TOP ホーム ページ一覧 |


No.5251 への▼返信フォームです。


 6月〜のスイスについて    ..haan     >>引用
      2018/11/28(水) 07:44  No.5251
 
 
来年の夏にスイスへ行く計画を立てています。
今回は個人では無くてツァーでなんですが・・。

6月18日〜ツェルマット〜グリンデルワルトの25日間です。
2012年に6月19日発で行ったときは、ツェルマットに残雪がありハイキングも出来ない場所がありました。

2018年の6月の状況をご存じの方いませんか?
知ってどうなる物ではありませんが、同じような状況なのか残雪が無いときもあるのか知りたい・・・のです。

6月の天候も不安定で雨も多いような感じなんですが・
8月末〜9月以降が比較的安定していると認識していますが、都合があり6〜7月で考えています。

残雪状況、天候について今年(昨年でも)の様子をご存じの方情報をいただけないでしょうか?

7月のプランだと既に残席4と人気があり、混雑も予想されて時期をずらした方が良いかと。


 Re:6月〜のスイスについて    ..モトカズ     >>
        2018/11/29(木) 15:13  No.5252
 
 
未来の天気のことなど神様しか判らない という前提でお話致しますと、
やはり、6月下旬のツェルマットの山岳地帯は残雪がありハイキングできない場所があって普通のように思います。
一年中スキーができるような場所もあるので当然といえば当然なのですが、そういう意味ではなく、いわゆるハイキングシーズンではありません。
おそらく、ロープウェイがまだ動いていない所もあったりすると思います。
登山電車は動いていると思いますが、(マッターホルン等を眺めるだけなら問題ありませんが)ハイキングするには地面が凍っていたりしているので危険です。

山の中腹あたりをハイキングするには全く問題ありませんが、出来るだけ高い所まで行って自分の足で歩いてみたいと考えておられるなら 、6月下旬はまだ早すぎと思います。
7月を避ける理由が混雑だけなら、個人的には7月の方がお勧めだと思います。

尚、スイスには日本のような梅雨はないので、6月に雨が多いといった印象がないのですが、必ずしも詳しく存じているわけではございません。


 Re:6月〜のスイスについて    ..haan     >>
        2018/12/01(土) 08:17  No.5253
 
 
ありがとうございます。
やはり、高所は残雪でハイキングが難しいと考えるべきだと・・

>おそらく、ロープウェイがまだ動いていない所もあったりすると思います。
雨の日の頼みはロープウェイで時間を潰す・・・が出来なくなるのはさみしいですね。

>7月を避ける理由が混雑だけなら、個人的には7月の方がお勧めだと思います。

混んでいるのが気になるところですが、
思い直して、7月プランに乗ってみようかと思います。
晴れた日に花を見ながら歩き、アルプスを眺めるというのが開放的で良いですよね。
(個人プランだとシャレーもロケーションも選べて良いのだけどね・・・サンモリッツの経験が無くてツァーに参加予定)

今年はグリンデルワルトにグルンド〜アイガーグレッチャーまでのロープウェイもあるような・・。

楽しみではあるんですが、選択肢が多くて悩んでいるところもありますね。


名前
e-mail   URL
タイトル  
フォームに保存  プレビュー      削除キー