| TOP | HOME | ページ一覧 |


No.44885 への▼返信フォームです。


▼ 顕微鏡のその後…   >>引用
  すぎたま [URL]   ..2018/04/09(月) 19:29  No.44885
  クリックで拡大表示 ( .jpg / 9.6KB ) トロンボーンさん、みなさんこんばんは。

顕微鏡を導入して、ひたすら飼い猫「ラン」のしっこを観察(笑)。ひどい血尿に近い時には、先生に診せる際の、補助的な資料として画像を印刷した写真が役に立ちましたが、その後まさかの事態が!。

当地は停電が多いので、無停電電源装置(UPS)をパソコンに接続したところ、パソコンが電源容量不足に陥っていることが判明。それでやむなく、windows7からwindows10にしてしまい、マシンごと買い換えにしました(中古ですが)。
ところが、それまでのカメラをつないで、ドライバを組み込みとしようとすると、32bitのOSでしか動作しないことが判明。win10は、よほどのことが無い限り、64bitのOSです(比較的ノートPCには互換性とメモリ量の関係からwin10 32bitもある)。それで互換性無しということになり、メーカー(販売元)にも問い合わせしたのですが、もう「終売品」ということで、新しいドライバは提供されないとのこと。
それでやむなく、500万画素のものに更新。
画像を得るまでにはそこそこ面倒がありましたが、添付画像のような感じになりました。
細胞の核や、細胞質内が比較的よく見えるようになったようです。

まさかの理由でカメラ更新になりましたが、このカメラも、説明書が全く付いてこないなど、値段はそれほどでもない(広角レンズとセットで12000円程度)ですが、設置にはそれなりのハードルがありますね。あと、被写界深度が浅く、ピント合わせがやや難しいです。

とりあえずのご報告まで。失礼いたします。

  ..softbank126036016132.bbtec.net

 
▼ Re:顕微鏡のその後…   >>
  トロンボーン [URL]   ..2018/04/10(火) 05:15  No.44888
  以前の画像より、はっきり見えているように思います。

それにしても、猫のオチッコが新パソコンに化けましたか!
猫チッコの威力のすごさよ(←ちょっと違う?)

でも、そんなフクザツな操作をクリアして、ちゃんと接続されるなんて、さすがですね。
なかなかできることではありません。
検索しても、うまくいかない原因なんてなかなかわからないし。
それらしき原因がわかって、解決法まで書いてあっても、その通りにしているハズなのに、ちっともなおらないし。
私にとってそれらは、ハードルなんて「越えられるもの」ではなく、越えられない遮断壁が多すぎる感じで、もう最近のテクノロジーはついていけません・・

ランちゃん、具合はいかがですか?
キミのために、こんなに手間暇かけてくれる人がいるのは幸せなこと。
元気で長生きするんだぞ〜

  ..59-190-88-222f1.kyt1.eonet.ne.jp

 
▼ Re:顕微鏡のその後…   >>
  トロンボーン [URL]   ..2018/04/10(火) 15:14  No.44890
  ところで、
「電源容量不足」って、どういう状態になるとそうだと分かるのでしょうか・・・?💦

  ..59-190-88-222f1.kyt1.eonet.ne.jp

 
▼ Re:顕微鏡のその後…   >>
  すぎたま [URL]   ..2018/04/12(木) 06:31  No.44893
  トロンボーンさんおはようございます。

レスが遅くなりまして申し訳ありません。
電源容量不足についてですが、USBに接続されているものの、電流が足りずに、認識があやしくなるという現象が見られました。
USBにつながっているものとしては、外付けハードディスク、キーボード、マウス2個、スピーカーなどですが、UPSも電源監視のためにUSBポートを1つ使います。
しかし、UPSをつないだ後から不規則に「ぺこん」「ぺこん」と、USB接続を外した時の警告音がするようになり、それだけだとつないだUPSのせいかと思えるのですが、キーボードなども数秒無反応になるときがあって、その後すぐに「ぺこん」という警告音が、ということになり、もしかしてUSB端子に十分な電流が確保出来なくなった(つまりはつなぎすぎ)のではないかと疑ったわけです。
それで、当面の対策として、電流を食いそうなもの(外付けハードディスクなど)を、バスパワーではなく「セルフパワー」(別電源を有するハブにつなぐ)でつないでみるようにつなぎ替えをしたところ、ほぼ「ぺこん」と言わなくなりました。
それで、PC本体の電源容量がどのくらいなのか、メーカーであるHPのHP(ヒューレットパッカードのホームページ(笑))へ行き、確認しましたところ、CPUの消費電力に対して、やや電源が弱く、CPUが電気を食っている時に、USB端子側に電気を取ろうとすると、瞬間的に電源容量不足になるのだろう、という結論に。
win7機とwin10機(本機)と比較すると、CPUの世代が4代くらい違い、消費電力が半分程度になっています。
デスクトップPCも、最近はコンパクトにまとめるため、電源なども小さくなっており、一方USB端子の数は多くなる傾向なので、無理が生じるということのようです。

外付けのハードディスクなどが、起動時に認識されない場合などは、パソコンのUSB端子につなぐのではなく、「セルフパワーUSBハブ」を購入し、それを介してつなぐと、認識率が大幅に向上するはずです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
> 猫チッコの威力のすごさよ(←ちょっと違う?)
違わない…(ぼそり…)(笑)。

> 検索しても、うまくいかない原因なんてなかなかわからないし。
かなり苦労はしました。PCに詳しい電子工学修士の友人に聞いたり、UPSのメーカー(シュナイダーエレクトリック社)のサポートに電話したり…。手持ちの部品を仮に取り付けてテストしたり…。かなり手を焼きましたねぇ…。

> ランちゃん、具合はいかがですか?
 まあまあというところです。尿潜血は、気温と有意な関係があると思えますが、どうしてなのかはわかりません。そもそも血がどこから混じっているのかも、実はわからないんですね。今回は尿道か膀胱の細菌性炎症と思えますが、毎回そうでもないようですし…。
 細菌性膀胱炎系ならば、抗生物質でやっつけられそうですが、「ラン」の場合は、先日抗生物質の経口投与で激しい嘔吐になったり、MRSAがあったりしますので、ひどくなければ経過観察にせざるを得ない感じです。今回も、見た目茶色いしっこ(正しくは茶色い沈殿物があるしっこ)になった回がありましたが、「茶色」ということは、いわゆる血尿(赤い)のとは違いますし、すぐに見た目は黄色っぽいしっこに戻ってしまう(数回で元のように)のです。画像に上げたのは、前2回が茶色い沈殿ありだったので、急ぎ見たものですが、ご覧のように血球だらけということもありません。このあたりが、獣医先生も私らも謎でして、茶色沈殿しっこの時に、病院に連れて行っても、エコーで異常が確認出来ないことがほとんど…。
まあ、本猫はそこそこ元気ですし(元気が無い時もたまにはありますが)、頻尿も尿閉ももちろん、多飲ということもなく、当面は体にあった療法を手探りしていくしか無いかと…。そんな具合です。
ご心配ありがとうございます。

補足として、今回の顕微鏡カメラは、「3R(スリーアール) USB顕微鏡カメラ」というもののと同等品(製造元直販らしい)ですが、3眼式顕微鏡の上部鏡筒に付けると、付属またはオプションの0.5倍レンズを付けても、画像のように少しケラレ(回りの黒い部分)が生じますね。

長々すみません。失礼いたします。

  ..softbank126013122051.bbtec.net

 
▼ Re:顕微鏡のその後…   >>
  トロンボーン [URL]   ..2018/04/12(木) 12:21  No.44894
  >すぎたま様
詳細にありがとうございます。
要は、なんでもかんでもつないじゃダメってことですね?
つなぐ場合は、でんげんは「セルフパワー」が良いと。
そう覚えておけばたぶん大丈夫ってことと理解しておきます。
なんせもう、パソコンにせよなんにせよ、アノ世界は進歩が速すぎてオバサンにはわからん!!!
メーカーサポートに電話して問題解決した経験もないし(延々待たされるだけでネットで瞬時にしらべられることしか言ってくれないというイメージが強く。少なくとも、私の少ない経験では)

それにしても、

やっぱり、猫チッコの威力でしたか(笑)

膀胱炎とか尿路結石とかは、猫には多い病気で、どうしようもない面もあるのかもしれません。
かといって、まったく何もせず放置していたら、いつ何があるか、急死だってある病気ですし。
すぎたま様のようにこまめにチェックして、水分をとれるよう気遣ったり何かあれば病院に駆け込むのが理想、ということは、わかっていますが・・・なかなかできません・・・反省。

  ..59-190-73-228f1.kyt1.eonet.ne.jp



Name 
Mail   URL 
Font
Title   Tag Maker
File   >>Paint
Cookie  Preview              DelKey 
 左の画像内の数字を入力して下さい