| TOP ページ一覧 |


No.7179 への▼返信フォームです。



[7179]   西      2018/01/04(木) 11:04
 2018年1月4日。   ..i60-47-189-30.s41.a016.ap.plala.or.jp
 

クリックで拡大表示 ( .jpg / 8.9KB )

明けましておめでとうございます。

国内は元より国際政治状況は今年も焦臭い情勢がプンプンで
決しておめでたいとは言いがたいですが、
平和を愛する人々が、できるところで地道に活動している情報もあり
一縷の希望を失わずに平和こそ人類の未来を築くと信じ、
今年の抱負としたいと思います。


相変わらず寒い日が続いています。
我が家は緊縮財政を厳格に強いて行かねばならない状況で、
何とか仕事が動き出す春まではと
暖房費節約に努め、どてらを着込んで寒さを凌いでいます(笑)


さて、耳の状態の報告です。
一時的に音が失われる。
気が付かない間に何となく回復している。

音が消える前兆は、急に爆音性の耳鳴りが始まる。
その途端に、一気に音が聞こえなくなるので、
音が聞こえなくなる瞬間は上記のように掌握しているのですが
では、回復するときはどんな状況かなとよく分からなかった。

正月2日の日、やはり急に音が聞こえなくなり、
TVにイヤホーンを取り付けボリューム(目盛りフルスペック:30)を目一杯上げ試聴すると
ドスンドスンと音圧が耳の奥に届き、微かに音が聞き取れた。

時間を計りながらそのままの状態で聞いていると、
約5分程経過すると徐々に音が届くようになり、何となく話しをしている状況が分かるようになってくる。
更に5分程経過しボリュームを(20)までに落としても聞こえるまでに回復。

更に5分後、ボリュームを(17)までに落としても聞こえるようになる。
このボリューム(17)は、ほぼ聞こえる限界のボリュームで、
これ以上は小さな音は試さなかった。

急激に音が聞こえなくなって、約15分程度で何時も通りの聞こえなまでに戻ることが分かった。

中途で失聴した方のご報告を読んでいると
失聴した後、医療的治療をしたにもかかわらず回復しない場合をよくご報告で読んでいますが
どうやら僕のケースはちょっと違うようです。

聴神経は真に気まぐれとでも言えばいいのか
ただただ不思議一杯です。


No.7179 への引用返信フォームです。

名前
Mail   URL
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー              削除キー 
 左の画像内の数字を入力して下さい