| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.44531 への▼返信フォームです。


▼ 無題   >>引用
  なっちの母   ..2017/11/06(月) 15:05  No.44531
  こんにちわ。かなりロムしておりますがいつも拝見させていただいております。
今日はどうしてもみなさんの意見を聞きたくてスレッド立たせていただきました。ちょっと長文になります。

我が家の娘、なっちも今年で12歳になりました。この夏くらいからちょっとあれ?とおもうことがしばしばありその都度病院に行っておりましたがひょんなことから歯がぐらついているのを発見して抜歯となりました。心臓にちょっと不安があるので心配しましたがずっと痛い思いをさせるより早めに抜こうということで抜歯をしたのですがその時に上あごの奥歯の部分の骨が溶けてぽっかり穴が開いていることが判明

もちろん奥歯もありませんでした。穴はキレイに縫い合わせてもらいましたが、先生がおっしゃるには普通ではありえないことなので良くないものがあるのだろう。いまはとりあえずこの部分だけなので様子をみていきましょう。といわれました。そのすぐ後から左の目の旬膜が出っぱなしになりました。それも穴あけたモノが目の神経を圧迫しているのだそうです。

骨を溶かした原因がなにかを調べることができないのかと尋ねたら、また麻酔をかけ骨を削ってすればしらべることができるけれど仮にガンだとして患部の切除は顔半分の骨を取るくらいの覚悟が必要だしそのあとの抗がん治療みないなものを視野にいれるのであればいいけれど自分の自己満足のために原因を調べるのならこの子の負担にもなるのであまりおすすめしない。といわれました。

幸い今は痛みはないようで食欲もありますしふ風に生活できています。
なのでそういう生活を続けさせてあげたいをいったら、ガンに効くと言われているサプリがある。炎症とかを抑えるので痛みも軽減される。そんなサプリを使いながら痛みからすこしでも解放させてあげたほうがいいのでは?と言われ
ました。1瓶8千円くらいするそうですが2ヶ月くらいもつそうです。

わたしはそのサプリを使おうかと思っています。度重なる麻酔はやはり小さな身体に負担がかかる上に切除するとなるとかなりの大手術になるそうです。
そのあとの治療のことも考えるとそのほうがいいのではないかと思います。

皆さんはどう思われますか?

  ....amigo2.ne.jp

 
▼ Re:無題   >>
  すみれ   ..2017/11/06(月) 20:07  No.44532
  なっち母様
なっちさんもきっと穏やかに時が過ぎていくことを望んでいると思います。
あやしい通販でなく、獣医が薦めているものなら安心でしょうか。
サプリがなっちさんに効果があることを祈っています。

  ....tees.ne.jp

 
▼ Re:無題   >>
  トロンボーン [URL]   ..2017/11/07(火) 06:47  No.44533
  それはご心配ですね・・・

私も、なっちちゃんの手術は、気が進みません。
もしまだ2歳の若猫であれば、手術に踏み切るかもしれません。
でも12歳。
私なら、無理な治療より、QOLをあげることに専念するだろうなと思います。
サプリで少しでもよくなるなら、もちろん、サプリも。
たとえ100の痛みが95に軽減される程度だったとしても、猫さんにとっては大きいと思うから。

いつも思うのですが、動物には、多分、将来の夢とか、絶対にかなえたい野望というものは無いと思うんです。
今この瞬間を穏やかに幸せにすごしたい。
それを、多分、一番望んでいる。
人間なら、将来治ることを期待して、現在の苦痛にひたすら耐えることも可能でしょうけれど、
猫さんはそれは理解できませんからね・・・
であれば、無理な延命は過酷なだけかと。

なっちちゃんが、少しでもより楽に、少しでもより幸せに、
少しでもより安心してすごせますように。

  ....eonet.ne.jp

 
▼ Re:無題   >>
  なっちの母   ..2017/11/07(火) 14:59  No.44534
  >すみれ様
 そうなんです。すこしでも穏やかに過ごさせてあげられたらそれでわたしは十分なのです。

>トロンボーン様
 トロンボーンさんの意見を聞けてかなり勇気がでました。
仮に手術をしたとしてもそれで別の負担がかかるのなら同じことですものね。すこしでも痛みを和らげることが第一ですね。

すみれ様、トロンボーン様、ありがとうございました。
腹をくくって頑張ります!

  ....amigo2.ne.jp

 
▼ Re:無題   >>
  メルティー   ..2017/11/11(土) 10:54  No.44535
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 70.2KB ) こんにちわ

なっちさんが少しでも快適な日々をおくれるように願っています。

そのサプリは何であるか、一般にどういう評価を得られているのか?よく情報収集の上で納得して使用すれば安心ですね。薬とサプリは明確に区別されています。

人の場合でも、虫歯や歯周病が進むと、骨が溶けて穴があくそうなので、がんでなくても歯の細菌によるう蝕かもしれませんね。うちのぐれあに(享年12歳半)が高齢になって受診時に、獣医さんが「歯の細菌によって、顔から膿が出る場合もある」ようなお話をされていました。幸い、うちのこは直接歯の心配はなかったのですが。歯周病菌によって、糖尿病や心筋梗塞につながるなど、歯は大切ですね。

詳細の症状を把握していないので「普通ではありえない」?というのがどういうことなのか???


  ....so-net.ne.jp

 
▼ Re:無題   >>
  メルティー   ..2017/11/12(日) 11:31  No.44540
  とても気になるので、、、、

骨が癌に侵される場合、ふつう内部から組織が変異して髄がぼろぼろになって、骨折や剥離などが起きるのでは?
骨の外側がぽっかり穴があくまで進んでいたら、痛み、白血球の値の上昇、発熱も起きると思うのですが???

癌が強く疑われるなら、抜歯処置後麻酔が効いている間に、組織採取、X線、エコー等の画像診断も可能ではなかったのかな??と、素人ながら思います。虫歯や歯周病の進行も判断できたと思います。

高齢猫さんに負担のかかる治療は皆さんのおっしゃる通り望まれませんが、ホスピスの選択であっても、できる限り正確な診断が欲しいですね。
今、「おそらくxxかもしれない」のレベルで、サプリなのか???

人の歯医者さんに行くと、歯の土台の骨が溶けるとか、穴があくという話は、中高年になるとよく聞く話です。獣医師さんでも先のコメントの通り。

なっちさんとお母さんの幸せをお祈りいたします。



  ....so-net.ne.jp

 
▼ Re:無題   >>
  すぎたま [URL]   ..2017/11/12(日) 17:29  No.44541
  みなさんこんにちは。

本件については、ずっとあれこれ考えていたのですが、メルティーさんのお考えに一票かなぁと思います(もちろん、他の方のご意見や、見方、シニア猫に対する治療のあり方などを否定するつもりはありません)。

どうも、なっちさんの猫さん、「確定診断」がついていないのが気になります。獣医師の言う、「良くないものがあるの『だろう』」で、サプリか?という疑問がわかないと言ったらウソになりましょうか…。

まずは、セカンドオピニオンで、本当に問題が何なのか、急ぎ確定診断を受けられてはいかがでしょうか。
そうしないと、今後の治療方針が、しっかり決まらない気がしますし、仮にガンであるならば、進行してしまいます。

また、今の猫世界も、平均寿命は飛躍的に伸びていますから、12歳はシニアではありましょうが、「まだまだいける」年齢とも思えるわけです。つまり短期的にQOLがダウンしても、長期的にQOLの大幅向上が望めるのであれば、それを選ぶ余地はあると思えるのです。

それと、サプリがそんなに「良くないもの」に効くのでしょうか。「良くないもの」なるものが、仮にガンだとして(まだ未確定なので、あくまで仮に)、
抗がん剤<サプリ
というほど、ガンを押さえ込む力が強いのであれば、とっくにそれは「抗がん剤」新薬認定されていると思うのです。

そもそも、現状起こっていることが、ガンなのか、歯周病の進行による骨の変化なのか、実はわかっていないわけです。目の瞬膜も、内部の炎症の影響かもしれません。まずはそこを確実に診断することだろうと思います。

メルティーさんがおっしゃるように、獣医師先生は組織検査はしなかったんですかね…。
獣医先生の言うこと(麻酔など負担をかける他)も、確かに最もなんですが、もう少し具体的に言っていただかないと、今後の精密な治療方針や、看護方針も決まらないと思うのですが…。

獣医師でも、人間の医者でも「様子をみましょう」というときは、実は「なんだかわからないから、何か顕著なサインかデータが欲しい」ということなんですよね、ぶっちゃけ。

冷たい言い方になっている部分、申し訳ありません。失礼いたします。

  ....bbtec.net

 
▼ Re:無題   >>
  メルティー   ..2017/11/13(月) 00:41  No.44543
  陰鬱になるような話で何度もすいません。
すぎたま様のように上手にまとめられないので恐縮です。
「ガンを押さえ込む力が強いのであれば、とっくにそれは「抗がん剤」新薬認定されている」・・・・本当に!!!

「穴はキレイに縫い合わせてもらいましたが」とのことですが、もし炎症があって、治療しないまま穴をふさいでしまうと、内部の炎症は悪化して周辺部位にも膿や病巣が現れるかもしれません。「左の目の旬膜が出っぱなし」が、気になります。「穴あけたモノが目の神経を圧迫」なのか、細菌等による炎症なのか???

以下、私がダメ歯医者(人の)でひどい目にあった経験です。下の歯茎が腫れて治療を受けました。すぐ傍の歯は以前虫歯治療済で冠がかぶさっていました。「歯周病」との診断で、レーザー照射と歯茎に薬を塗布。が、いつまでも治らず。ある時、薬があわず顎と首に発疹が現れ、別の歯医者さんへ。冠を外した結果、歯の根が炎症を起こしていて適切な治療を受けてすぐに完治しました。もし、上の歯なら目や鼻も危なかったかも??

病巣の原因がAであってもBであっても、とるべき対応はかわらないかもしれないし、全く違う対応になるかもしれません。猫さんにとって、最善が何であるか???ですね。

小動物の獣医学の進展という点で、課題はまだ山積みなのでしょう。


  ....so-net.ne.jp

 
▼ Re:無題   >>
  トロンボーン [URL]   ..2017/11/13(月) 05:58  No.44544
  人間でも目立って効果のある抗がん剤サプリはないのですから
・・・
癌に効くように、ではなく、免疫力をあげて再発や悪化をしにくくするサプリなんだろうなと、私は勝手に想像していました。
口内炎が重症化すると口内に穴が開いてしまうのはそう珍しくもないようですし、
お口の中がグチャグチャになってくれば、当然、免疫力も弱まり、ほかの病気も発病しやすくなりますから、
原因が不明の場合は、なにはともあれ、まずは免疫力アップを、って感じなのかな、と、これは、上記文を読んだだけの、私の勝手な推測ですけれど。

メルティー様、ひどい目にあわれたんですね。
セカンドオピニオンは大切だと、あらためて思います。
悪意があって誤診する医者はいないでしょうが
(昔のT摩の某動物病院事件みたいな悪徳獣医をのぞき)
人間である以上、得手不得手、思い込み、どうしたって誤診や、誤診というほどではないが単にわからない、ということはあると思います。

なっちの母様がまだご覧になっていらっしゃるとよいのですが。

  ....eonet.ne.jp

 
▼ Re:無題   >>
  majyosan   ..2017/11/13(月) 12:40  No.44546
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 70.9KB ) なっちさん 少しでも猫さんとして快適に過ごせているといいなと願いつつ皆様の真剣で暖かいアドバイスを読ませていただいておりました。
余計な差し出口はご迷惑とは思いながらもシニア猫の飼い主の経験談を書かせてください。

今年の夏 我が家の16歳(推定)オカメも口内炎の悪化で
食べられなくなり急激にやせて弱り危ない状態でした。
掛かりつけの先生は積極的治療は負担が大きすぎるとの見解。
甲状腺機能亢進症もあり 悪いものがあるかもしれないしとも。
レントゲン 血液検査はしていましたが
抗生剤とステロイドで だましながらの方針でした。

ある夜とても状態が悪くなり救急病院へ駆け込み
しっかりと診断を受けて治療すべきとの意見を聞きました。
レントゲン 血液検査などで腎臓は弱っているものの
体力はあるとの結果でした。
悩みましたが 全身麻酔で詳しい超音波検査 CTそして
抜歯 その後鼻腔からの経管栄養を経て 今ではうそみたいに元気になりました。

手術後 栄養管理 心臓や肝臓 腎臓などのケアに通院しなさいと言われたのですが
今はまたかかりつけの先生に面倒をみていただきながら
十分楽しい猫生活を送っています。

先進医療の病院の先生のすすめるとおりでもなく
穏やかなかかりつけの先生の言うことに従うばかりでもなく
オカメと私達家族のやり方になったようで
幸せだと思っています。
皆さま方の励ましやアドバイスがすごく力になり
落ち着いて考える事ができたのを感謝しております。

なっちさんとお母さんが良い方向に向かわれますように。

  ....mesh.ad.jp



Name 
Mail   URL 
Font
Title   Tag Maker
File   >>Paint
Cookie  Preview              DelKey 
 左の画像内の数字を入力して下さい