ばねに関する疑問や質問、どんな事でもばねっと君におまかせください!
いろんなご意見・ご要望どしどし書き込んでね、待ってま〜す(^^)
---------------------------------------------------------------------
■ばね設計には欠かせない!?「ばね設計資料」
■「まかせなはれ!オーダーメイド」の東海バネ「トップページ」
---------------------------------------------------------------------
  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  板ばね材について

[3434] ばねっと君
[3433] yasu
[3432] ばねっと君
[3431] yasu

Name: ばねっと君
Date: 2016/11/16(水) 16:20
  引用  編集 
Title: Re:板ばね材について    
板ばねの耐久限度線図につきましては、板厚に影響されず、使用する材料の引張り強さに影響されます。(使用応力/引張り強さの割合で判断します。)
但、弊社HPに記載の耐久限度線図は、SK85およびSUP10材に適用されるものであり、SUS材につきましては耐久限度線図はありません。
繰り返し寿命が必要となる場合、SK85やSUP10材でのご使用をお奨めします。


Name: yasu
Date: 2016/11/16(水) 15:42
  引用  編集 
Title: Re:板ばね材について    
ご回答ありがとうございます。
もう一点教えて頂きたいのですが、板厚によって材料のS-N特性は変わってしまうのでしょうか?それともS-N特性は板厚には影響されないものなのでしょうか?


Name: ばねっと君
Date: 2016/11/16(水) 15:09
  引用  編集 
Title: Re:板ばね材について    
板厚1.5mm以下のSUS301-CSP-H材の引張り強さは1320N/mm2以上とななりますが、SK5-CSP材の引張強さは板厚1mm以下で1510N/mm2程度、1mm以上で1330N/mm2となりいずれもSUS301-CSP-Hよりも強度の高い材料となります。
SUS301CSP-Hより疲労強度の高い材料となると、ご指摘のとおりSK85(SK5)及びSUP10材となりますが、耐久限度線図についてはHP内「ばね技術情報」-「薄板ばね」-「設計応力の取り方」に記載してますので、参考にしてください。


Name: yasu
Date: 2016/11/16(水) 13:41
  返信  引用  編集 
Title: 板ばね材について    
現在、板ばねを設計するに当たり、SUS301csp-Hにて設計を実施しています。そのため、SUS301CSP-Hでの設計は問題がないのですが、それ以外の材料(SK5をCSP-H相当に焼入れ焼き戻し)にて設計を行うとどうしても上手くいきません。どの様な事が問題であると考えたらよろしいでしょうか?
また、現在は高剛性の板ばねを設計しており、SUS材では板厚に限りがありSK材の使用を今回行いました。
SUS301CSP-Hより疲労強度の高い材料について教えて頂けると幸いです。またそれらの材料のS-N曲線をいただけませんか?



 
名前
MAIL
URL
タイトル   簡単タグ入力
コメント
添付   >>お絵描き
アイコン  Icon List
背景色
文字色
   名前などを保存する  プレビュー        削除キー 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +