの機器を施設が導入して、操作が簡単であれば、スッゴク嬉しい。

だってテレビに字幕があるとストレスが全くないから。

パソコンが職場に入った時、それを駆使して会議の資料とか次々に作成する人を、あこがれの目でみたことも。

旅人さんのように、機器に詳しい友人にそれを言ったら「あのね、電子レンジ使えます?あれと同じですよ。」なんて言われたことがあったけど。

ほんとうにボタンひとつ押すぐらいの簡単な操作なら、AIに学習させるためにも、いろいろな場所で使ってほしいですね。


 
[6257]   旅人      2016/12/01(木) 11:46
 Re:11月29日。差別って何だ   ..124.230.214.202.rev.vmobile.jp
[引用]
 

どうやら私の思い違いでなければポイントは
>ご本人は一職員の立場に降格を願い出ておられます。

ここですかね?
福祉課労基署なりなんらかの支援センターに相談すべきと思います。
外からは組織風土は見えないし、西さん一人では手があまるのではないかと思うしだいであります。


 
[6258]   西      2016/12/02(金) 08:10
 Re:11月29日。差別って何だ   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

コリさん、旅人さん、各種提言本当にありがとうございます。

僕が感じた一番の問題点は、
当事者ご本人の自覚にあるように感じました。

組織内での事、外部からの支援など、
先ずはご自分自身が難聴であるという事を自覚(受容)する事からしかできないと感じました。

声が聞こえる事と聞き分けが難しくなってきている事(語音弁別率)は別なんだという事。

「聞こえるからまだ大丈夫だと思っている」(ご本人の言葉)
『まだ大丈夫』・・・この意識に大きな落とし穴がある事に気が付いて欲しいと切に願っています。

『まだ大丈夫』『まだ聞こえるから』の、この認識が強いと、
なかなか前に進まないのは僕も経験してきた事ですから。



 
[6265]   西      2016/12/03(土) 08:08
 Re:11月29日。差別って何だ   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

補足?蛇足?

ご本人は降格をなんて言っておられましたが
施設としては全くそんなお考えは持っておられなく、
ご本人から飛び出した「降格」に寝耳に水かのようにいささか驚いておられました。






[6262]   西      2016/12/02(金) 09:10
 要約筆記記録に関する重要な考査に関して   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

ろくさんの掲示版と信州の隠れ家さんのブログを読んで下さい。

ろくさんの掲示版
http://rokumangoku.naganoblog.jp/

信州の隠れ家さんのブログ
http://alps8.blog.fc2.com/

シンポジュームや講演会などで要約筆記支援を受ける時、
右目で要約筆記を読みながら左目でメモしている。
多くの場合、メモしている内に話が進んで取り残される事もあるが、
記録された文字は本来言葉として受け取っている事なので
記録されたログは端から無いものとして覚悟しています。

記録紙を自分で提供すれば、記録紙の返却を求める事が出来るとの話しは何度かお聞きしていますが
僕はあえて記録紙を提供しない事にしています。

また、録音措置を使っても良いのかも知れませんが、
何となくですが、録音をしても良いのか事前の承諾が必要だとも何となく思っている。

で、今のところ自分にとって重要だと思う箇所に関しては必死でメモを取るようにしているのです。

 
[6263]   旅人      2016/12/02(金) 11:24
 Re:要約筆記記録に関する重要な考査に関して   ..197.76.239.49.rev.vmobile.jp
[引用]
 

私にとっては、まだ少ない利用ではありますが
暗黙のルールが存在する事が良く分った、ろくさんの見解でありました。
要約筆記者さんとながい付き合いのなかで生じる暗黙知なのか?
私の場合は暗黙痴になるのか・・・(大笑)

信州の隠れ家さんで通達の背景は?とありますが
udトークのホームページやニュースを見てると↓
http://www.at-s.com/news/article/science/306855.html
など、なんらかの関係がありそうで、通達されたのかな〜なんて妄想したのでありました。

情報保障とはなにか?事実は小説より奇なり…妄想が止まらないので、自己停止。(笑)


 
[6264]   西      2016/12/02(金) 15:36
 Re:要約筆記記録に関する重要な考査に関して   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

udトークでの変換率が90パーセントととはちょっと驚きました。
僕の今の聞き分け能力は25パーセント未満ですから
僕の聞こえよりはるかに良いと言う事ですよね。

このudトークが誰もが何処ででも無料で使えるようになればと願っています。

その一方では、要約筆記支援に頼るより手話通訳に軸足を移して行ければなんて思っています。
勿論大前提には、手話力を身に付けて行かねばならないのですが、
極々普通の挨拶程度であれば手話が分かる程度では不可能なのですが(苦笑)

そろそろ聞こえない世界への準備に本気で取り組まなければなんて事も思っているのです。






[6260]   西      2016/12/02(金) 08:39
 経験豊富だった!   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

立山・雄山登山中、浄土山から表層雪崩に大学生が巻き込まれる。
悲しい事にリーダーだった学生がお亡くなりになった(合掌)

学長記者会見の中で、「冬山研修にも参加し、冬山を2回登った経験豊かな学生でした」とコメントしていた。

山の事は山の中でしか分からない。
安直に物を言ってはいけない事なのですが、
当時の状況を岳友達は、「とても不安定な状況だったので誰も斜面には行かなかったのに、学生達だけが登っていた」
(注:雪面が不安定との意味=何時雪崩れてもおかしくない事を意味しています。)
また、「当日視界不良だたので登っていった事に気が付かなかった」とも言っていた。

不安定な状況下で開始された救助とは、
救助する者達もまた危険な状況下に置かれている事を意味しています。

僕は社会人山岳会に所属していました。
多くの先輩達が幾度となく失敗を繰り返してきた事を
あらゆる場面で教えられてきた。
山岳会か蓄積してきたノウハウは、世代を超えて伝承され今に繋がっています。
誰もが初心者から始まる。
ベテランだとか経験豊かだからといっても山岳遭難は決してゼロにはならない。
僕も高齢者登山者なのです。
中高年者登山事故が起きるたび、ウン十年登山していた大ベテランだったとの話は何時も聞くが、
条件が良い登山を何十年経験してきていてもベテランだったなんて感覚は捨てた方が良いと何時も肝に銘じている。

上記自分に言い聞かせている事です。

 
[6261]   西      2016/12/02(金) 08:53
 Re:経験豊富だった!   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[引用]
 

昨夜チャットで岳友達と正月に後ろ立山連峰鹿島槍のお誘いでワイワイ。

アイスクライミングのお誘い同様身体の準備が出来ていないのでお断りしましたが、
2000m級の腕を使わないボンボン山であれば行けるのだがと提案しました。
でも、皆さん氷壁クライミングが目的で必ずしも登頂を果たさなくても良いので、
僕の願いは簡単にものの見事に却下(爆笑)

第一線を退いたロートルのポンコツには、
3000m級の神が住む世界を覗く事はもう無いと諦めていますが
死ぬ前にもう一度だけ見てみたいな〜と・・・。






[6259]   西      2016/12/02(金) 08:16
 12月2日。   ..i125-205-237-187.s41.a016.ap.plala.or.jp
[返信] [引用]
 

師走突入ですね。

鬼が大笑いする話しばかり。
昨日も来年度(4月以降の事です)の見積打ち合わせに行って来ました。

承認するにも担当セクションの承認から始まり、首長承認が認められ
それから予算審議を通過して初めて執行されますので、
公共の仕事は準備段階に時間が掛かります。

公金を使う以上必要な時間だと思っていますので致し方ないですね。




 


     + Powered By 21style +